今さら聞けない!ゲーム開発で人気のUnityとは【初心者向け】

初心者向けにUnity(ユニティ)とはどんなものなのか詳しく解説しています。モバイルやブラウザゲームの開発でよく使用されているUnityですが、Unityでできることや人気の理由について分かりやすく紹介しています。ぜひご覧ください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

ゲーム開発でよく利用されているUnity(ユニティ)について初心者向けに解説した記事です。

2Dゲーム、3Dゲームを開発する上で便利なUnityですが、Unityでどんなことができるのか、使う上で準備すべきものをまとめて紹介しています。Unityとは聞いたことはあるけど、何だかよく分からないという方はぜひご覧ください。

 

なお、本記事はTechAcademyのUnity入門オンライン講座の内容をもとにしています。

 

目次

 

20160620

 

田島メンター!!Unityというのは何ですか~?

 

20163020-2

 

Unityは無料から利用できるゲーム開発環境だよ。WindowsとMacの両方に対応しているんだ。

 

20160620

 

ゲームを作るっていうのは、かなり技術が要りそうですが……

 

20163020-2

 

もちろんある程度のプログラミング知識が必要になるところもあるけれど、視覚的な操作でもかなりのことができるんだ。実際にどのような特徴があるか見てみよう。

 

Unityとは

Unityとは、ユニティ・テクノロジーズが開発しているゲームエンジンのことです。

ゲームエンジンとは、ゲームを開発するためによく使用する機能を簡単に使えるようにまとめたものです。ゲームエンジンの中でもUnityは一番使用されており全世界で100万人の開発者が使用しています。最近では「ポケモンGO」に使用された事でも有名になっています。

ゲームを作りたいけど方法がわからないという方は、まずUnityを勉強する事をお勧めします。

 

[PR] Unityを使ったゲーム開発で挫折しない学習方法を動画で公開中

Unityでできること

1. 様々なプラットフォームでゲームを作れる!

iPhone, Android, Mac, Windows, PlayStation4, Xboxなど実に様々なプラットフォームでゲームを制作する事ができます。

使用する言語はC#と呼ばれる言語で、プラットフォーム毎に変わることはありません。

 

2. 2D,3Dどちらでも作れる!

Unityは、PlayStation4などの3Dグラッフィックで魅せるゲームから、スマートフォンなどのカジュアルゲームまで実に幅広いゲームを制作する事ができます。

白猫プロジェクトやポケモンGOはUnityで作られたゲームとしても有名です。

 

3. 直感的にゲームを作る事が出来る!

unity_05_02

従来のゲームエンジンの多くはオブジェクトなどを生成する際、コード上から呼び出す必要がありました。そのため、デザイナーなどのエンジニアでない人間がインターフェイスを変更したいと思っても、エンジニアに依頼する必要がありました。

しかし、Unityはマウス操作で直感的にオブジェクトを配置する事ができます。

コードが読めない人間でも簡単に操作できるようになっています。もちろんゲームの中身を作っていく部分ではプログラミング能力が必要ですが、従来のゲームエンジンに比べると安易に作ること出来るのです。

 

20160620

 

3Dも2Dも、どちらも作成できるんですね。

 

20163020-2

 

無料あるいは有料のさまざまなゲーム用素材を導入することができる、アセットストアというものもあるんだ。

 

20160620

 

面白そうですね!

 

 

Unityを使うメリット

まず、スマートフォン向けアプリ(iOSやAndroidなど)をマウス操作などで簡単に制作できます。そのため「ちょっと、簡単なスマホゲームを作ってみたい」という人にはおすすめです。

また、スマホ向けに制作したゲームをWindowsやMac向けにリリースすることもできます。

そのため、一つゲームを作れば、色々な媒体へ向けてリリースすることも可能です。

 

ゲーム開発に欠かせないアセットストア

次に、強力なアセットストアの存在があります。

Unityは気軽に3Dゲームを制作できますが、もとになる3Dモデルを作るのは難しいことが多いです。

しかし、Unityにはそういった3Dモデルなどのゲームデータが無料で手に入る場所があります。それが、アセットストアです。

「3Dの街並み」や「ロボット」など数多くの素材がアセットストアには存在します。

その他、キャラクターの歩行モーションなど一から作るのが面倒なものも配布されています。有償販売されているものもありますが、無料のものだけでもゲームを作るには十分すぎるほどです。

 

無料で利用できる

また、無料で使えるというのも大きなメリットです。

より高機能なPlusやProといったバージョンもあるが、これらは有償ですが、簡単なゲームを作るだけなら無料のPersonalで十分です。それに、いきなりUnityのすべての機能を使いこなせるとは限りません。

そのため、Personalからはじめて物足りなくなってきたら、PlusやProへ移行するということも可能です。

 

Unityを使う上で必要なもの

Unityを使う上で必要な物は基本的にパソコンのみです。

Mac、Windowsどちらでも対応していますが、iPhoneのゲームを作る際は、Mac専用の機能と連携する必要があるのでMacを用意するようにしましょう。

またあまりに古いパソコンだと対応していない可能性もあるので Unityのホームページを確認するようにしましょう。

 

Unityの学習方法

Unityをより深く学びたい人向けに、Unityの学習サイトと書籍をいくつか紹介していきます。学習スタイルは、人それぞれ好みがあると思うので、自分の生活に合わせて選んでみてください。

学習サイト

ドットインストール

3分程度の動画を流し見するだけでUnityに詳しくなれる無料の学習サイトです。

Unityを拡張する際に使用するJavaScriptも学べるのでかなりお得です。

ドットインストールを使ってみた

 

テラシュールブログ

個人の方が運営されているブログです。

Unityに関する様々なことが記事にされているため、困ったときに見に行くと良いと思います。

テラシュールブログ

 

はじめてのUnity

Unityが公式でサポートしているチュートリアルです。

まず、はじめにここで簡単なものを制作してみるのも良いと思います。

はじめてのUnity

 

書籍

UnityではじめるC#基礎編

いたのくまんぼう、というUnityで個人ゲーム制作をされている方が監修された本です。

簡単な脱出ゲームとパズルゲームを作ることができます。

 

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門

こちらも同じく、いたのくまんぼう氏が監修された本です。

先ほどのものよりも幾らか高度な内容ですが、

定番の「放置ゲーム」や「横スクロールアクション」などを制作できます。

 

Unityではじめる2Dゲーム作り

Unityで使える豊富なソースコードが載っている2Dゲーム制作のバイブルです。

対応バージョンが以前のものであるので幾らか修正して読んでいく必要があります。

 

まとめ

今回はUnityについての基礎知識を紹介していきました。Unityは現在でも非常に高性能のゲームエンジンですが、今後もどんどん成長していくゲームエンジンになっていくと言われています。

ゲーム作成の際はUnityの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

20163020-2

 

Unityは専用のアカウントを作成すれば、誰でもすぐ利用することができるよ。

 

20160620

 

見た感じかなりたくさんの機能があって、覚えるのも大変そうですね。

 

20163020-2

 

詳細までしっかりと解説されたマニュアルが公式で公開されているので、分からないところがあったらそこで調べることができるよ。また、最新バージョンの情報なども更新されるのでこまめにチェックしておこう。

 

20160620

 

なるほど、分かりました。ありがとうございます!

 

 

[お知らせ]TechAcademyではオリジナルゲームアプリが公開できるUnityオンラインブートキャンプを開催しています。現役Unityエンジニアのサポートで効率的に学びたい場合はご検討ください。