【入門編!】WordPressを学習する上でおすすめの本10選

実際、サイトを公開できず挫折してしまったことのある人は多いのではないでしょうか。自分一人で行うとどのように進めたら良いのかわからないので、そういう時は本を読むのがおすすめです。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

WordPressを使ってサイトを公開するとなると結構大変なことが多かったりします。

実際、サイトを公開できず挫折してしまったことのある人は多いのではないでしょうか。

自分一人で行うとどのように進めたら良いのかわからないので、そういう時は本を読むのがおすすめです。

 

特にWordPressに関しては学習サイトなどもないので、本を読んで体系的に理解しましょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

1. WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書

新人デザイナーの教科書と呼べるような一冊です。

Web制作する上でWordPressを使う場合がありますが、初めてWordPressを触れる人でもわかりやすく書かれています。

HTMLなども全く触れたことのないという方からするとやや難しいかもしれませんが、Webデザイナーを目指すという方には良書と言えるでしょう。

 

2. 本当によくわかるWordPressの教科書

非常に安価で基礎から応用まで学べるWordPressの本で、TechAcademyでメンターをしている赤司さんという方による著書です。

初めてWordPressを使うという人でもスムーズに理解できるような構成になっています。書籍の後半では、ショッピングカート機能をWordPressのサイトで利用する方法も書かれているので、ECサイトを作りたい人は特におすすめです。

手軽に本格的なWebサイトを作りたい人にとってはずっと持っておきたい一冊でしょう。

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

3. WordPressレッスンブック HTML5&CSS準拠

ターゲットは、HTML/CSSはある程度わかるけど、WordPressは初心者という人です。

実際のビジネスサイトを作成しながらWordPressでのサイト構築を学ぶことができます。

WordPressはPHPという言語でサイト構築しますが、PHPは一切わからなくても形にできるので、安心です。

 

4. いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方

いちばんやさしいシリーズのWordPressの本です。

WordPressやサイトを作ること自体初めて行う人でも分かりやすい内容となっています。

かなり基礎的な内容なので、入門から順を追って学習したいという人にはおすすめです。

 

5. 本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書

WordPressの基礎から応用まで詰まったまさに教科書と呼べる一冊です。

Webサイトを構築するところから機能の開発など入門から一人前になるところまで道筋を作ってくれているので、これからWordPressを仕事にしたいと思っている人でも上達できる本となっています。

 

6. WordPressデザインブック HTML5&CSS3準拠

今サイトを作ろうとすれば、PCやスマホなどあらゆるデバイスに対応したデザインにする必要があります。

WordPressで使われるPHPの説明は多くありませんが、サイトの見た目を作るデザイン面にかなりボリュームがある本となっています。

中身も図を取り入れたり、色分けしていて見やすく作られているので、デザインが初心者という人でも理解しやすいでしょう。

 

7. ビジネスサイトをこれからつくる WordPressデザイン入門

発売日が2016年の2月とまだ出たばかりの本です。

サイトのデザイントレンドなどは毎年変わっていくものですし、WordPress自体も更新されているので、この本のようにできるだけ新しいものを学ぶのが良いでしょう。

今後も自力でサイトを作りたいという人には向いているでしょう。

 

8. 基礎からのWordPress

PHPの文法なども載っている中級者向けの本となっています。

ある程度PHPなどプログラミングやWebデザインを少しでもやったことがある人でないとサイトはできたものの理解が追いついていないということになるかもしれません。

ただ、本格的にWordPressをカスタマイズするとなるとPHPのスキルが必要になってくるので、仕事でも使いたいという人には最適な本でしょう。

 

9. 自分で作れる! おしゃれなWebサイト

今すぐサイトを作りたいという人におすすめの本です。

実際のサイトを用いながら、デザインの編集の仕方やサーバーにアップする方法など非常に実践的に学べる本となっています。

サイトを作って公開するまでの工程がこの一冊で理解できるはずです。

 

10. WordPress Web開発逆引きレシピ

逆引きはある程度WordPressを理解してきたという人におすすめの本です。

色々なことをしたいと思うと調べる回数もそれだけ多くなります。

そういった時に自分のやりたいことに合わせて解説してくれるのが、この本です。

これからも勉強するという人は一冊持っておくと良いかもしれません。

 

 

いかがだったでしょうか。

これから自分でサイトを持ちたいという方であれば、一冊持っておいて損はないと思います。

WordPressは初心者にも便利なツールですが、最初慣れるまでは大変だったりするので、本で一通り理解することをおすすめします。

一通り理解できれば、誰かにお願いされても簡単にサイトを立ち上げられるはずです!

実際どんなWebサイトが作れるのかイメージするために無料で使えるWordPressのテーマ30選も合わせてご覧ください。

ぜひ、WordPressの使い方を覚えましょう!

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。