Pythonにおけるフォルダ内のファイル検索方法について現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonにおけるフォルダ内のファイル検索方法について現役エンジニアが解説しています。Pythonでフォルダやファイルを検索するにはglobモジュールを使います。Pythonのglobモジュールの書き方やファイルやフォルダの検索方法など使い方を解説します。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Pythonにおけるフォルダ内のファイル検索方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonにおけるフォルダ内のファイル検索方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 
この記事では、Pythonにおいてファイルやディレクトリの検索に用いることができるglobモジュールのglob()関数の使い方について解説していきます。
 

目次

 

globモジュールとは

Pythonにおける「globモジュール」というのは、ローカルディレクトリ内に存在するファイルやディレクトリを検索するためのモジュールです。

ファイル、ディレクトリの検索はosモジュールなどを用いることで自分でコードを書いて行うことも可能ですが、globモジュールを使うことでより簡潔なコードで検索ができます。

公式サイトによれば、globモジュールはosモジュールとfnmatchモジュールというものを用いて作られているようです。
 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

glob()の使い方

globモジュールを使ってファイルやディレクトリの検索を行うには、モジュールと同名のglob()関数を使います。

glob()関数は

glob.glob('検索したいパス名',  recursive=True)

となります。

返り値は、検索にヒットしたファイルやディレクトリのパス名が入ったリストです。

第二引数のrecursiveには任意でTrueかFalseを指定します。デフォルトではFalseです。

Trueを指定した場合は、任意のディレクトリ階層に存在するパス名を、Falseを指定した場合は1つのディレクトリ階層に存在するパス名のみを検索します。こちらの引数は必要な場合にのみ指定するといいでしょう。
 

glob()を利用して特定ファイルを検索

glob()関数で、特定のファイルを検索するには、第一引数の’検索したいパス’において「特殊文字」を使うとよいでしょう。

特殊文字には、任意の文字列を意味する

*

任意の一文字を意味する

?

特定の一文字を意味する

[]

また、特殊文字を含むパスを検索するときのためのエスケープとして、

[*], [?], [[]

などの[]で囲った文字などが使えます。
 

取得してみよう

それでは、globモジュールのglob()関数を使ってファイル検索をしてみましょう。

今回は次のようなディレクトリにおいてglob()関数を使った検索を行います。

カレントディレクトリ
│ program1.py
│ program2.py
│ program3.py
│ sample1.txt
│ sample2.txt
│ sample3.txt
│
└─folder

サンプルコードは次のようになります。

# 「sample1.txt」という名前のファイルを検索
>>> import glob
>>> file = glob.glob('sample1.txt')
>>> file
出力: ['sample1.txt']

# 拡張子が「.txt」という名前のファイルを検索
>>> text_files = glob.glob('*.txt')
>>> text_files
出力: ['sample1.txt', 'sample2.txt', 'sample3.txt']

# 拡張子が「.py」のファイルの検索
>>> py_files = glob.glob('*.py')
>>> py_files
出力: ['program1.py', 'program2.py', 'program3.py']

# 名前が「sample」から始まるファイルを検索
>>> sample_files = glob.glob('sample*')
>>> sample_files
出力: ['sample1.txt', 'sample2.txt', 'sample3.txt']

このように、ファイル検索をすることができるのが確認できました。
 

まとめ

この記事では、Pythonにおいてファイルを検索するためのglobモジュールにおいてよく用いられる関数glob()関数の使い方について説明しました。

ファイル検索などの処理を行うときに参考にしてみてください。
 

監修してくれたメンター

小倉翔悟(おぐらしょうご)

AIプログラミングを使って開発を行う大学3年生。

プログラミング歴は約3年でPythonは割と得意。好きな物理理論は一般相対性理論で動物も好き。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間でPythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できるオンラインブートキャンプPython講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。