プログラミングが学べる「東京都市大学」について

本記事ではプログラミングが学べる「東京都市大学」について紹介しています。 東京都市大学の特徴からプログラミングを学べる学部/学科の特色など、公式HPをもとにまとめました!プログラミングが学べる大学をお探しの方はぜひ参考にしてくださいね。

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

本記事ではプログラミングが学べる「東京都市大学」について紹介します。

東京都市大学の特徴からプログラミングを学べる学部/学科の特色など、公式HPをもとにまとめていますので、ぜひ大学選びの参考にしてください。

目次

東京都市大学について

東京都市大学は、1929年に前身である武蔵高等工科学校として創立、電気・土木・建築の3工学科を設置。

1949年学制改革により武蔵工業大学に昇格、機械・電気・建設の3工学科を設置。

さらに2009年創立80周年で武蔵工業大学と東横学園女子短期大学が統合し「東京都市大学」に校名変更となり、現在の形となった。

東京都市大学は、創立来掲げる建学の精神「公正」「自由」「自治」を受け継ぎながら歴史を紡ぎ、創立100周年(2029年)に向けて、特色ある教育・研究を展開しています。

東京都市大学 3つのキャンパス

世田谷キャンパス
理工学部・建築都市デザイン学部・情報工学部のある世田谷キャンパスは、東京都と神奈川県の境を流れる多摩川の河畔に立地し、東京23区内の私立理工系キャンパスでは最大規模の面積を誇る。緑の多い住宅街に囲まれ、晴れた日には校舎からは丹沢の山々や遠く富士山を望むこともできます。

等々力キャンパス
都市生活学部と人間科学部が位置する等々力キャンパスは、東急大井町線「等々力」駅から徒歩10分の閑静な高級住宅街に、周辺環境との素晴らしい調和を保ちながら佇んでいます。

横浜キャンパス
一方、環境学部とメディア情報学部のある横浜キャンパスは、港北ニュータウンの一角、横浜市営地下鉄ブルーライン「中川」駅から徒歩5分の至便の地にあります。緑豊かな住宅街にありながら、東京・横浜、どちらの中心部にもアクセス良好。

◇プログラミングが学べる学部/学科 一覧

[PR]高校生向け!プログラミング教室お試しキャンペーン

情報工学部の特色・基本情報

  • 学部キャンパス:世田谷キャンパス
  • 偏差値:情報科学57.5(前期),55.0(中期) / 知能情報工学57.5(前期),55.0(中期)
  • 入試倍率:情報科学7.2倍(前期),8.7倍(中期) / 知能情報工学8.8(前期),12.7(中期)※2020年度
  • 学部学生数:情報工学部 180(25)  情報科学科 97(12)  知能情報工学科 83(13)※2020年5月1日時点、( )は女学生数
《昼夜》学科 年度 初年度
納入金額
入学金 授業料 施設費 実習費 諸会費 納入方法
情報科学科 2021 1,736,000 200,000 1,476,000 0 0 60,000 2段/延納
知能情報工学科 2021 1,736,000 200,000 1,476,000 0 0 60,000 2段/延納

【東京都市大学 情報工学部のポイント】

  • 専門性に富んだ研究室
  • 充実した「キャリア開発」科目の設置

情報工学部では、3年後期から自分の関心や将来の希望に合った研究室に所属し、実践的な科目を履修しながら、専門性と社会性に磨きをかけます。

4年次の卒業研究では、研究室の教員に入念な個別指導を受けながら、社会発信できる研究成果を得ることで社会で活躍できる能力が養成されます。

情報工学部では、社会に出るための準備や練習のため、グループディスカッションを中心にキャリアデザインを学ぶ基礎科目や、さまざまな業界や職種について研究するための特別講義を受講することで、主体的に将来設計を考えるようになります。

さらに、高度な国際的技術者養成を目指す「国際コース」を設置し、高い技術力に加え、現在社会が要求する英語能力(TOEIC)が修得できます。

■情報工学部〈情報科学科〉

コンピュータのハードウェアとソフトウェアに関する計算機技術、人間とコンピュータとの対話に必要な音声・画像・言語などのメディア技術、ロボットの制御や暗号などの応用分野における情報数理技術など、基礎から応用までを順を追って学習し、世の中の問題に対して自ら解決策を見いだせる創造性豊かな技術者を育成します。

情報科学科3つの特徴

1)基礎からシステム設計技術までを修得
プログラミングを学びながら、情報処理の基礎理論、コンピュータの構成原理をしっかり理解し、応用システム設計も行える技術力を身につけます。

2)応用を見据えた発展的カリキュラム
コンピュータに関する知識と柔軟な応用力を身につけ、技術革新が進む社会で活躍できる専門性を養います。

3)体験型学修を多く採用
実験や演習などの体験型学修を充実させることで、幅広い情報科学分野の知識を実践力に変換します。

■情報工学部〈知能情報工学科

※2019年4月、経営システム工学科より名称変更しました。

知能情報工学科は、A I(人工知能)や人間、社会、組織、ネットワークなどデータ分析とIC T活用力で 新しい価値を創造する先進的技術者を養成します。

知能情報工学科の3つの特徴

1)コンピュータスキルを広く修得
充実したコンピュータ環境を活用した講義や演習・実験を実施。さまざまな知能の実現と活用するスキルを身につけます。

2)社会課題を扱う共同研究が豊富
多くの企業と共同研究に取り組んでおり、実社会の問題を扱いながら実践的な問題解決能力を培い、磨いていきます。

3)豊富な体験型カリキュラム
座学だけでなく、演習・実験、企業見学・実習、インターンシップなどの体験も行いながら、さまざまな知能とデータ分析、そしてその活用法を理解していきます。

■情報工学部 卒業後の進路

2019年度情報科学部各学科の就職状況は以下の通りです。

【情報科学科】

情報科学科の卒業生は、情報通信業が63.3%を占め、学科で身に着けた知識を活躍する方が多いようですが、サービス・製造・建設・卸売業などでも幅広く活躍されています。


主な就職先一覧

情報通信業
富士ソフト/さくら情報システム/TIS/SCSK/日立システムズ/NECソリューションイノベータ/NSD/三菱総研DCS/三井情報/リコージャパン/日本電子計算/ソレキア/KSK/JFEシステムズ/日立情報通信エンジニアリング/鉄道情報システム/SBテクノロジー/旭情報サービス/JALインフォテック/日立社会情報サービス/富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ/Sky/コア/インクリメント・ピー/丸紅ITソリューションズ/三菱電機ビジネスシステム/パーソルプロセス&テクノロジー/ISID-AO/日本情報産業/テクノネット/富士通ディフェンスシステムエンジニアリング/トップエンジニアリング/キヤノンイメージングシステムズ/日本アイ・ビー・エムシステムズ・エンジニアリング/エヌ・ティ・ティ・データ先端技術/三井住友トラスト・システム&サービス/エヌ・ティ・ティ・データ・ソフィア/ビーブレイクシステムズ/トーセーシステムズ/ヨコハマシステムズ/ヒューマンシステム/シースリー/グリーンキャット/オプティム/日本放送協会

  • 専門サービス業
    メイテック/ティーネットジャパン/パーソルテクノロジースタッフ/日テレ・テクニカル・リソーシズ/GOOD・JOB

    その他
    キヤノン/日本電気(NEC)/日本ヒューレット・パッカード/富士通ゼネラル/日立製作所/工機ホールディングス/池上通信機/日立オートモティブシステムズ/セコム/凸版印刷/綜合警備保障/ディップ/アプシィ/エンジンフイルム/リアルメディア/テクノプロ・コンストラクション

    【知能情報工学科】

    ※2019年4月、経営システム工学科より名称変更しました。

    知能情報工学科の卒業生は、情報通信業界をはじめ、大変多くの業界に進出し活躍されています。

    主な就職先一覧

    情報通信業
    日立システムズ/伊藤忠テクノソリューションズ/ISID-AO/NECネッツエスアイ/日本総合研究所/エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ/システナ/KSK/JFEシステムズ/NECネクサソリューションズ/リンクレア/CTCシステムマネジメント/日立システムズエンジニアリングサービス/メビウス/JTB情報システム/日本アイ・ビー・エム・サービス/ジール/NTTデータ・スマートソーシング/明治安田システム・テクノロジー/バルテス/みずほオペレーションサービス/ゴルフダイジェスト・オンライン/wevnal

    製造業(情報通信機械器具)
    日本アイ・ビー・エム/キヤノン/デル

    製造業(家具・装備品) 
    オカムラ

    専門サービス業
    メイテック/IHIエスキューブ

    その他
    富士電機/ボッシュ/スタンレー電気/キッツ/三共/パナソニック/戸田建設/協和エクシオ/凸版印刷/LIXIL/綜合警備保障/バローホールディングス/ゼンショーホールディングス/三菱商事ロジスティクス/アイレップ/ブリヂストンリテールジャパン/厚木市役所

    メディア情報学部の特色・基本情報

    • 学部キャンパス:横浜キャンパス
    • 偏差値:情報システム57.5(前期),55.0(中期)
    • 入試倍率:9.9倍(前期),10.4倍(中期)※2020年度
    • 学部学生数:794(206) 情報システム学科 408(75) ※2020年5月1日時点, ( )は女学生数
    《昼夜》学科 年度 初年度
    納入金額
    入学金 授業料 施設費 実習費 諸会費 納入方法
    情報システム学科 2021 1,550,000 200,000 1,290,000 0 0 60,000 2段/延納

    【東京都市大学 メディア情報学部のポイント】

    • サイバーキャンパスをフル活用
    • 学生主体のものづくりとデザイン
    • 専門性を高める研究室

    メディア・情報分野の教育・研究の一層の充実をはかるため、平成25年度より従来の環境情報学部を改組して、「メディア情報学部」が誕生しました。飛躍的に進展する情報技術と人間・社会との共生を目指し、文系・理系の第一線級研究者や、企業での実績を持つ教員スタッフが、実社会に貢献する教育・研究を展開します。

    横浜キャンパスでの、国内でも有数の最新情報設備のもとで、プログラミングやWebデザインなどの豊富な演習授業を受けることができます。

    文系・理系の充実したスタッフが結集して実社会に貢献する教育を行い、学生自身の希望や問題意識に沿って実践的に学ぶことができます。

    学生自ら情報システムをデザインして運用したり、アイデアをもとに作品の制作に取り組んだり、調査成果や提案を広く社会に向けて情報発信したりするなど、実際に手を動かし、汗をかくものづくりを行い、発想力や実現力、発信力を育てます。

    3年次から2年間にわたり、全員が各自の学びたい分野の研究室に所属。

    テーマの見つけ方や研究手法から、具体的な研究の進め方まで、担当教員が一人ひとりに直接指導を行います。

    4年次には卒業研究を完成させ、全員が大学生活における専門研究の成果を発表します。

    ■メディア情報学部〈情報システム学科

    誰もが情報システムを快適、かつ安全に利用できるよう、利用者の多様なニーズ・視点に立ったシステム構築を実現できるプロフェッショナルを育成。プログラミングやメディア処理技術、Web制作技術とともに、ICTアセスメントや情報セキュリティー、情報管理等、高度な情報システム実現に向け、調査・分析・実現・評価・改善をプロデュースする総合的な方法を学びます。

    情報システム学科3つの特徴

    1)情報システムの構築力を修得
    C言語やJavaなどのプログラミング言語をはじめ、Web制作用の言語やメディア処理技術など、システム構築に欠かせない多様なスキルを身につけます。

    2)システムデザインを実践的に学修
    情報システムに欠かせない知識・スキルを生かし、システムのデザインに挑戦。実践経験を積みながら、学びを実力に変えていきます。インターネットや携帯電話などの情報通信、音や映像といったマルチメディア情報の処理など、現代の情報社会を支える様々なディジタル技術の知識習得を通して、情報システムをデザイン・構築する力を養います。

    3)利用者のニーズを調査・分析して実現・評価・改善する方法を学び、情報システムをプロデュースする「ICTアセスメント力」を磨きます。情報システムを構築する上で必要となる要素技術の理解および、ユーザのニーズを調査・分析し、ビジネスとして成立させるための諸条件を勘案したシステム設計、要員等のリソース確保、実行管理、評価等ができる総合プロデュース力を養います。

    また、情報システム学科では、教員免許「情報」が取得できます。教職課程の規定科目を履修することで『高等学校教諭一種免許状(情報)』を取得できます。高等学校だけでなく、中学校や小学校でも情報教育が重視されるのは確実。企業からも注目されており、免許状の取得によって将来の選択肢が大きく広がります。

    メディア情報学部 情報システム学科卒業後の進路

    2019年度メディア情報学部情報システム学科の就職状況は以下の通りです。

    情報サービス業が73.4%と多くを占めており、学科で習得した知識を生かして活躍している卒業生が多いようです。

    また、製造業・専門サービス業・インターネットサービス業・建設業・不動産業など就職先の業種は多岐にわたり幅広く活躍されているようです。

    主な就職先一覧

    情報サービス業
    エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)/富士ソフト/SCSK/日立ソリューションズ/アイネス/ドコモ・システムズ/オービックビジネスコンサルタント/大塚商会/アルファシステムズ/NSD/DTS/アイネット/フォーカスシステムズ/キーウェアソリューションズ/日立情報通信エンジニアリング/アグレックス/TDCソフト/ユニアデックス/さくら情報システム/アンドール/日立社会情報サービス/NTTテクノクロス/Sky/インクリメント・ピー/FPTジャパンホール
    ディングス/エヌ・ティ・ティ・データ・フォース/アイル/プログレス・テクノロジーズ/インフォテック/DTSインサイト/中央コンピュータシステム/日本情報産業/エヌ・ティ・ティ・システム開発/富士通アドバンストエンジニアリング/日本システム開発/NRIシステムテクノ/ニフティ/コンピュートロン/デンセイシリウス/イー・ビジネス/エイエイエス/ソフトウエア情報開発/ユニックスホールディングス/ライターム/エーアイネット・テクノロジ/電緑/エス・エム・エス・データテック/共同通信システム/テラテクノロジー/サントリーシステムテクノロジー/エム・アイ/HRインキュベータ/富士ソフト技研/グッドビー/オルトス

    製造業
    日立製作所/日本電気(NEC)/富士通/ミネベアミツミ/タカノ/東急テクノシステム/東亜レジン/石川サンケン/アトラス

    その他
    メイテック/ミサワホーム/セブン&アイ・ネットメディア/三栄建築設計/住商建物/アルトナー/マーキュリー/バンダイナムコスタジオ/BLAM

    プログラミングを学ぶなら「東京都市大学」をチェックしよう!

    本記事ではプログラミングが学べる大学として「東京都市大学」の学部/学科を紹介しましたが、いかがでしたか?

    自分の学びたい分野、なりたい職業、学費や偏差値など、大学選びで考えるべきポイントはいくつもあります。

    自分なりの判断基準と優先度を決めて、なんとなくではなく、しっかりと向き合いましょう!

    この記事が後悔のない大学選択のお力になれたら幸いです。

    ▶︎東京都市大学HP
    ▶︎大学の選び方について詳しく知りたい
    ▶︎今すぐプログラミング学習をはじめるなら

    テックアカデミージュニアは、小中高校生向け実践的プログラミングサービスです。

    独自で開発した学習システムは、基礎から実践までステップアップ式のカリキュラムとなっており、生徒が1つの画面で迷うことなく学習を進めることが可能です。

    現在、自宅にいながらプログラミング学習を体験できるプログラミング学習体験を実施しています。
    プロから学べる機会ですので、ぜひ体験してみてください。

    ▶︎自宅でできるプログラミング学習体験を申し込む

    ▶︎テックアカデミージュニアについて詳しく知りたい