Androidアプリ開発でColorクラスを使って文字の色を変える方法【初心者向け】

Androidアプリ開発の際に使われる「Colorクラス」を使って文字の色を変える方法を初心者向けに解説した記事です。定義済みの色を指定する方法と、RGB形式で指定する方法の2つを紹介します。(透明度の指定もあり)

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Androidアプリを開発では、Colorクラスを使ってアプリの起動中に文字の色を変えることができます。

Colorクラスとは、その名の通り、色に関する指定をするクラスで、定義済みの色やRGBを使ってテキストの色や背景色の指定をすることができます。

今回はColorクラスを使って文字の色を変更する方法を初心者向けにご紹介します。

 

本記事はTechAcademyのAndroidアプリ開発オンラインブートキャンプの内容をもとに解説しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!Androidアプリでテキストに色をつけたいんですけど、どうやればいいんですか〜?

田島悠介

色はColorクラスで定義されているものを使う方法と、rgbで自分で決める方法とがあるよ。

大石ゆかり

どちらも教えてください!

 

定義済みの色を指定する

Colorクラスで色を指定する場合、定義済み色が用意されています。これを使うと簡単に色を指定することができます。

まず、定義済みの色をご紹介します。

  • Color.BLACK:黒
  • Color.BLUE:青
  • Color.CYAN:シアン
  • Color.DKGRAY:ダークグレイ
  • Color.GRAY:グレイ
  • Color.GREEN:緑
  • Color.LTGRAY:ライトグレイ
  • Color.MAGENTA:マゼンタ
  • Color.RED:赤
  • Color.TRANSPARENT:透明
  • Color.WHITE:白
  • Color.YELLOW:黄色

それでは、実際に使用してみましょう。

 

まず、レイアウトファイルにTextViewを用意します。

 

MainActivity.javaには下記のように記述します。

今回は例として、アプリが起動したときに実行されるonCreateメゾットにColorクラスを使ってTextViewの色を指定しています。

public class MainActivity extends AppCompatActivity {

@Override
protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.activity_main);
TextView txt=(TextView)findViewById(R.id.textView1);
txt.setTextColor(Color.BLUE);
}
}

 

これでアプリを起動すると、TextViewの色はColorクラスで指定した青で表示されます。

 

同じ要領でTextViewを追加し、Colorクラスで色の指定をしてみましょう。

 

レイアウトのプレビュー画面では、色の指定をしていないため全て黒で表示されていますが、

 

実際に起動するとそれぞれColorクラスで指定した色で表示されます。

 

RGB形式で指定する

定義済みの色以外を使う場合は、RGB形式で色を指定します。

RGB形式で色を指定する場合は、次のように使います。

Color.rgb(int red, int green, int blue)

 

引数は左から順に赤、緑、青の色の濃さを0から255まで数値で指定します。

例えば、赤を指定したい場合、次のように記述します。

txt.setTextColor(Color.rgb(255, 0, 0));

 

実際にRGB形式で指定した例はこの画像の通りです。自分の好みの色に指定してみてください。

 

[PR] Androidアプリの開発で挫折しない学習方法を動画で公開中

透明度を指定する

RGB形式の応用です。

RGB形式で色を指定する場合、次のようにすれば透明度も指定することもできます。

Color.argb(int alpha, int red, int green, int blue)

 

透明度は0から255までの数値で指定し、値が小さいほど透明に近くなります。

例として、透明度も含めて指定する場合は、次のように記述します。

txt.setTextColor(Color.argb(55,0,0,0));

 

上にある文字ほど透明に近いことがわかりますね。

 

これでColorクラスを使って文字の色を変える方法は以上です。

 

Androidアプリ開発をさらに円滑にしたい場合は、Androidアプリ開発のLayoutの使い方も合わせてご覧ください。

 

大石ゆかり

色をつけるだけでなく、透明度も設定できるんですね!

田島悠介

そうだね。テキストの色を変えるのってかならず使うから、どちらの方法も覚えておいたほうが良いね。

大石ゆかり

はい♪

 

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルアプリが作れるAndroidアプリ開発講座(オンラインブートキャンプ)を開催しています。自分でアプリを公開してみたい場合はご参加ください。