Pythonのpycファイルのマジックナンバーについて現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonのpycファイルのマジックナンバーについて現役エンジニアが解説しています。pycファイルとは、コンパイルされたファイルのことです。マジックナンバーとはファイルの種類を識別するためのバイト列です。pycファイルのマジックナンバーを表示する方法を解説します。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Pythonのpycファイルのマジックナンバーについて、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonのpycファイルのマジックナンバーについて詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

目次

 

pycファイルとは

Pythonファイル(平文ソースコード)をコンパイルするとpycファイルになります。一般のPythonユーザが、自身でpycファイルを作成する必要はありません。モジュールとしてインポートされる場合などに、自動的に作成されます。

また、元のモジュール(pyファイル)が更新されると、次回インポート時にpycファイルも自動的に再作成されます。

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

pycファイルの中身について

pycファイルはバイナリファイルで、人間が直接読んだり編集したりすることを意図していません。機械(コンピュータ)にとって解釈、実行しやすい形式になっています。

pycファイルのマジックナンバーについて

マジックナンバーとは、ファイルの種類を識別するため、ファイル先頭に付与する特別なバイト列です。Pythonのバージョンごとに、pycファイルのマジックナンバーが決まっています。

importlib.util.MAGIC_NUMBERを参照すると、そのPythonバージョンにおけるマジックナンバーを参照できます。

Python 3.7の場合

>>> import importlib.util
>>> importlib.util.MAGIC_NUMBER.hex()
'420d0d0a'

Python 3.8の場合

>>> import importlib.util
>>> importlib.util.MAGIC_NUMBER.hex()
'550d0d0a'

適当なpycファイルを実際に参照してみます。

$ hexdump -C hello.cpython-38.pyc | head -n 1
0000000 0d55 0a0d 0000 0000 d921 5f5a 0021 0000

上記の通り、0d550a0dのバイト列になっていることがわかります。
(リトルエンディアンのため順序が逆転します)

まとめ

この記事ではpycファイルの役割と、マジックナンバーを紹介しました。一般のPythonユーザがpycファイルを直接操作する機会はほぼありませんが、Pythonの内部動作や高速化に関心のある場合に参考にしてください。

監修してくれたメンター

橋本紘希(はしもとひろき)

システムインテグレータ企業勤務のシステムエンジニア。

開発実績: Javaプログラムを用いた業務用Webアプリケーションや、基幹システム用バッチアプリケーションなどの設計構築試験。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でもPythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できるオンラインブートキャンプPython講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。