PHPで文字列を出力する方法【初心者向け】

プログラミング初心者向けにPHPで【文字列】を出力する方法を解説した記事です。echoとprintの2つがありますが、今回はechoを使った例を紹介します。PHPの基礎中の基礎ですので、自分で書いて理解してみてください。

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。 ※ アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社 調査期間:2021年8月12日~8月16日  調査対象:2020年8月以降にプログラミングスクールを受講した18~80歳の男女1,000名  調査手法:インターネット調査

プログラミング初心者向けに、PHPの基礎を紹介する記事です。

今回は、PHPで文字列を出力する方法を解説します。

 

なお本記事は、TechAcademyのPHPオンライン講座の内容をもとにしています。

そもそもPHPが何か分からない場合は、先にPHPとはの記事をご覧ください。

 

開発環境

本記事の開発環境はXAMPPを使用しています。

まだ開発環境の準備ができていない場合は、XAMPPをインストールして、PHPが使えるようにしましょう。

 

大石ゆかり

田島メンター!文字列や文字が入ったものを画面に出力させたいんですが。

田島悠介

今回紹介する、echoやprintがいいね。標準出力で表示してくれるんだ。

大石ゆかり

標準ってどこでしょうか?

田島悠介

画面のディスプレイなんだ。さっそく文字を出力してみよう!

 

文字列を出力する

PHPで文字列を出力するには、echoを用います。なお、他に文字列を出力するものとしてprintもありますが、今回はechoを例として使います。

実際に書いてみると、次のようになります。

<?php
echo “HOGEHOGE”;
?>

まず、PHPのタグ「<?php(開始タグ)」「?>(終了タグ)」とで挟んだ間にechoと書き、「”(ダブルコーテーション)」を2つ続けます。その間に出力させたい文字列を書きましょう。最後に「;(セミコロン)」を書くのを忘れないようにしてください。

 

XAMPPを使った場合は、ブラウザ側でこのように表示されたら成功です。

ブラウザ

 

[PR] PHPプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

おわりに

今回の記事は以上です。

「echo」は、PHPの処理として最も基本的なものですので、これから勉強する方はぜひ覚えておきましょう。

さらにPHPを勉強したい場合は、PHPの変数を使う方法も合わせてご覧ください。

 

大石ゆかり

echoもprintも関数なのに、()カッコが必要ないんですねー。

田島悠介

そうなんだ。あんまり細かく考えなくていいんだけど、関数じゃなくてPHPの言語構造だったりするんだよね。

大石ゆかり

echoとprint、どちらがいいでしょうか?

田島悠介

echoのほうが良いね。,(カンマ)で区切ると、一度に複数出力することが出来るんだ。

 

PHPを勉強していて、
・もっと効率的に勉強したい
・誰かに聞きながら学びたい
・自分でWebサービスを作りたい
と思ったことはないでしょうか?

そんな方のために、TechAcademyではオンラインブートキャンプPHP/Laravelコースを提供しています。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、オリジナルWebサービスを開発することが可能です。

独学に限界を感じている場合はご検討ください。

独学に限界を感じたら…テックアカデミーに相談しよう

プログラミングを独学していて、このように感じた経験はないでしょうか?

  • ・調べてもほしい情報が見つからない
  • ・独学のスキルが実際の業務で通用するのか不安
  • ・目標への学習プランがわからず、迷子になりそう

テックアカデミーでは、このような 独学に不安を抱えている方へ、現役エンジニア講師とマンツーマンで相談できる機会を無料で提供 しています。
30分間、オンラインでどんなことでも質問し放題です。

「受けてよかった」と感じていただけるよう 厳しい試験を通過した講師 があなたの相談に真摯に向き合います。

「ただ気になることを相談したい」
「漠然としているがプロの話を聞いてみたい」

こんな気持ちでも大丈夫です。

無理な勧誘は一切ありません ので、まずはお気軽にご参加ください。
※体験用のカリキュラムも無料で配布いたします。(1週間限定)

今なら参加者限定の割引特典付き! 無料で予約する