PHPで配列(array)を使う方法【初心者向け】

PHPで【配列(array)】を使う方法をプログラミング初心者向けに解説した記事です。変数に背番号のようなものを付けて拡張し、複数のデータを扱えるようにしたものです。データの使い回しをする際に役立ちます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

プログラミング初心者向けに、PHPの基礎を紹介する記事です。
今回は、PHPの配列(array)を解説します。

なお本記事は、TechAcademyのPHPオンライン講座の内容をもとにしています。

また、開発環境はXAMPPを使っています。

そもそもPHPが何か分からない場合は、先にPHPとはの記事をご覧ください。

 

なお、今回の記事の内容は動画でもご覧いただけます。
テキストよりも動画の方が理解しやすいという場合はぜひご覧ください。

 

配列とは:変数のおさらいから

配列について学ぶ前に、PHPの変数について復習をしましょう。

変数とは、名前(変数名)をつけた箱に1つの値や文字列といったデータを入れて使い回すというものでした。

次の変数のプログラムでは、color という箱に入った red を、echo で呼び出しています。

<?php
$color = “red”;
echo $color;
?>

red

このように、変数には、データを1つしか入れられないのが基本です。

しかし、変数に背番号のようなものを付けて拡張し、複数のデータを扱えるようにしたものがあります。これを配列(配列変数)といいます。

 

配列の書き方

配列では、ひとつの箱に複数の値を入れることができます

配列を使ったプログラムは、次のように書くことができます。

 

<?php
$color = array(“red”, “blue”,”green”);
echo $color;
?>

 

変数のときと違い、color という箱の中に、red・blue・green という3つの値を入れ、使い回すことができます。

※array とは、配列を意味します。

 

しかし、このまま上記の式を実行しても何も出てきません。

なぜなら、3つのうちどのデータを使うかを指定していないからです。

 

どのように指定するかを説明します。

 

(  )の中は、0をはじめとして、0,1,2,……と順に番号が振られている状態です。

ですので、例えば red の値を取り出したい時は、次のように書きます。

 

<?php
$color = array(“red”, “blue”,”green”);
echo $color[0];
?>

 

これで実行すると、red が表示されました。

red

 

今の説明を視覚的に表現するとこの図のようになります。

変数と配列の違い

 

大石ゆかり

変数が箱なら、配列は箱の中にたくさん仕切りがある感じですか?

田島悠介

そうなんだ。今回は書かないけど、配列の中に配列という感じで増やしても行けるんだ。

大石ゆかり

ややこしくなりそうですね。

田島悠介

ちゃんと書き方に慣れていないと、迷ってしまうこともあるんだ。実際に配列を書いてみよう!

 

[PR] PHPのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に配列を書いてみよう

arrayを使った構文を紹介したので、実際に配列を書いてみましょう。

<p>PHPで書く配列</p>
<pre>
<?php
$var = array(“Sato” => 67,
“Suzuki” => 80,
“Yamada” => 93) ;

$var[“Kimura”]  = 86 ;
print_r($var) ;
?>
</pre>

スクリーンショット 2016-05-27 17.04.17

このように配列で綺麗に並べることができます。

ちなみに<pre>~</pre>タグを使用すると、一列に並ばずに縦に整理されて表示されるので、利用することをおすすめします。

 

array を使わない配列の書き方

また、配列には、array を使わない別の書き方もあります。

次のように、変数の中に、値を1つずつ直接指定したものを並べるというやり方です。

 

<?php
$color[0] = “red”;
$color[1] = “blue”;
$color[2] = ”green”;
echo $color[1];
?>

 

この場合はblue が出力されました。

このやり方も覚えておきましょう。

blue

 

おわりに

これでPHPの配列についての説明は以上です。

配列の応用も知っておきたい場合は、PHPで連想配列を使う方法も合わせてご覧ください。

また、PHPをさらに勉強したい場合は、PHPで構文チェックを行う方法PHPとHTMLをまとめてコメントアウトする方法についても合わせて読んでみてください。

 

大石ゆかり

array関数を使って配列を定義したり、$color[0]のようにいきなり箱と添え字を指定して作ることも出来るんですね。

田島悠介

その通り!

大石ゆかり

$color[0]より、$redのほうがわかりやすいですよね。どうしても配列を使わなければならないんでしょうか?

田島悠介

配列って、名前と数値になってるよね。$color[0]や$color[1]でアクセスできるんだ。後で出てくるけど、繰り返し処理などで便利なんだ。数値を1ずつ増やしていけば、配列の全ての値にアクセスして、表示したり加工したり出来るよね。

 

PHPを勉強していて、
・もっと効率的に勉強したい
・誰かに聞きながら学びたい
・自分でWebサービスを作りたい
と思ったことはないでしょうか?

そんな方のために、TechAcademyではオンラインブートキャンプPHP/Laravelコースを提供しています。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間でオリジナルWebサービスを開発することが可能です。

独学に限界を感じている場合はご検討ください。