WP-Membersの使い方ーWordPressプラグイン【初心者向け】

WordPressのプラグインの使い方を初心者向けに紹介する記事です。今回は、会員制のサイトを作成する上で役に立つプラグイン、WP-Membersの使い方を解説します。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

WordPressのプラグインの使い方を初心者向けに紹介する記事です。

今回は、会員制のサイトを作成する上で役に立つプラグイン、WP-Membersの使い方を解説します。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!アカウント登録しないと閲覧できないサイトをWordPressで作りたいんですけど、何かいい方法ありますか?

田島悠介

プラグインの「WP-Members」なんてどうかな?会員制のサイトをサクッと作れるよ!

大石ゆかり

使ってみたいです〜。教えてください!

 

WP-Membersとは

情報サイトによっては、会員登録をしないと記事が読めなかったり、マイページが用意されていたりします。

そういった会員制のサイトを作りたいということであれば、このプラグインを利用するとWordPress初心者という人でも簡単に行えるでしょう。

 

WP-Membersの使い方

まずは、WP-Membersをインストールしましょう。

このプラグインは、管理画面から「プラグインを検索」してインストールもできますし、プラグイン公式サイトからダウンロードすることも可能です。

インストールがわからない場合はWordPressのプラグインをインストールする方法をご覧ください。

 

プラグインを有効化すると、ダッシュボード>設定>WP-Membersというリンクが追加されます。

WP-Membersを開くと以下のような表示になるかと思います。

スクリーンショット 2016-01-28 11.33.26

 

会員登録時に入力してもらう情報を編集するには「フィールド」タブで、会員登録時のメール送信の文章は「メール」タブで変更することが可能です。

今回は試しに会員ページの作成をしてみます。

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

WP-Membersで会員ページを作成してみる

まずは、会員ページ用の固定ページを作ります。

ここでのタイトルは、誰が見ても会員ページだと分かりやすいものにしておきましょう。

また、パーマリンクを編集しておきます。今回は「myaccount」というリンクしています。

 

投稿欄には以下のショートコードを追記します。

[wp-members page="members-area"]

 

続いて、投稿ページの上にある表示オプションの「スラッグ」にチェックを入れておきます。

スクリーンショット 2016-01-28 11.48.40

すると、投稿ページの中ほどにあるスラッグに「myaccount」と表示されているはずです。

スクリーンショット 2016-01-28 11.55.16

ここまで出来たら、公開しましょう。

すると、ページには自動的にログイン画面が表示されているはずです。

アカウント登録のところに表示される入力フォームは、WP-Membersの「フィールド」タブで編集することができるので、自分なりにカスタマイズしてみましょう。

 

今回の記事は以上です。

ぜひ、WordPressの使い方を覚えましょう!

 

大石ゆかり

本当にサクッと作れましたね!

田島悠介

そうだね。会員制サイトって自分で作ろうとすると大変だから、WordPressを活用するとすぐに作れて良いね!

大石ゆかり

そうですね〜♪

 

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。