Javaで配列の初期値を設定する方法について現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaで配列の初期値を設定する方法について解説しています。配列に初期値を設定する場合はjava.util.Arraysクラスのfillメソッドを使用します。基本の書き方と実行結果をサンプルで確認しましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Javaで配列の初期値を設定する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそもJavaについてよく分からないという方は、Javaとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプJava講座の内容をもとに作成しています。

 

田島悠介

今回は、Javaに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

配列の初期値を設定する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

目次

 

初期値を設定する方法とは

Javaの配列で任意の値を初期値として設定する方法を解説します。配列を生成しても、その要素の値はNullです。しかし、java.util.Arraysクラスのfillメソッドという、配列の各要素に対して値を一括で設定できるメソッドがあります。

そのため、配列型の変数を定義した直後に、このfillメソッドを使用することで配列の初期値を設定していることと同意味に扱うことができます。

 

[PR] Javaプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

値を代入する

fillメソッドを使用した、配列の初期値を設定する書き方は以下の通りです。

Arrays.fill(配列型の変数, 設定する値);

第一引数には、予め定義している配列型の変数を指定します。第二引数には、初期値として設定したい値を指定します。ここで注意したいことは配列の要素に値が既に設定されていた場合も、fillメソッドに設定した値で上書きされてしまうということです。

 

実際に書いてみよう

コードは以下のようになります。

import java.util.Arrays;

public class FillTest {

  public static void main(String[] args) {

    //配列numAryの全要素に"0"をセットする
    Integer[] numAry = new Integer[3];
    Arrays.fill(numAry, 0);

    //配列の全要素をコンソール表示する
    System.out.println("初期値としてゼロを設定:" + Arrays.asList(numAry));

    //一括で"5"を設定する
    Arrays.fill(numAry, 5);

    //配列の全要素をコンソール表示する。
    System.out.println("次に5を一括で設定:" + Arrays.asList(numAry));

  }

}

 

まとめ

いかがでしたか。今回はArraysクラスのfillメソッドを使用した、配列の初期値を設定する方法を説明しました。配列の各要素の初期値がNullになってしまうと不都合なことがあります。

実務では数値型の配列の場合はゼロ、文字列型の配列の場合は空白を初期値として設定することがよくあります。

 

監修してくれたメンター

メンターK

独立系SIerで6年勤務後、現在は製造業の社内SEとして働いている。
開発言語はJava, C#, VBAを得意としており、生産管理システムの運用や開発に携わっている。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でもJavaやServletの技術を使ってWebアプリケーション開発を習得できるオンラインブートキャンプJava講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。