小学生の習い事におすすめしたい「プログラミング教室」

本記事ではイー・ラーニング研究所が行った調査アンケートをもとに、小学生の習い事について紹介しています。2020年より小学校、中学校、高等学校と段階的にプログラミング教育が導入されたことで、子どもの習い事としてプログラミング教室・プログラミングスクールが注目されています。子どもの習い事を検討されている方は必見です!

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

本記事ではイー・ラーニング研究所が行った調査アンケートをもとに、小学生の習い事について紹介しています。

2021年、IT技術が急速に進歩しているこれからの時代に注目される習い事はなんなのでしょうか?

子どもの習い事を検討されている方に、ぜひ読んでいただきたい記事です。

▶︎小学校のプログラミング教育についてはこちら

目次

Q1)子どもの夏休みにさせたい習い事


「2020年子どもの夏休みに関する調査アンケート」
調査地域:全国
調査期間:2020年6月21日~2020年7月8日
調査対象:20〜50代 子どもがいる親(男女 計273人)
調査機関:イー・ラーニング研究所

20~50代で子どもがいる親(男女 計273人)に、子どもの夏休みに勉強させたい習い事のアンケート調査を実施したところ次のような結果になりました。

第1位  英語・英会話スクール(145/273人)

第2位  プログラミング(131/273人)

このイー・ラーニング研究所が行ったアンケートでは、根強い人気を誇る「英語・英会話教室」に次いで、今まで広く知られることのなかったプログラミング教室が2位となりました。

2020年から小中高と段階的にプログラミング教育が導入され、学校外での学びとしても注目度が高いことが伺えます。

[PR]ゲームが作れる!子ども向けプログラミング無料体験

Q2)保護者間で話題になった子どもの習い事


「2020年子どもの年末年始に関する調査アンケート」
調査地域 : 全国
調査期間 : 2020年12月2日~2020年12月24日
調査対象:20〜50代 子どもがいる親(男女 計254人)
調査機関:イー・ラーニング研究所

20〜50代で子どもがいる親(男女 計254人)に、2020年に保護者間で話題になった子どもの習い事について聞いたところ、先程の質問と同じく次のような結果になりました。

第1位  英語・英会話スクール(111/254人)

第2位  プログラミング教室(109/254人)

第3位  学習塾(70/254人)

新型コロナウイルスの影響で生活習慣が変化したにも関わらず、上位は2019年と同様の結果で関心を持つ習い事への変化はないことがわかりました。

2020年度の教育改革によって、英会話やプログラミング学習が小中高大の各教育機関で実施されたことで、実用的なスキルが身につく習い事へ注目が集まったと考えられます。

Q3)子どもに何の習い事をさせたいか

「2020年子どもの年末年始に関する調査アンケート」
調査地域 : 全国
調査期間 : 2020年12月2日~2020年12月24日
調査対象:20〜50代 子どもがいる親(男女 計254人)
調査機関:イー・ラーニング研究所

Q2と同じアンケート調査で、2021年に子どもに何の習い事をさせたいか(させる予定か)という質問に対しては次のような結果になりました。

第1位  英語・英会話スクール(156/254人)

第2位  プログラミング教室(139/254人)

第3位  スポーツ系(84/254人)

このイー・ラーニング研究所が行ったアンケートでは、ここまでの質問と同様に英会話とプログラミング教室が群を抜いて多い結果となりました。

新型コロナウイルスの影響でオンラインやテレワークが浸透したことによって、どこにいても世界と渡り合えるようなスキルを養える習い事への関心度が高まっているようです。

Q4)なぜ子どもにその習い事をさせたいのか

「2020年子どもの年末年始に関する調査アンケート」
調査地域 : 全国
調査期間 : 2020年12月2日~2020年12月24日
調査対象:20〜50代 子どもがいる親(男女 計254人)
調査機関:イー・ラーニング研究所

同様のアンケートでQ3の質問に対してなぜ子どもにその習い事をさせたいのか(させる予定なのか)を聞いたところ、「将来のためになると思ったから」という理由がが最も多く(192/254人)あがりました。

この結果から、先行き不安な現状を受けて、将来を見据えたスキルを育む習い事を視野に入れていることが推測され、少しでも子どものためになる、将来役立つ習い事が求められていることがわかります。

Q5)子どもの学習に対する意識について

「2020年子どもの年末年始に関する調査アンケート」
調査地域 : 全国
調査期間 : 2020年12月2日~2020年12月24日
調査対象:20〜50代 子どもがいる親(男女 計254人)
調査機関:イー・ラーニング研究所

「新型コロナウイルス流行から約1年経ち、子どもの学習に対する意識は変わりましたか」という問では、4人中3人が変化したと回答。

「新型コロナウイルス流行後に開始した子どもの学習対策は何ですか」という問では、オンライン学習(174/254人)が最も多い結果となりました。

新型コロナウイルスの影響を受けて学習方法を見直した結果、オンライン学習を実践した家庭が多くあることが伺えます。

さらに、「子どもはいつからオンライン学習を始めていますか」と聞いたところ、2020年(85/254人)や 今後始める予定(93/254人)が多くなりました。

緊急事態宣言中の休校対策やオンライン授業への移行を経験したことから、オンラインで学習を実施することに前向きになってきていることがわかります。

子どもの習い事には「プログラミング教室」がおすすめ

プログラミング教室の中には、コロナ禍で注目を集めるオンラインで学習するタイプのもの多くあり、将来役立つスキルを身に付けながらオンライン学習に慣れることができます。

さらに、子どものうちからプログラミングを学ぶことにはメリットがたくさんあるので小学生の習い事におすすめです。

プログラミング学習に取り組むことは、子どもの将来の選択肢を広げることにも繋がります。

2020年現在、世界的にプログラミングのできるIT人材は不足しており、経済産業省のデータによると、2030年には最大で78.7万人のIT人材が不足すると言われています。

この時代の変化に伴い、テクノロジーを理解し活用するスキルはより一層不可欠なものとなっていくため、これからの社会と子どもたちの将来のために、小中高大それぞれの教育機関でプログラミング教育が導入されました。

プログラミングを学習することは、身近な物がインターネット経由で最適化される時代を生きていく子どもたちにとって、非常に役に立つスキルとなります。

▶︎小学生がプログラミングを学習する9つのメリット

▶︎子どもの習い事におすすめ【プログラミング教室7選】

プログラミング教室ならテックアカデミージュニア

テックアカデミージュニアは、小中高校生向け実践的プログラミングサービスです。

通いのオフライン教室の他にオンライン教室も展開しており、自宅にいながらプログラミング学習が可能。

独自で開発した学習システムは、基礎から実践までステップアップ式のカリキュラムとなっており、生徒が1つの画面で迷うことなく学習を進めることができます。

さらに、オンライン教室では月2回、アクティブラーニング(メンターと生徒複数名でお互いの作品をみて感想を言い合ったり、フィードバックをする活動)を行っており、これが学習意欲やコミニュケーション能力の向上につながっています。

現在、自宅にいながらプログラミング学習を体験できるプログラミング学習体験を実施しています。
プログラミングのプロから学べる機会ですので、ぜひ体験してみてください。

▶︎自宅でできるプログラミング学習体験を申し込む

▶︎テックアカデミージュニアについて詳しく知りたい

▶︎テックアカデミージュニア受講生と保護者のリアルな感想をチェック