Rubyで正規表現を使う方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにRubyで正規表現を使う方法について解説しています。正規表現を使うと、電話番号やメールアドレスなどの特定の文字列パターンに一致するかを判定することができます。基本の書き方と使用例を覚えましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Rubyで正規表現を使う方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそもRubyについてよく分からないという方は、Rubyとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプRuby講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Rubyに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

正規表現を使う方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

目次

 

正規表現とは

正規表現は、Rubyだけではなくいろいろなプログラミング言語で使われていますが、文字列をパターンとして読み取る表現方法のことを指します。

現代では膨大なデータがアップロードされており、多くの情報が存在していますが、この正規表現はweb上などに存在するデータから特定のものを抜き出す場合などに利用します。

例えば、携帯電話の番号は3桁、4桁、4桁の数字のパターンですが、正規表現では、

(\d{3})-(\d{4})-(\d{4})

このように表現し、この3-4-4のパターンである半角数字の並んだものを表現しています。「\d」は半角数字を表しており、携帯電話の番号が全角で書かれていたり、数字が足りない場合にはこの正規表現のパターンに一致しないことになります。

お問い合わせ機能などにも実装することができ、入力フォームなどで桁数が足りない場合などにも確認をすることが出来ます。

 

[PR] Rubyのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

正規表現を使う方法

Rubyで正規表現で意味するプログラミングはスラッシュで前後を囲みます。

/(\d{3})-(\d{4})-(\d{4})/

このように記述をします。

スラッシュの間に既述する文字は「メタ文字」と呼ばれる特殊な文字を記述します。上記のdはアルファベットとしてのdではなく、バックスラッシュと連続して記述することでメタ文字として「半角数字」を意味します。

/[01]/とした場合は、0または1を表現しています。

他には、/\D/とした場合は、数字以外の部分を表現しています。

 

実際に書いてみよう

if文により、該当する文字列パターンがあるかを判別しています。

if '電話番号:090-1234-5678' =~ /(\d{3})-(\d{4})-(\d{4})/
  puts '該当あり'
else
  puts '該当なし'
end

if '電話番号:090-1234-5678' =~ /[01]/
  puts '該当あり'
else
  puts '該当なし'
end

 

[]で正規表現を囲むことにより、正規表現に該当する箇所の最初の部分を抜き出すことが出来ます。

test = '電話番号:090-1234-5678'
  puts test[/(\d{3})-(\d{4})-(\d{4})/]
  puts test[/[01]/]
  puts test[/\D+/]

 

まとめ

正規表現のメタ文字は上記の他にもたくさんあり、概念としてはとても奥深い分野です。

プログラミングを記述する場合には避けて通れない知識ではありますが、時間を掛けずに必要な部分から理解をしていくことが必要です。

様々なメソッドと組み合わせて利用することで正規表現を活用できるようにしていきましょう。

 

監修してくれたメンター

木村勇土

TechAcademyの現役メンター。

現在は行政書士事務所を運営しており、お客様にはプログラマーやフリーランサーも多い。WordPressを中心とした自社のWebサイトの修正などを行なっている。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間でRuby on Railsを使ったプログラミングを習得できるオンラインブートキャンプRuby講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。