Pythonのclassにおけるobjectについて現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonのclassにおけるobjectについて現役エンジニアが解説しています。classとは便利な機能をまとめたものです。objectとはclassを実体化したものです。Pythonのclassの定義方法や関数などの書き方やobjectの使い方を解説します。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Pythonのclassにおけるobjectについて、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonのclassにおけるobjectについて詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 
この記事では、オブジェクト指向言語であるPythonにおいても重要な概念であるclassとobjectについて説明します。
 

目次

 

classとは

まずは、「オブジェクト指向」と呼ばれる概念においても非常に重要であるclassについて簡単に説明していきます。

プログラミングにおいて主流とも言える「オブジェクト指向」とは何か? 一言で言うと、

「便利な機能を持つ道具を使ってプログラミングをする」というイメージです。

この「道具」というのがいわゆる「class」、「便利な機能」が「関数」にあたります。

例えて言えば、「パソコン」や「スマホ」などの機械の種類が「class」で、パソコンやスマホの中に入っている「アプリ」が「関数」です。

classを用いることによって、行いたい処理に適した道具を使って簡単にデータの処理ができるようになります。また、classを修正することで、システム全体を変更することなく、改善できるメリットもあります。
 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

objectとは

次にobjectについて簡単に説明していきます。

classについての説明を先にしましたが、classをより一般的に捉えたものが「object」になります。このobjectが「オブジェクト指向」という考え方の元となっています。

例えば、「機械」というのが「object」だとしたら「class」は「スマホ」や「パソコン」といったそれぞれの機械の種類を指します。
 

classとobjectの使い方

それでは、class(object)のPythonでの使い方について解説していきます。

classを定義するには、

class class名:
    def __init__(self, classの持つ変数)
        処理内容
    def 関数():
        処理内容

という形で記述します。

__init__()という関数はclassを定義するときに初期化を行う関数で、この関数の中でクラスの持つ変数を定義したりします。

そして、classを「実体化」するには、

インスタンス名 = class()

のようにして行います。

「インスタンス」というのclassを実体化させるときにつける名前のことです。

そして、関数を使いたいときは、

インスタンス名.関数()

のようにして用います。

classで定義された関数は「メソッド」とも言うので覚えておいてください。
 

classを利用してobjectを作成してみよう

それでは、実際にコードのレベルでclassを利用してobjectを使い方を確認してみましょう。

# Human classの定義
class Human:
    def __init__(self, name):
        # nameという名前を定義
        self._name = name
    # nameを表示する関数
    def introduction(self):
        print('私の名前は{}です。'.format(self._name))

# 'John'という名前を持つHumanクラスをインスタンス化
John = Human('John')
# Johnの変数型を表示
print(type(John))
# Johnの名前を表示
John.introduction()

出力

<class '__main__.Human'>
私の名前はJohnです。

このように、classの生成とclassの持つ関数を使うことができました。
 

まとめ

この記事ではclassとobjectの使い方について簡単に説明しました。

classやobjectといった概念は実際に手を動かしながら理解していくことをおすすめします。
 

監修してくれたメンター

メンターOS

AIプログラミングを使って開発を行う。

プログラミング歴は約3年でPythonは割と得意。好きな物理理論は一般相対性理論で動物も好き。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でもPythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できるオンラインブートキャンプPython講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。