MySQLでデータベースを削除する方法【DROP DATABASE文】

MySQLで【データベースを削除する方法】を初心者向けに解説した記事です。データベースを削除するには、「DROP DATABASE」の構文を使用します。操作方法は難しくないですが、データが消えてしまうので注意して削除しましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

MySQLの初心者向けに、基本的な使い方を解説する記事です。

今回は、MySQLでデータベースを削除する方法を解説します。

なお本記事は、MySQLを扱うTechAcademyのPHPオンライン講座の内容をもとにしています。

 

20160620

 

田島メンター!データベースの削除って出来るんですか?

 

20163020-2

 

出来るけど、中のデータも消えてしまうので注意が必要かな。

 

20160620

 

間違って消してしまっても戻せますよね?

 

20163020-2

 

元に戻せないと思った方がいいよ。注意して実行してね。削除の方法を見てみよう!

 

事前準備

当たり前ですが、データベースを削除するためには、MySQLでデータベースを作成してある必要があります。

データベ—ス作成

今回は、sampledbというデータベースを作成しています。

このデータベースを削除してみましょう。

 

 

MySQLでデータベースを削除する

データベースを削除するには、「drop datebase データベース名」のコマンドを使い、次のように実行しましょう。

drop database sampledb;

drop database sampledb;

「Query OK」とでれば成功です。簡単ですね。

 

 

sampledbのデータベースが消えたかどうか、コマンド「show databases」を使って確認してみましょう。

show databases;

show databases;

さきほどまで一覧にあったsampledbが消えたことがわかります。

 

[PR] MySQLで挫折しない学習方法を動画で公開中

おわりに

MySQLでデータベースを削除する方法は以上です。

実際にMySQLを使う際は、MySQLでユーザーを作成しておきましょう。

 

20160620

 

drop database データベース名で簡単に削除できるんですねー。

 

20163020-2

 

そうなんだ。簡単に削除できるから、便利だけど案外怖いんだ。

 

20160620

 

データベースの中にたくさんのテーブルが入っていた場合などでしょうか?

 

20163020-2

 

その通り!データが小さい内は間違っても、良いかもしれないけど。今回は解説していないけど、こまめにバックアップを取っておきたいね。

 

MySQLを勉強していて、
・もっと効率的に勉強したい
・誰かに聞きながら学びたい
・自分でWebサービスを作りたい
と思ったことはないでしょうか?

そんな方のために、TechAcademyではオンラインブートキャンプPHP/Laravelコースを提供しています。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間でオリジナルWebサービスを開発することが可能です。

独学に限界を感じている場合はご検討ください。