WP to Twitterの使い方ーWordPressプラグイン【初心者向け】

WordPressのプラグインの使い方を初心者向けに紹介する記事です。今回は、ソーシャルメディアとの連携で欠かせないプラグイン、WP to Twitterの使い方を紹介します。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

WordPressのプラグインの使い方を初心者向けに紹介する記事です。

今回は、ソーシャルメディアとの連携で欠かせないプラグイン、WP to Twitterの使い方を紹介します。

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!WordPressとTwitterってどうやって連携すればいいんですか?Twitterみてると「更新しました」みたいなのって流れてくるんですけど・・・。

田島悠介

「WP to Twitter」っていうのを使うと簡単にできるよ。

大石ゆかり

使ってみたいです!!教えてください!!!

 

WP to Twitterとは

WP to Twitterは、新規で作成した記事を公開時、更新時にTwitterに投稿できるプラグインです。

ツイートの文言なども自由に書き加えることもできます。

 

プラグインをインストールする

このプラグインは、管理画面から「プラグインを検索」してインストールもできますし、プラグイン公式サイトからダウンロードすることも可能です。

インストールがわからない場合はWordPressのプラグインをインストールする方法をご覧ください。

 

プラグインを有効化すると、ダッシュボード>設定> WP to Twitterというリンクが追加されます。

スクリーンショット 2016-01-21 14.44.46

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

Twitterへのアプリケーション登録

WP to Twitterをクリックすると、設定画面が表示されます。そこでは、「Twitter アプリケーション登録ページ」と表示されたリンクをクリックして下さい。

Twitterのログイン画面が表示されるので、使用したいTwitterアカウントでログインをしてください。

すると、「Create an application」というアプリケーションを作成する画面になります。

スクリーンショット 2016-01-21 15.00.45

Nameにはアプリケーション名、Descriptionにはアプリケーションの簡単な説明を入力します。

WebsiteとCallbackURLには、それぞれWordPressのURLを入力しましょう。

入力後、下にスクロールすると利用規約が表示されます。

同意であれば「Yes, I agree」のチェックボックスにチェックを入れ、「Create your Twitter Application」ボタンを押すとアプリケーションの登録が完了します。

 

次に、TwitterとWordPressとの連携を行います。

連携を行うためには、WP to Twitterの設定画面上に表示されている項目(下の画像参照)を埋める必要があります。

スクリーンショット 2016-01-21 15.04.05

 

この項目を入力するためには、先ほど作成したアプリケーションのページから「Keys and Access Tokens」というタブをクリックします。

スクリーンショット 2016-01-21 15.03.21

 

すると、API KeyとAPI Secretを取得できているのが分かります。

また、スクロールしていくとAccess TokenとAccess Token Secretの情報も載っています。

スクリーンショット 2016-01-21 15.03.57

 

この4つの値をWP to Twitterの入力フォームに埋めていき、「Twitterと連携」をクリックすると、見事連携が完了します。

 

記事を公開した時にツイートするように設定

Twitterとの連携が終わったので、次はどのようにツイートするのかを設定します。

連携が終わった後に改めて、設定> WP to Twitterを開いてみると、下の画像のような「ツイートのテンプレート」を設定する画面が表示されるかと思います。

スクリーンショット 2016-01-21 15.32.25

フォーム内は実際にツイートされる文言なので、自由にカスタマイズしましょう。

また、記事を更新した時にはツイートして欲しくない場合は、下のチェックを外しておきます。

固定ページなどもツイートできるので、自由に編集してみましょう。

 

終わったら「基本設定を保存」をクリックすれば、連携されたTwitterアカウントでツイートできるようになります。

 

今回の記事は以上です。

ぜひ、WordPressの使い方を覚えましょう!

 

大石ゆかり

Twitterのアプリケーション登録さえしてしまえば、もうほとんど自動的にやってくれるんですね♪

田島悠介

そうだね。あ、API KeyとかAccess Tokenとかが漏れてしまうと悪用されるから注意してね。

大石ゆかり

そうなんですね。わかりました!

 

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。