Rubyのif文での複数の条件分岐の使い方を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにRubyのif文での複数の条件分岐の使い方について解説しています。最初にif文による基本の条件分岐の流れを説明します。次にelsif、elseを使用した複数条件分岐の書き方を覚えましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Rubyのif文での複数の条件分岐の使い方について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

 

そもそもRubyについてよく分からないという方は、Rubyとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプRuby講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Rubyに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

if文での複数の条件分岐の使い方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

目次

 

if文とは

if文とは、多くのプログラミング言語に用意されています。指定した条件式の流れに条件分岐を設定するための構文のことです。

記述した条件が満たされた場合と満たされない場合の2つに処理の流れを分岐させて、それぞれ異なる処理を実行できます。
今回は、以上の複数の条件分岐の使い方について紹介します。

① 記述した条件が満たされた場合

② ①が満たされず別の記述した条件が満たされた場合

③ ①も②満たされなかった場合

 

[PR] Rubyのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

複数の条件分岐の使い方

if文では単独の条件分岐だけではなく、「if」「elsif」「else」文を使用し、複数の条件分岐を作って処理を分割できます。

■複数の条件分岐を作るメリット

・より細かな条件に応じて処理の実行を可能にできる

■気をつけるポイント

・javascriptや他の言語では「else if  〜」と書いたりするがRubyでは「elsif」を使用する

 

実際に書いてみよう

複数の条件分岐の書き方は以下の通りです。

サンプル①

a = 10
b = 10
c = 200

if a == b
  puts "aとbの値は等しいです。"
elsif a == c
  puts "aとcの値は等しいです。"
else
  puts "すべての条件に当てはまりませんでしたので、ロールバックします。"
end

#=>
aとbの値は等しいです。

サンプル②

a = 10
b = 200
c = 10

if a == b
  puts "aとbの値は等しいです。"
elsif a == c
  puts "aとcの値は等しいです。"
else
  puts "すべての条件に当てはまりませんでしたので、ロールバックします。"
end

#=>
aとcの値は等しいです。

サンプル③

a = "あいうえお"
b = "かきくけこ"
c = "さしすせそ"

if a == b
  puts "aとbの値は等しいです。"
elsif a == c
  puts "aとcの値は等しいです。"
else
  puts "すべての条件に当てはまりませんでしたので、ロールバックします。"
end

#=>
すべての条件に当てはまりませんでしたので、ロールバックします。

 

まとめ

複数の条件分岐の書き方は、

① 記述した条件が満たされた場合

② ①が満たされず別の記述した条件が満たされた場合

③ ①も②満たされなかった場合

条件分岐を複数書けるので複雑な処理もできますが

第三者が見てわかりやすいコードを書くことを心がけて使いましょう!

 

監修してくれたメンター

黒木一志(くろきかつし)

TechAcademyジュニアのゲームアプリコースを担当しています黒木です。

現在は会社員としてシステムエンジニアをしております。

会社ではC#にて業務系アプリの開発を行っておりますが、過去にはCakePHP、Ruby on Railsを使ったWebアプリ開発を行っておりました。

プライベートではバンド演奏や本を読んだり映画を見たりしております。最近はスケボーにハマってます。

みなさんにプログラミングの楽しさをお伝え出来たらと思っております。何卒宜しくお願い致します。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間でRuby on Railsを使ったプログラミングを習得できるオンラインブートキャンプRuby講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。