JavaScriptのmatchメソッドで文字列の完全一致を判定する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaScriptのmatchメソッドで文字列の完全一致を判定する方法について現役エンジニアが解説しています。matchメソッドとは、引数に渡した文字のパターンに一致したものを返すメソッドです。matchメソッドの書き方や使い方、文字列の完全一致を判定する方法について解説します。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

JavaScriptのmatchメソッドで文字列の完全一致を判定する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使って初心者向けに解説します。

そもそもJavaScriptについてよく分からないという方は、JavaScriptとは何なのかについて解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプJavaScript/jQuery講座の内容をもとにしています。

 

田島悠介

今回は、JavaScriptに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

JavaScriptのmatchメソッドで文字列の完全一致を判定する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

目次

 

matchメソッドの使い方

matchメソッドは文字列を表すStringオブジェクトのメソッドの1つです。
そのため、文字列、または、文字列を格納した変数に対して.match()という形の記述で使います。

引数は1つで、RegExpオブジェクトとなっています。

RegExpオブジェクトは、正規表現という文字のパターンを表したものになります。戻り値は、一致するものが配列のArrayオブジェクトで、一致するものがなければnullです。

配列の内容はRegExpオブジェクトのgフラグの有無で内容が少し内容が変わります。

gフラグが無い場合は、最初に一致した文字列とキャプチャグループと呼ばれる情報を持った、要素が1つのArrayオブジェクトになります。gフラグが有る場合は、一致した全ての文字列のArrayオブジェクトになります。

平たくいうと、matchメソッドは、引数で渡した文字のパターンに一致(match)したものするものを返すメソッドです。
 

[PR] JavaScript・jQueryで挫折しない学習方法を動画で公開中

文字列の完全一致を判定する方法

文字列の完全一致とは、文字列の最初から最後までの全ての文字が一致することです。

たとえば、「あいうえお」と「あいうえお2」は最後の文字が違うので一致していないということになります。「あいうえお」に完全一致するのは「あいうえお」だけです。

完全一致の判定をする方法はいくつかありますが、一番簡単で扱いやすいのは比較演算子の===(イコール3つ)で比べることです。完全に一致していればtrueになります。

他には文字のパターンを表すRegExpオブジェクトのtestメソッドでも可能です。また、matchメソッドでも可能です。

具体的な記述は次の項目で紹介します。
 

実際に書いてみよう

まずは、比較演算子を使った完全一致の判定方法から紹介します。

===で比較するだけです。完全に一致すればtrueとなります。

let string = 'あいうえお';
let isMatch = string === 'あいうえお'; //true

同じ処理をmatchメソッドでおこなう方法を紹介します。

文字のパターンを表すRegExpオブジェクトを/(スラッシュで囲って生成しています。

「あいうえお」の前に先頭を意味する^(ハットマーク)をつけ、後ろに末尾を意味する$(ドルマーク)をつけることで完全一致したもののみが一致するようになります。その後は、一致していればnullではなくArrayオブジェクトが返るので、nullかどうかを判定して完全一致かどうかの判定としています。

let string = 'あいうえお';
let matchArray = string.match(/^あいうえお$/); 
let isMatch = matchArray !== null;  //true

完全に一致したかどうかを判定したい場合、trueかfalseで結果が欲しいことが多いはずなので、RegExpオブジェクトのtestメソッドを使うとmatchメソッドの場合の最後のnullかどうかの判定をするような一手間を省くことができます。

let string = 'あいうえお';
let isMatch = /^あいうえお$/.test(string);  //true

 

まとめ

matchメソッドと文字列の完全一致の判定を紹介をしました。

文字のパターンを表す正規表現の書き方で自由度の高い比較が可能になります。
 

筆者プロフィール

横山茂雄(よこやましげお)

フリーエンジニアとして活動中。サーバーサイドからフロントまで時代の波に合わせてスキルを変化させてきました。

言語、フレームワーク、DB、現場、いずれも転々としながら、筋トレも欠かさない体育会系エンジニアです。TechAcademyジュニアのゲームアプリコースを担当しています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間でJavaScript・jQueryを使ったWebサービス公開を習得できるオンラインブートキャンプJavaScript/jQuery講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。