Chrome OSとAndroidが融合!Googleの新OS「Andromeda」搭載の「Pixel 3」を2017年に発表か

GoogleがChrome OSとAndroidを融合した「Andromeda」という新OSを搭載したノートPC「Pixel 3」を2017年に発表する計画で、これまでのChromebookとは全く違うOSになると報じられています。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

GoogleがChrome OSとAndroidを融合した「Andromeda」という新OSを搭載したノートPC「Pixel 3」を2017年に発表する計画だとAndroid Policeが報じています。

「Andromeda」とは、AndroidとChrome OS両方を引き継ぐためにGoogleが取り組んでいる開発コード名であり、新OSとなる可能性があります。

また、Pixel 3はGoogle社内では「Bison」というコードネームで呼ばれており、発売されればこれまでのChromebookとは全く違うOSになることでしょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-10-33-43

画像:現在すでに発売されているGoogleのノートPC「Pixel C」

 

Pixel 3の詳細

12.3インチディスプレイ、厚さ10mm以下の薄型ボディ。MicrosoftのSurfaceに似たタブレットモードを備えるようです。

内部のスペックは、ストレージが32GB/128GB、メモリが8GB/16GBの2モデル、プロセッサは「Intel Core m3」または「Intel Core i5」が搭載されると報じています。

また、ヘッドホン端子、スピーカー、指紋センサーも搭載され、トラックパッドは12インチMacBookのような感圧タッチ式になると言われています。キーボードはバックライト付きで、電池持ちは10時間前後となっています。

 

Googleは10月4日(日本時間10月5日午前2時)に、新スマートフォンなどを発表するイベントを開催する予定でいますが、「Google WiFi」や次期スマートフォン「Pixel/Pixel XL」の発表がメインで、Andromeda搭載のノートPCについては触れられることは無さそうです。

 

まとめ

これまでブラウザでの動作は、ChromeOS、アプリでの動作は、Androidと分けていた人が多いでしょう。

例えば、Chromebook上でAndroidアプリを使いたいと思っても、ユーザーは新たにインストールする必要があり、開発者はChromebooks向けに最適化しなければなりません。

すでに世界中にはAndroidユーザーが多くいますが、新OS「Andromeda」によってスマートフォン上だけでなく、PC上でもAndroidアプリを利用するユーザーは増える可能性があります。

Androidアプリの作り方を覚えて、世界中に発信する良いきっかけになるかもしれませんね!

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルアプリが作れるAndroidアプリ開発講座(オンラインブートキャンプ)を開催しています。自分でアプリを公開してみたい場合はご参加ください。