【効率アップ!】AddQuicktagの使い方ーWordPressプラグイン【初心者向け】

WordPressのプラグインの使い方を初心者向けに紹介する記事です。今回は、様々なタグを追加できるプラグイン、AddQuicktagの使い方を紹介します。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

WordPressのプラグインの使い方を初心者向けに紹介する記事です。

今回は、様々なタグを追加できるプラグイン、AddQuicktagの使い方を紹介します。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!WordPressのテキストエディタを使う時があるんですけど、もう少し書きやすくなる方法ってないですか〜?

田島悠介

書きやすくする方法ならいくつかあるけど、「AddQuicktag」なんてどうかな?よく使うHTMLタグを登録しておけるんだ。

大石ゆかり

あ、それ便利そうですね!!どうやって使うんですか?

 

AddQuicktagとは

このプラグインは、よく使うタグを予め登録しておくことができます。

PCのショートカットキーと同じで、自分なりによく使うスタイルなどを設定しておきましょう。

 

AddQuicktagの使い方

このプラグインは、管理画面から「プラグインを検索」してインストールもできますし、プラグイン公式サイトからダウンロードすることも可能です。

インストールがわからない場合はWordPressのプラグインをインストールする方法をご覧ください。

 

有効化すると、管理画面の左メニューの設定から「AddQuicktag」という項目が追加されているはずです。

AddQuicktagをクリックすると、設定ページに移ります。

ここでは、新たなタグを設定したり、すでに設定してあるタグを削除することができます。

以下の画像は、タグを新たに追加する項目です。

入力する項目は、ボタン名と開始タグと終了タグになります。

今回は「h2」というボタンを作り、それに合うタグを用意しました。

右のチェックボックスは、基本的に全てチェックしておきましょう。

 

続いて、タグの削除項目です。

スクリーンショット 2016-02-18 14.40.24

すでにあるタグをそれぞれのページで削除することが可能です。

特に削除するタグがなければ何もせずに結構です。

 

先ほど追加したタグh2が投稿画面で追加されているか確認しましょう。

スクリーンショット 2016-02-18 14.42.36

投稿から新規追加で右上のエディタモードを「テキスト」に切り替えると、先ほど追加したh2タグが入っています。

 

スクリーンショット 2016-02-18 14.42.56

一度ボタンを押して、開始タグを表示すると終了タグのマークに切り替わります。

いちいち自分でソースコードを書かなくてもこうやってボタン一つで設定できるので便利ですね。

今回はh2と非常に簡単なタグを用いましたが、記事に毎回submitボタンなどを記載している方などは、ボタン一つで設定できるので、ぜひ活用してみてください。

 

今回の記事は以上です。

 

大石ゆかり

開始タグと終了タグが切り替わってくれるのがとても便利ですね!

田島悠介

そうだね。自分なりにカスタマイズするときっと記事を書くスピードも段違いに違うはずだよ!

大石ゆかり

そうですね♪

 

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。