テックアカデミーDX研修導入事例 – 株式会社神戸教育研究所様

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。 ※ アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社 調査期間:2021年8月12日~8月16日  調査対象:2020年8月以降にプログラミングスクールを受講した18~80歳の男女1,000名  調査手法:インターネット調査

この記事を書いた人

テックアカデミーマガジン編集部

株式会社神戸教育研究所様の概要

株式会社神戸教育研究所は、神戸市を中心として展開する「久保田学園グループ」には、グループ理念のもとに指導方法が違う「久保田学園」「河合塾マナビス」「個別指導スリーアップ」と3つの塾コンセプトの違った学習塾を神戸市内を中心に24拠点で展開しており、それぞれの強みを生かして、神戸・明石地域の教育を支えています。

URL : https://kyujinkobe.jp/group

会社設立日

1990年

資本金

1000万円

インタビュー回答者

・佐藤様

・緒方様

[PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

株式会社神戸教育研究所様の導入背景

研修導入前のご要望

  • 社内教育が中心
  • 最新の教育情勢にキャッチアップするだけでなく、Webサイト制作も社内で内製化し効率化していきたい
1時間でできる無料体験!

研修受講コース

はじめてのプログラミング研修

プログラミング入門の最初の一歩、あるいは教養としてのプログラミングの知識を得ることができる研修です。

Webデザイン研修

オリジナルサイトを含めた4つのWebサイトのリリースを目指します。

ITスキル研修後の変化

  • 教育業界自体のIT化に対応できる塾講師を育成する必要性を実感
  • 外部研修を取り入れ、ITリテラシー底上げ、業務効率化の2つの目標を設定
  • Web開発一連の流れや仕組みの理解、また架空のオリジナル塾Webサイトを0から制作

新しい技術を外部から取り入れる

- これまで社内で人材育成は行っていましたか。

佐藤様:内部で模擬授業やコーチングを行って誰かが持っているスキルを伝授するといった内製化された研修はあったのですが、なかなか外部から人を呼んでスキルを身につけるといったものがなく、内部で血が循環しているだけで新たな血が入ってこないと感じていました。社内でスキルをシェアするだけでなく、新たなスキルを外部から取り入れていくべきという方針になりました。
また社員への貢献といった側面もあります。社員は自社の宝だと思っているので、生産性を上げつつパフォーマンスを発揮してもらうために、まず初めに社員へ投資をするという姿勢を示したかったんですね。そこで今回会社が費用を全額負担して研修を行うという方式をとりました。社員に勉強する機会を与えて、そこで成果を出してもらい、周りの社員にどんどん連鎖していけばいいなと思いました。


- 今回の研修について、導入の背景を教えてください。

佐藤様:教育業界自体のIT化として、GIGAスクール構想(※)や、IT教材などの導入が進んでいる中で、当社の社員自体が学生時代にそういった教育を受けていないという事情がありました。そこで最新の教育情勢をキャッチアップするため、社内ではなく外部の力を借りようということになりました。

※Global and Innovation Gateway for Allの略。令和元年度補正予算に盛り込まれた、全国の児童・生徒1人に1台のコンピューターと高速ネットワークを整備する文部科学省の取り組み。

- 2020年から学校でプログラミングが必修化となりました。そのような点もコース選択に影響しているのでしょうか。

佐藤様:はい。研修の内容として、プログラミングに関しては小中高校で必修化になることから、教える立場である私たちも学ぶべきであると考えました。よく私が社内で言っているのですが、先生が学ばないと生徒も学ばないと思うのです。それで何を学ぶといいかとなったときに、今はプログラミングが最適であるかなと考えました。

- プログラミングの他に、Webデザインのコースも選ばれた理由について教えてください。

佐藤様:当社が運営する学習塾をPRする上で、Webの分野のスキルも身につけておくべきだと思っていました。これまでWebサイトの制作・修正を外部の業者に頼んでおり、1つの情報を更新する際に外部の方とのやり取りが発生するため、内製化したいと思っていました。社内で公募をかけた際に広報の柱である緒方が手を挙げてくれたので、広報としてどれが役に立つだろうか、どれを受けたいかといった文脈で研修ラインナップを見せて、彼が選んだという形でした。UI/UXとWebデザインでどちらがいいかなという話もしていましたね

コラム

実は私も!?独学で損する人の特徴

「スクールは高いから独学で成功する」という気持ちの方は多いと思います。
もちろんその方が金額は低く抑えられるでしょう。
ただ 独学には向き不向きがあり、実はスクールが向いている人も大勢います。

そんな方のために参考として、 テックアカデミー卒業生がスクールを選んだ理由 をご紹介します。

  • ・困って挫折しそうなときに、質問や相談できる相手がいる環境で学んでいきたいなと思った
  • ・わかった気になっているだけだったので、自分を追い込む環境に置いた方がいいと感じた
  • ・スクールのカリキュラムで市場に求められるスキルを学ぶべきと思った

少しでも当てはまる部分があれば、 スクールが向いているかもしれません。
お試しのつもりで、まずは一度 無料相談 に参加してみませんか?

現役エンジニア・デザイナーに何でも気軽に相談できる30分すべて無料で できます。
無理な勧誘は一切ない ので、お気軽にご参加ください。

今なら相談した方限定の割引・参加特典付き! 無料相談はこちら

若い社員に直接関わる中堅層を対象とした

- どういった方にスキルを身につけていって欲しいとお考えですか。

佐藤様:職務でいいますと講師、特に中堅層の社員ですね。中堅層の社員が学んでいる姿勢を他の社員に見せることで、比較的距離の近い新入社員や歴の浅い社員も影響されて、新しいスキルを身につけるという風潮が生まれると考えています。今回受講した緒方も広報を担当していますが教室責任者という立場でもあり、10年近く働いている中堅層の者です。ある程度若い社員たちと一緒になることが多いので、彼が学ぶのは非常によいのではないかなと思っています。

- テックアカデミーをご選択いただいた理由について教えてください。

佐藤様:ひとつは少人数から受けられるということです。今回初めての試みなので、いきなり社員全員というのは難しいと考えており、まずは希望する社員のみに学習してもらう形式をとりました。そこで5人以下程度で 受けられる法人向けの研修サービスを探したのですがなかなか見つからず、テックアカデミーさんは1人でも大丈夫ということだったのでお願いすることにしました。あとは私の知人何名かがテックアカデミーさんを使っていて、その満足度が高かったことも理由の1つです。

Webデザイン研修で自社や外部サイトの構造を理解できるように

- 今回研修を受けられた緒方様にもお話を伺いたいと思います。入社歴と普段の仕事内容について教えてください。

緒方様:入社歴はアルバイトの頃を含めると今年で10年目で、正社員としては6年目になります。教室責任者という立場で、授業を担当するだけでなく広報業務も行っています。

- これまでプログラミングやWebデザインの経験はありましたか。

緒方様:実際に手を動かして制作したのは今回が初めてでした。Webバナーに関しては普段業務で作っていたので多少知識はありました。

- 今回作成されたオリジナルWebサイトについての概要をお願いします。

緒方様:今回受講の狙いとして、自社のWebサイトをどう改善していくかという点がありました。実際に架空の学習塾のホームページ制作したのですが、自社ではどんな風に構成するべきかを考えながら手を動かしました。

- サイト作成で一番時間がかかったところはどこでしたか。またどのくらいで完成しましたか。

緒方様:問い合わせのページを2カラムの構成にしたのですが、そこがなかなか思う形にならず苦労しました。ワイヤーフレームから最終課題提出まで、1週間ぐらいだったと思います。

- 業務がある中、どのように学習時間を確保されましたか。

緒方様:担当している授業や業務がなかった時は、業務時間内に行っていました。カリキュラム内で期限が決まっていて実際にオリジナル作品を作っていくというものあったので、早起きして学習時間を確保したり、少しでも時間が空いたときに集中してといった形で取り組んでいました。結構大変でしたがとても充実した8週間でした。

- 学習のモチベーションはどのようにして維持されていましたか。

緒方様:メンタリングで、プロとして現場で仕事をしているエンジニアのメンターの方に進捗を確認してもらったり、アドバイスをいただく機会があった点がモチベーションにつながりました
あと、受講にあたって自ら手を挙げたこともあり、最後までやり遂げようと決めていました。

- メンターとはどのようなやりとりをされていましたか。

緒方様:30分のメンタリングのうち、最初の5〜10分でカリキュラムに関する質問をし、残りの時間では実際のWebデザインの業務について質問をしていました。今の現場でどういうことが起こっているか、どのような役割分担をされているのか、どんなクライアントの方がいるのかといったリアルな現場のお話を教えてもらいました。あと私自身のキャリアプランニングや、研修を受けて今後どうなっていきたいかという点でも相談させていただきました。

- メンターとのやりとりで印象的だったことはありましたか。

緒方様:「自分の強みをひとつはっきりと持っておくのがよい」というお話が印象に残っています。色々なWebデザインというのがある中で自分自身の一番得意とする、これだけは誰にも負けないというような分野を持つ、Webデザインだけでなく、色々な仕事に当てまることだと思いました。

- 今回の研修で身についたこと、これからさらに身につけてみたいスキルは何ですか。

緒方様:自社のWebサイトの中でどこのコードをいじったら、どのように変えられるのか、という点が分かるようになりました。競合他社のWebサイトを見たときにもここの表示ってどうやって出しているんだろ うといった点や、そのコードを表示させてそういう風に作っているんだなというのが見て分かるようになりました。そこからいかに分かりやす くお客様に見てもらったり、買ってもらうためにどうすれば良いかを 考える手段が増えたと実感しています。
更に身につけたいスキルについては、UI/U
Xの他にもJavaScriptや PHPといったバックエンドの部分などは興味を持っており、今後学習したいと思います。

1時間でできる無料体験!

ITによる事務作業効率化で生徒に寄り添う時間を増やしていく

- 今回の研修の評価軸はどのようなところにありますか。

佐藤様:テックアカデミーさんを受講した者が、社内向けの勉強会を行ってそれを共有するということを目標としていました。そこでみんなの反応であったり学びの輪が広がるといったところで評価しようと考えています。
また、緒方についてはすぐに実務で活用できるスキルを身につけてもらったで、当社のWebサイトのパフォーマンスが 上がるなどの効果が出てくるとよいかなと思います。

- 新しい取り組みは行うにあたって、社内稟議などの点で大変だったことはありましたか。

佐藤様:やはり前例がない取り組みであるというところが一番の困難でした。今回は比較的スモールスタートとして少人数からできたということ、また挙手制でやりたい社員がいるという点が当社の代表に響きました。代表もITに関して柔軟で、積極的に進めていこうという考えがあるので、稟議面ではそこまで苦労はしなかったです。今後のコース決定や実施においては学習の成果や効果といったエビデンスが必要になるので、様子を見てから判断したいと思っています。

- 研修後、会社としてどのような成果があると良いとお考えですか。

佐藤様:生徒さんや保護者の方に寄り添うことが我々のあるべき姿だと思っています。なので事務作業に時間を取られないよう、ITの力で業務改善するという意識を持ち、そのために必要なスキルを自分たちで学んでいくという状態が最終ゴールであると思っています。現在、私が手動で色々な仕組みを入れたり改善をしているのですが 限界があるので、できれば若い社員たちが自ら進んで実施している状態が理想です。学習についても独学では厳しいと思いますので、そのときにテックアカデミーさんなどの力を借りながら社内で真のDXができればと考えています。

- とても参考になりました。本日はありがとうございました。

テックアカデミーとは

ただ聞くだけの従来の講義型研修とは違い、実務を想定したカリキュラムで実践的スキルを短期間で確実に身につけられる法人向けオンラインITスキル研修。

現役のプロがパーソナルメンターとなり受講生一人ひとりのスキル習得を徹底サポートいたします。

一般社員向け、新卒/若手エンジニア研修などで幅広くご活用を頂いています。

1名〜数百名規模の研修まで企業様の用途に合わせてご受講が可能でございます。

研修でこんなお悩みありませんか?

従来の研修にありがちなお悩みが以下の内容になります。

  • 講義型の研修だとスキル定着に不安
  • 講義型の研修だと時間内でしか学習や質問ができない
  • IT研修、どれから選んでいいのかわからない

上記の悩みをテックアカデミーなら解決します。

現役プロのエンジニアが受講生をマンツーマンで徹底サポート

テックアカデミーでは現役で活躍するプロが受講生1人ひとりをサポートいたします。

メンターへの質問は随時行えるため「わからない」を解消でき、確実にスキルが身につきます。

オンライン学習だから時間と場所を選ばない

オンライン完結の学習システムを採用しているため、インターネット環境さえあれば場所・時間を選ばず研修が可能です。

通常業務に影響を与えることなく、空いた時間に研修を進めることができます。

目的別、対象者に合わせたラインナップ

目的別、対象者に合わせて研修をご用意しています。

時間がない/全くの初心者/受講後こうなって欲しい、そんなお客様のご要望にお答えします。

現役のプロが徹底サポート

第一線で活躍する現役のプロが実務経験を基に受講生を徹底サポートいたします。

マンツーマンメンタリング

週に2回ビデオチャットを使ってパーソナルメンターからマンツーマンサポートを受けられます。

チャットサポート

毎日のチャットサポートでは随時質問ができ、回答をもらうことができます。

回答無制限の課題レビュー

課題ができるようになるまで何度でもメンターからのレビューを受けることができます。

また、DX研修に関するご質問・ご相談などをお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:business@kiramex.com

初心者・未経験でもできる。まずはテックアカデミーに相談しよう

プログラミングを独学していて、このように感じた経験はないでしょうか?

  • ・調べてもほしい情報が見つからない
  • ・独学のスキルが実際の業務で通用するのか不安
  • ・目標への学習プランがわからず、迷子になりそう

テックアカデミーでは、このような 学習に不安を抱えている方へ、現役エンジニア講師とマンツーマンで相談できる機会を無料で提供 しています。
30分間、オンラインでどんなことでも質問し放題です。

「受けてよかった」と感じていただけるよう 厳しい試験を通過した講師 があなたの相談に真摯に向き合います。

「ただ気になることを相談したい」
「漠然としているがプロの話を聞いてみたい」

こんな気持ちでも大丈夫です。

無理な勧誘は一切ありません ので、まずはお気軽にご参加ください。
※体験用のカリキュラムも無料で配布いたします。(1週間限定)

今なら参加者限定の割引特典付き! 無料相談を予約する