プログラミング初心者でもOK!Ruby・Ruby on Railsのおすすめ書籍8選【全てKindle版あり】

初心者におすすめの「Ruby」「Ruby on Rails」の本を紹介した記事。全てKindleの電子書籍に対応しています。Webサービスではなく書籍の方が学びやすいという人は、記事を読んで自分に合った本を探しましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

Rubyを学習できる無料サービスは国内外問わずいくつもありますが、まずは本を読んで勉強したいという人も多いはずです。

そこで、Rubyをこれから勉強する初心者におすすめの、Ruby・Ruby on Railsの書籍をピックアップしてみました。

 

なお、紙の本よりも電子書籍の方がいいという人も増えていると思いますので、AmazonのKindle版に対応した書籍のみ紹介します。

 

なお本記事は、TechAcademyのWebアプリケーションオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

Rubyの書籍

まずはRubyの基礎が学べる書籍の紹介です。

 

1.作りながら学ぶRuby入門 第2版

タイトルの通り、ひとつのアプリケーションを少しずつ作って動かしながらRubyの文法を学んでいく書籍です。

Rubyと一緒に、Ruby on Railsも同時に学ぶことができます。

 

2.たのしいRuby第4版

定番中の定番とも言える1冊。Rubyの概要を一通り学習することができます。

少し厚い本ですが、ひとつの事柄について懇切丁寧に示されているので、初めてRubyを勉強する人にはもってこいの書籍です。

 

3.たのしい開発 スタートアップRuby

Rubyの基礎知識や文法はもちろん、Ruby誕生に関する作成者たちの思想や作られた背景、それらを取り巻くコミュニティについても書かれている1冊。

Rubyのインストール方法についても詳しく紹介されているので、初めてプログラミングに触れる人にもおすすめです。

 

4.パーフェクトRuby

こちらも定番の書籍です。600ページを越えるほどのボリュームがあります。

全て読み込むのは大変ですが、現場で使われるような技術はひと通り網羅されています。

 

5.Rubyレシピブック 第3版 303の技

バージョンごとで異なる部分や、WindowsやUNIXといったOSで異なる部分についても触れられており、実際の開発においても便利な1冊。

初心者から上級者にまで幅広くおすすめの本です。

 

Ruby on Railsの書籍

続いて、RubyのフレームワークであるRuby on Railsを学べる書籍です。

 

6.改訂3版 基礎 Ruby on Rails 基礎シリーズ

Ruby on Railsの書籍ですが、前半はRubyの基礎についても触れられており、Ruby初心者でも一気にWebアプリケーションの作り方が学べるのが特徴です。

また、サンプルコードと練習問題を通して、実践的に学ぶことができます。

 

7.Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング

Ruby on Railsの書籍としてよく紹介される1冊です。

Railsの多岐にわたる機能を丁寧に解説しており、初心者でも読みやすいことでしょう。

後半はRailsの高度な機能についても解説があるので、中級者・上級者であっても使えます。

 

8.パーフェクト Ruby on Rails

先ほど紹介した、パーフェクトRubyの著者が執筆したRuby on Railsの書籍です。

掲示板アプリの開発に多くのページが割かれており、初心者でも実践的にWebアプリケーションの開発をすることができます。

 

 

ここまで8冊紹介してきました。

プログラミングの経験が全くないという方は、まずは1と2を読んでプログラミングの基礎、Rubyの基礎の理解が進むでしょう。

Rubyの基礎が学べたら、Ruby on Railsの書籍にチャレンジしてみてください。

 

今回の記事は以上です。

RubyをWeb上で勉強したい場合は、Rubyを学習できる無料サービスの記事も参考にしてみてください。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも8週間でエンジニアになれるRuby on Railsオンラインブートキャンプを開催しています。RubyでWebアプリを開発したい方はご参加ください。