中学2年生からWebアプリ開発を学習。オリジナルのWebアプリ制作を通して気がついたこととは?

中学2年生の夏休みにプログラミングを学習開始。TechAcademyのWebアプリケーションコースを受講し、4週間でカリキュラムを修了。中学3年〜高校1年生にかけて、再度Webアプリケーションコースを再度受講し、理解を深めました。 プログラミング学習を通じて成長できたことや、制作したオリジナルアプリについてお話ししてもらいました。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

プロフィール:清水 望生さん
慶應義塾高等学校1年生
中学2年生の夏休みにプログラミングを学習開始。TechAcademyのWebアプリケーションコースを受講し、4週間でカリキュラムを修了。
中学3年〜高校1年生にかけて、再度Webアプリケーションコースを再度受講し、オリジナルのWebアプリ開発に挑戦。

――プログラミングに興味を持ったきっかけを教えてください。

プログラミング学習に興味を持ったのは、仮想通貨が盛り上がっていたタイミングですね。自分で仮想通貨を作った人がいるということを知り、自分も作ってみたいと思いました。

プログラミングの学習を開始したきっかけは、学校の夏休みの自由研究です。僕の通う学校では労作展という展覧会が年に一度あり、そこで夏休みに取り組んだ論文や、芸術作品などを展示します。
僕の周りにUnityでゲームを作っている友達もいたので、中学2年生の夏休みはプログラミングに取り組んで、労作展に作品を提出したいと思い、学習を始めました。

――オリジナルでWebサービスの開発について教えてください。

何気なく撮った景色や、お気に入りの景色の写真が投稿できる、Webアプリを作りました。
ユーザーが使いやすくなるようにゲストユーザー機能を作ったり、人気の投稿が表示される工夫をしております。
まだまだ作り込めるところはたくさんありますが、どうすればユーザーは使いやすくなるのか?を考えて、開発を試みました。

――苦労したことを教えてください。

オリジナル制作をする際、カリキュラムにないメソッドを自分で検索して使えるように努力しました。
あとは、カリキュラムで習った内容で誤って理解をしていたところがあり、オリジナルを作っていく中で躓きました。作っていく中で気付けたので良かったです。
オリジナル制作は新しいことを学びつつ、復習にもなりました。

――今後、挑戦したいことはありますか?

制作したオリジナルサービスの機能拡充を目指したいです。
タグ機能を追加してみたり、あとは見栄えも良くしていきたいので、JavaScriptを学習してみたいです。

――プログラミング学習を通じて、成長できたことはありますか?

ふたつあります。
まずひとつ目が「忍耐力」です。例えば、開発していく中で、試して、試して、試して、何回も試したことが失敗するということが多々あります。その繰り返しなので、成功するまでやり続ける忍耐力がついたと思います。
ふたつ目に、「自分で考える力」が身についたと思います。プログラミングは型が決まっているので、思った通りに動かすにはどのようにするべきかを論理的に思考しました。

――TechAcademyを受講してみて感想をいただけますか。

メンターの方から、「プログラミングはなんでもできる」という言葉をかけていただいたことが大きかったです。
正直、プログラミングを学習する前までは、できないと思っていたことも多かったです。例えば、YouTubeのレコメンド機能がどういった原理でできているのかもプログラミングをやらないとわからないし、同じ機能を作ってみる機会がなければ、どうすればそれが作れるのかを考える機会もなかなかないと思います。
前に進んでみることで、わかることがたくさんあると気づきました。

あと、この世に存在するサイトやサービスが、たくさんの人の努力の上で成り立っているということにも気づけました。
僕も最初は見えていなかったのですが・・一見、凄そうに見えないサイトも、いざ自分が作るとなると、とても難しかったり、デザインなどにも凝っていることに気付かされました。
プログラミングをやって良かったと思うことのひとつです。

――これから新しくプログラミングを始める人や、学んでいる人へメッセージをお願いします。

プログラミングは、やらないともったいないです!
特に、ものを作ることが好きだという方は、一度は絶対に触るべきだと思います。
プログラミングは、アイディアを実現するためにすぐに行動に移せるというところが凄いところです。

正直、やってみて合わなければやめてもいいと思います。やってみることで、凄くプログラミングが自分にあっているかもしれないし、新たな才能に気づけるかもしれません。
とはいえ、プログラミングは難しそうなイメージがあったり、周りでプログラミングをやっている人や、始めるきっかけが少ないのも現状かと思います。
新しいことに挑戦することを諦めずに、興味があることには前向きに一歩踏み出してみてください!!

 

TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。プログラミング必修化で学んだ人に負けないために、今のうちに勉強してみましょう。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。