Photoshopでテキストをスタンプ風にする方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPhotoshopでテキストをスタンプ風にする方法について解説しています。ここでは文字をスタンプ風にする場合、画像をスタンプ風にする場合それぞれの手順を説明します。フィルターを使った表現方法を覚えましょう。

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Photoshopでテキストをスタンプ風にする方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が初心者向けに解説します。

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPhotoshop講座のカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、Photoshopに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

テキストをスタンプ風にする方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

目次

 

スタンプ風のテキストとは

テキストの輪郭を少し変形し、塗りを粗くすることでスタンプ風のテキストに仕上げます。

 

[PR] Webデザインで挫折しない学習方法を動画で公開中

テキストをスタンプ風にする方法

文字を入力します。

フィルターを設定するために文字をスマートオブジェクトに変換します。文字をスマートオブジェクトに変換するには、レイヤーパネルの文字レイヤーを右クリックし、メニューの「スマートオブジェクトに変換」を実行します。

文字のエッジを少し変形するために「フィルター」ー「変形」ー「波紋」を実行します。

設定パネルで「量:50%、振幅数:小」を設定しOKします。

塗りを少し粗くするために、「フィルター」ー「ノイズ」ー「ノイズを加える」を実行します。

設定パネルで「量:50%、均等に分布、グレーススケールノイズ」を設定しOKします。

最後に消しゴムツールで文字の上下を少し消します。失敗した場合、すぐにやり直せるようキーボードでCtrl+j(Command+j)を実行し、レイヤーを複製してから作業を行います。

スマートオブジェクトになっている文字は、消しゴムツールで消すことができないため、レイヤーをラスタライズしてから作業します。ラスタライズするには、レイヤーパネルで複製したレイヤーを右クリックし、メニューの「レイヤーをラスタライズ」を実行します。

消しゴムツールを選択し「直径:20px、硬さ:0%」、「不透明度:30%」に設定し、文字の上下を少し消し、かすれた状態にします。

完成です。

 

画像をスタンプ風にする方法

フィルターギャラリーのスタンプを適用することで簡単に画像をスタンプ風にすることができます。

スタンプ風にしたい画像を開きます。

「フィルター」ー「フィルターギャラリー」を実行します。

「スタンプ」を選択し、「明るさ・暗さのバランス:20、滑らかさ:1」を設定しOKします。

グラデーションマップを使って、色を変更します。グラデーションマップの設定は、「レイヤー」ー「新規調整レイヤー」ー「グラデーションマップ」を実行します。

プロパティーパネルのグラデーションパネルをダブルクリックし設定パネルを表示します。

新規レイヤー設定パネルで、「下のレイヤーを使用してクリッピングマスクを作成」をチェックしOKします。

グラデーションを「位置:80% #000000、位置:100% #ffffff」に設定しOKします。

完成です。

 

まとめ

文字のように、単色が設定されているオブジェクトには、フィルターギャラリーのスタンプを適用してもスタンプ風にはならないため、フィルターの変形を使って作成します。

 

監修してくれたメンター

メンターOM

Webデザインの勉強のためロサンゼルスに留学。
その後、現地のWeb制作会社に就職し、Webデザイナーとしてのキャリアをスタート。

現在もロサンゼルスで働く傍ら、フリーランスのWebデザイナーとして、
アメリカだけでなく日本からのWeb制作も請け負う。
また、画像のリタッチが得意なので、しばしばリタッチの依頼も請け負う。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは初心者でも1週間でフォトレタッチをマスターできるオンラインブートキャンプ Photoshop講座を開催しています。

現役デザイナーに毎日チャットで質問することができます。