[入門]Python3におけるおすすめの入門書を現役エンジニアが紹介【初心者向け】

初心者向けにPython3におけるおすすめの入門書について解説しています。ここではPython3の特徴と代表的な入門書、その内容について説明します。書籍による学習を行う際の参考にしてください。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Python3におけるおすすめの入門書について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Python3におけるおすすめの入門書について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

目次

 

python3とは

python3とは、近年急速に発展を遂げたプログラミング言語です。InstagramはPython を使って実装された、Webアプリです。

その特徴は、コンパイル不要なスクリプト言語であり、さまざまな便利なライブラリによって簡単にAIなど大規模なデータ処理ができるという点です。

 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

プログラミング入門に書籍をお勧めする理由

プログラミング言語に書籍をお勧めする理由は、ズバリ、繰り返し参照できるからです。プログラミングのスキルを身に着けたからと言って、その使用を完璧に覚えて使いこなすことはまた一段も二段も違うレベルです。

そこで書籍にそって一度学習すると、必要な記述を後で参照しながら実務や開発を行うことができます。

 

おすすめの入門書

おすすめの入門書はズバリ、「みんなのPython」です。

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AEPython-%E7%AC%AC4%E7%89%88-%E6%9F%B4%E7%94%B0-%E6%B7%B3/dp/479738946X

その特徴はなんといってもこのチャーミングな表紙のパイソン君です。しかしそのかわいらしい表紙とは裏腹に、充実の内容となっています。

Pythonを体系的に理解できるだけでなく、関数やメソッドのリファレンスとしても十分に機能します。章立ても後で追いやすく、リストや辞書の話はあの辺に書いてあったな、など後で参照しやすいです。

以下に内容を簡単に説明します。

まず、Chapter 1で、Pythonをインストールします。統合開発環境のAnacondaとともにインストールする方法が書かれています。もちろん、Windowsだけでなく、MacやLinuxにも対応です。

Chapter 2と3で、基本的な演算や、リストなどを学べます。ここまでですでに簡単なプログラミングを行うことができてしまいます。

その後は、オブジェクト指向についてや、モジュール、ライブラリについての解説、さらにはデータサイエンスについての解説もあり、深く学びたい方にも満足の内容となっています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。Python 3におけるおすすめの入門書を現役エンジニアが紹介している記事でした。

参考になりましたでしょうか。是非、手に取ってみてください。

 

監修してくれたメンター

メンター山崎

電機メーカー社員の組み込みハード、ソフトウェア系エンジニア。
新規製品のアプリケーション/アルゴリズムの提案や製品実装ソフトウェア実装、開発効率化スクリプトの作成などに従事する。
PythonやRuby, VBA, C言語, C++, shellスクリプト, ハードウェア記述言語(Verilog HDL)など多数の言語と日々奮闘中。
趣味は野球、ギター、スノーボード、ウェイトトレーニング、食べログ巡りなどこちらも多数奮闘中。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でもPythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できるオンラインブートキャンプPython講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。