プログラミングを始める前に知っておきたい!4つの学習スタイルとは

プログラミング初心者という方向けに4つの学習スタイルを紹介しています。これからプログラミングを始めようと考えている方は、ぜひ始める前に読んでおきましょう。より質が高く自分に合った学習ができるはずです。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

本稿は、CourseReportブログ記事を、CourseReportより了解を得て日本語翻訳し掲載した記事になります。

これからプログラミングを始めようと考えている方は、ぜひ始める前に読んでおきましょう。より質が高く自分に合った学習ができるはずです。

 

これからプログラミングを学ぼうと決意しているなら、学ぶ前に考えておくべきことがいろいろあります。「あなたにはどれくらい自由な時間がありますか?」「どれくらい自由な時間を持っていたいですか?」「あなたは仕事を辞めてフルタイムで学びたいですか?」など。

そして、もう一つ考えておかなければならないのはあなたの「学習スタイル」です。

授業形式や1対1の指導、独学など、自分の好みに合ったコースや短期集中講座が用意されています。あなたは自分にとってふさわしい学習方法を決める必要があります。

以下では、あなたが知っておくべきプログラミング学習の4つの異なる指導方法を載せています。そして、どの学習スタイルにも「良い面」と「悪い面」があるのです。

 

なお、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、未経験でもプログラミングを習得することが出来ます。

 

1. 自分で学ぶ方法

独学で進める方法としては、自分のペースで学習できるような一連のレッスン(もしくは動画)をオンラインで行うのが一般的です。

良い面:この方法はオンライン上の膨大な資源を使って、無料あるいはそれに近い料金で、プログラミングを学べる方法です。金銭面で大きなメリットがあるのは間違いないはず。

悪い面:自分で学ぶのはモチベーションを持続させるのが難しいです。たいていの大規模なオンライン学習では、達成率が15%以下になっています。

こうした事実はあなたが楽しく学べるならさほど重要なことではありません。しかし、もしプログラミング分野で仕事がしたいなら、最後までやり遂げる必要があるでしょうし、ポートフォリオも作成する必要もあるはずです。

自分で学ぶことができるか分からない?

そんな人向けに独学と短期集中講座の指導を比較した例として、3つ用意してあります。

 

プログラミング経験の問題

もしあなたが事前にコンピュータサイエンスとプログラミングの経験を持っているなら、独学はそれほど難しくないかもしれません、しかしもしあなたが一度も「タグを閉じること」について聞いたことがないなら、あなたは短期集中講座 から始める方がいいでしょう。

カリキュラムが設けられていることは重要です

もしあなたが充実した指導を受けておらず、何から始めたら良いのか分からないなら、自分自身であなたの目標を成し遂げるのに必要なものを見つけ出すことは難しいでしょう。オリジナルの(最新の)カリキュラムを作成した短期集中講座を探してみましょう。

あなたの学習スタイルを知ってください

独学を試みた過去の経験を振り返ってみてください。モチベーションを維持して、目標を成し遂げることができましたか?もしそうなら、短期集中講座に登録する前に独学を試してみてください。

 

2.メンターによる指導

メンターによる指導は1対1でチューター、あるいは Web開発者の友人から学べます。また、自宅、オンライン、あるいは電話(ハングアウト)を経由して学ぶこともできます。

良い面:メンターによる指導で集中力を高い水準で保つことができます。もし良い教師を選んだのなら、あなたに合わせた質の高い指導が受けられるでしょう。

悪い面:あなたにぴったりと合って、手伝える時間を持っている人を見つけるのは難しく、時間がかかります。

オンライン上で運営された短期集中講座の指導者を見つけることをおすすめします。

 

[PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

3. 短期集中講座の反転授業でプログラミングを学ぶ

15154805_l

短期集中講座の反転授業は十分な時間を使って行われ、数ヶ月間続けることができます。日々の計画はさまざまなものがありますが、たいていは課題を達成することに費やされます。

また、レッスンはテキストとオンラインチュートリアルと短い講義の組み合わせを通して行われます。そこでは生徒たち自身が演習とペアプログラミングを通して学ぶのが一般的です。

良い面:クラスメイトのそばでコーディングしているので、モチベーションを維持させることができるでしょう。また、実践に多くの時間を割いて十分に集中して取り組むことができます。

悪い面:反転授業はうまくいくかうまくいかないか五分五分です。

もしあなたが教師の手助けなしに独学で進められるなら、成功するチャンスを得ることができるでしょう。

それから、生徒中心で行う学習は、教師が中心となった学習よりも長くかかってしまいます。加えて、そうしたプログラムはたいていの場合とても高額になっています。

 

4.ガイド付きの短期集中講座でプログラミングを学ぶ

ガイド付きのプログラミング学習には、数ヶ月にわたるクラス内指導や公開ディスカション、インストラクターのサポートを受けながら進める方法などがあります。

このモデルでは教育と実践が同じ比重です。プログラムは原則的にフルタイム、あるいは一定の時間帯のもとで実施されます。

良い面:授業時間や仲間との指導はモチベーションを維持するのに役立ちます。教師による指導が学習プロセスを速め、より多くの基礎を短時間で習得できるはずです。

悪い面:これらのプログラムは非常に高価になりがちです。また、指導に重点が置かれるので、 反転授業の短期集中講座よりも実際にコードを書く量が少なくなるかもしれません。

 

次のステップ

低予算で独学で進められる人であれば、無料のオンライン学習サイトを調べてみましょう。

逆に、従来の授業形式や短期集中講座の費用が気に入っているのなら、反転授業かガイド付きの指導が受けられる短期集中講座をチェックしてみてください。そこにはあらゆる人のための学習方法がそろっています。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。独学での学習に限界を感じたことがある方はぜひご覧ください。