WordPressで使えるコーポレートサイトのおすすめテーマ10選

WordPressで作るコーポレートサイトに使えるテーマの紹介。自分でプログラミングせずに導入できるおすすめのテンプレートを紹介しています。自社のページをより良く見せるためにぜひ活用してみてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

これまでWordPressで使えるECサイト用のテーマなどを紹介してきましたが、今回はコーポレートサイト用のテーマです。

コーポレートサイトをゼロから作るとなると盛り込む情報が多く大変ですが、WordPress用のテーマを使えば誰でも見栄えの良いサイトができるはずです。

コーポレートサイトに限らずですが、「もっと見ていたい」「また来たい」と思ってもらうためには見た目のデザインが非常に重要です。

そこで今回は、凝っているデザインでかつ無料で使えるテーマを紹介していこうと思います。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

また、テーマのインストール方法がわからない方は、WordPressのテーマインストール方法を解説した記事をご覧ください。

 

1. Divi

スクリーンショット 2016-02-04 16.32.25

ダウンロード / DEMO

最近はよく見るようになったかもしれませんが、パララックスな動きをするテーマです。

横から何か出るようにしたり、数字を自動で増やしたりと難しいことをする必要なくおしゃれなサイトにできます。自社サービスのユーザー数をコーポレートサイト上に出すなどするとより興味を持ってもらえるはずです。

 

2. Azoom

スクリーンショット 2016-02-04 16.34.35

ダウンロード / DEMO

サイト上で紙飛行機が飛んでいたり、風船が浮いていたりとユニークな動きをするテーマです。

コーポレートサイトと聞くと堅苦しいイメージがありますが、ポップな雰囲気を伝えるにはおすすめです。

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

3. Corpus

スクリーンショット 2016-02-04 16.36.12

ダウンロード / DEMO

最初に目に入る写真と文字の動きが非常に印象的です。

スクロール時に表示されるヘッダーを見ていると、何度でもスクロールしたくなります。

 

4. Sydney

スクリーンショット 2016-01-27 15.29.48

ダウンロードDEMO

今風なコーポレートサイトを作りたいのであれば、十分なデザイン性でしょう。

かなり多くの情報も表示させることができそうです。

 

5. EDIN

スクリーンショット 2016-01-27 15.40.21

ダウンロード / DEMO

このテーマは他と比べ非常にシンプルです。

動きを出したりカスタマイズ性は劣りますが、すぐ形にしたい人にはおすすめです。シンプルなコーポレートサイトで全然平気という人は、このテーマを使うと良いでしょう。

初めてWordPressを触る人は慣れる上でも使ってみると良いかもしれません。

 

6. West

スクリーンショット 2016-01-27 15.37.26

ダウンロード / DEMO

hoverで動きを出したり、シンプルな見た目のわりにカスタマイズ性には富んでいます。

 

7. Sanabel

スクリーンショット 2016-02-04 16.45.17

ダウンロード / DEMO

事業内容や会社のブログをトップページにグリッドで表示するテーマです。アパレルなどのコーポレートサイトとしては良い見栄えになりそうです。

 

8. Salient

スクリーンショット 2016-02-04 16.47.51

ダウンロード / DEMO

デモをご覧になれば分かりますが、色鮮やかです。

あまり目立たない部分かもしれませんが、マウスオーバーした時の動きがとても印象的ですね。

 

9. Zerif Lite

スクリーンショット 2016-01-27 15.34.25

ダウンロード / DEMO

よく海外のコーポレートサイトで見るような見栄えのテーマです。

トップページに多く情報を載せられるので、コーポレートサイトを作る上で相性が良いでしょう。

 

10. Amax

スクリーンショット 2016-02-04 16.49.22

ダウンロード / DEMO

スクリーンいっぱいの画像、パララックスな動き、動画とあらゆるものが詰め込まれた豪華なテーマとなっています。

他にもポートフォリオやマーケティングなどカテゴリ別にテーマを選べたりするので、幅広く利用可能ですね。

 

 

いかがだったでしょうか。

今回紹介したテーマを見ればわかりますが、本当に手の込んだテーマが多くあります。

今やコーポレートサイトとはいえ、おしゃれなサイトが非常に増えてきています。より良い印象を持ってもらうためにもデザインが綺麗なテーマを使ってみてください。

もっといろんなテーマを見てみたいという方は、無料で使えるWordPressのテーマ30選も合わせてご覧ください。

ぜひ、WordPressの使い方を覚えましょう!

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。