Photoshopで円を点線で描く方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPhotoshopで円を点線で描く方法について解説しています。最初に楕円形ツールを使用した円の基本の作成方法を説明します。次にツールの線オプションを使った点線の描画方法を見ていきましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Photoshopで円を点線で描く方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が初心者向けに解説します。

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPhotoshop講座のカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、Photoshopに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

円を点線で描く方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

目次

 

基本的な円の描き方

Photoshopで円を描く場合、基本的には楕円形ツールを使用します。

まずツールバーから楕円形ツールを選択します。

次にキャンバス上でマウスをドラッグすると円が作成されます。

※Shiftキーを押したままドラッグすると、真ん丸な円を描くことができます。

 

[PR] Webデザインで挫折しない学習方法を動画で公開中

点線の描き方

Photoshopで点線を描く場合は、ツールの線オプションを使用します。

ここではペンツールを使用した方法で紹介しますが、描かれた直線のデータの線の種類を変更するので基本的にツールの使用方法は共通のものになります。

まずはじめにツールバーからペンツールを選択し、画面上部の線オプションから点線を選択します。。

次にキャンバス上で線を描くと、点線で描かれます。

 

円を点線で描く方法

それでは、最後に今回のテーマである円を点線で描く方法について紹介します。

Photoshopを使用して円を点線で描くには、まず先ほど円を描いた楕円形ツールを選択し、画面上部の線オプションから点線を選択します。

線オプションの設定が完了後、楕円形ツールで点線の円を描くことができます。

 

まとめ

今回は、Photoshopで円を点線で描く方法について紹介しました。

今回紹介した内容は、直線や円だけでなく線を引くものに関しては全て共通して使用できます。

また、円を点線で描くことで、写真の一部などを点線の円で囲うというような事が、様々な場面で活用できるので今回の記事を参考にしっかりとマスターしましょう。

 

監修してくれたメンター

菅繕久

現在はフリーランスのエンジニアをしていてプログラミング歴は8年目になります。
普段は Python、FileMaker等を使って様々な業務で活用できるIoTプロダクトRPAツールを作成しています。
開発実績としては、業務自動化ツール(在庫管理・発注・ファイル操作 etc)、電子カルテシステム、ロボット用プログラムなどがあります。
TechAcademy ではPythonコースを担当しております。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは初心者でも1週間でフォトレタッチをマスターできるオンラインブートキャンプ Photoshop講座を開催しています。

現役デザイナーに毎日チャットで質問することができます。