Pythonのimportによるosモジュールの利用方法について現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonのimportによるosモジュールの利用方法について現役エンジニアが解説しています。osモジュールとは、os(オペレーティング・システム)に関する操作を実現するためのモジュールです。ディレクトリやファイルパスを取得する方法などPythonのosモジュールの使い方を解説します。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Pythonのimportによるosモジュールの利用方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonのimportによるosモジュールの利用方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 
この記事では、Pythonにおいてディレクトリ操作を行なうためのosモジュールの使い方について解説していきます。
 

目次

 

osモジュールとは

Pythonにおけるosモジュールは、Pythonのコード上でOS(オペレーティング・システム)に関する操作を実現するためのモジュールです。

OSは、Windows、MacOSなどといったコンピュータを動作させるのに必要な機能を備えたシステムのことで、全てのコンピュータに備わっています。

しかし、OSの種類によって操作の仕方が異なってしまいます。

そこで、Python上で書かれたコードをどのOSでも動くようにするために、osモジュールがあります。
 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

osモジュールの使い方

osモジュールには基本的な機能として、ファイルやディレクトリの操作が挙げられます。

例えば、Pythonプログラムが存在するディレクトリの情報を取得するためには、

os.getcwd()

という関数を用います。getcwdというのは、”get current working directory”の略で、「現在のワーキングディレクトリを取得する」という意味です。

ディレクトリのファイルやフォルダの一覧を取得するには、

os.listdir("フォルダ名")

を用います。引数のパスは省略すると、現在のディレクトリ情報を取得してくれます。パス操作の詳しい説明はこちらの記事を参照してみてください。

また、ディレクトリの移動は、

os.chdir("ディレクトリ名")

関数を使います。chdirは”change directory”の略で、「ディレクトリを変更する」という意味です。

ファイルやディレクトリを直接編集するための操作としては、名前の編集を行うものとして、

os.rename("ファイル名", "新しい名前")

関数があります。

また、ディレクトリの作成には、

os.mkdir("ディレクトリ名")

として、ディレクトリ名を指定するだけで作成ができます。

ファイルの削除を行ないたいときは、

os.remove("ファイル名")

を、ディレクトリの削除の削除を行ないたいときは

os.rmdir("ディレクトリ名")

を使うと良いでしょう。
 

osモジュールをimportしてディレクトリを作成してみよう

それでは、osモジュールの使い方の確認として、ディレクトリ作成を行ってみましょう。

# osモジュールのインポート
>>> import os
# ファイルとディレクトリの一覧を取得
>>> os.listdir()
[]
# 「新しいディレクトリ」という名前でディレクトリを作成
>>> os.mkdir("新しいディレクトリ")
# ファイルとディレクトリの一覧を取得して、ディレクトリが作成できたことを確認
>>> os.listdir()
['新しいディレクトリ']

このようにして、osモジュールを使って、ディレクトリを作成できたことが確認できました。
 

まとめ

この記事では、Pythonにおいてファイルやディレクトリ操作などのOS操作を実現するためのosモジュールの使い方についてかんたんに説明しました。

osモジュールを使うと、Pythonでできることの幅が広がります。ぜひ使ってみてください。
 

監修してくれたメンター

メンターOS

AIプログラミングを使って開発を行う。

プログラミング歴は約3年でPythonは割と得意。好きな物理理論は一般相対性理論で動物も好き。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でもPythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できるオンラインブートキャンプPython講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。