Rubyにおける演算子による四則演算(足し算など)について現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにRubyにおける演算子による四則演算(足し算など)について現役エンジニアが解説しています。演算子とは、プログラム上で計算を行うための記号です。足し算などRubyにおける四則演算の書き方や計算のための四則演算子の使い方について解説します。

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Rubyにおける演算子による四則演算(足し算など)について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそもRubyについてよく分からないという方は、Rubyとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプRuby講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Rubyに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Rubyにおける演算子による四則演算(足し算など)について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

目次

 

演算子とは

演算子とは、プログラム上で演算を行うための記号のことで、「代数演算子」「文字列演算子」「論理演算子」などがあります。演算子の優先順位は四則演算と同様である点に注意しましょう。

※ 「+」,「-」より「*」,「/」が優先される

[PR] Rubyのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

四則演算で基本的に用いる演算子の記述方法

四則演算で基本的に用いる演算子の記述方法は、以下の4通りです。

①「数値 + 数値」
②「数値 - 数値」
③「数値 * 数値」
④「数値 / 数値」

 

+演算子を利用して足し算のプログラムを作成してみよう

今回は「数値 + 数値」と「数値 + 文字列」を使用した「メニュー注文式の足し算プログラム」を作成してみます。

class Menu
  attr_accessor :name
  attr_accessor :price

  def initialize(name:, price:)
    self.name = name
    self.price = price
  end

  menu_1 = Menu.new(name: "ケーキ", price: 500)
  menu_2 = Menu.new(name: "パスタ", price: 750)
  menu_3 = Menu.new(name: "ステーキ", price: 1100)
  menu_4 = Menu.new(name: "お茶", price: 150)
  menu_5 = Menu.new(name: "ジュース", price: 200)

  menus = [menu_1, menu_2, menu_3, menu_4, menu_5]

  menus.each_with_index do |menu, index|
    puts "#{index}. #{menu.name} ¥#{menu.price}"
  end

  puts "--------------------------------------------------"
  puts "こんにちは!1つ目のメニューの番号を入力してください。"
  order_1 = gets.chomp.to_i
  selected_menu_1 = menus[order_1]

  puts "こんにちは!2つ目のメニューの番号を入力してください。"
  order_2 = gets.chomp.to_i
  selected_menu_2 = menus[order_2]

  puts "「#{selected_menu_1.name}」と「#{selected_menu_2.name}」を注文されたので合計は..."
  puts (selected_menu_1.price + selected_menu_2.price).to_s + "円です!"

  puts "--------------------------------------------------"

end

 

まとめ

今回作成した「メニュー注文式の足し算プログラム」のように+の演算子を利用すれば、数値の計算はもちろんのこと、文字列と文字列の連結も可能です。

今回紹介したようなプログラムを作ってみたりしながら使い方を学ぶとより一層身につくので、インプットも大事ですがしっかりアウトプットをすることを意識して学習すると良いでしょう。

筆者プロフィール

澤亀浩弥(さわかめひろや)

Webエンジニア。
開発実績等は勤怠情報管理システムの開発、地方銀行のプログラムの保守・運用、企業とインフルエンサーをマッチングさせるプラットフォームの開発。

25歳までプロ野球の世界を目指し独立リーグでプレー。その後、某大手会社の製造業作業員として働いていたが毎日の単調な仕事よりもっとクリエイティブな仕事がしたいと思い友人エンジニアにプログラミング学習方法など教えてもらい独学で半年程学習した後、IT業界に転職し、現場経験を積んでフリーランスエンジニアとして独立。

現在はその経験をこれからプログラミングを学んでいく方に伝えていくためにより広い知識を勉強中です。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でもRuby on Railsを使ったプログラミングを習得できるオンラインブートキャンプRuby講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。