音楽ストリーミングサービス「Spotify」ようやく国内で提供開始

楽曲数3000万曲を超える音楽ストリーミングサービス「Spotify」の公式アプリが9月29日より国内で提供開始されています。無料版/有料版と2種類のプランが用意されており、有料版ではオフラインでの再生も可能となっています。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

9月29日、世界最大手の音楽ストリーミングサービス「Spotify」の公式アプリが、国内のApp Store/Google Playからダウンロードできるようになりました。

※利用はエントリー制で招待コードを得る必要があります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-17-04-13

提供されているプランは2種類。広告付きを条件に音楽を無料で楽しめる「Spotify Free」と、広告表示のない月額980円の「Spotify Premium」となっています。

有料版は、無料版に比べ高音質で、オフライン再生用に楽曲のダウンロードも可能です。

「まもなく日本上陸」から長い期間待ちましたが、ようやく国内でもサービス提供開始ということで利用し始める人も多くいることでしょう。

 

Spotifyとは

Spotifyは、4000万を超える楽曲を視聴できる音楽ストリーミングサービスです。Apple Musicの楽曲数が1000万程度ということもあり、Spotifyのサービスの大きさがうかがえます。

すでに世界中には1億人以上ものユーザーがおり、音楽ストリーミングサービスとして大きな認知を獲得しています。自分でプレイリストを作成することができたり、その人に合ったおすすめの音楽をレコメンドする機能などが人気のひとつになっているでしょう。

 

Spotifyのような音楽サービスをiPhone向けにApp Storeで公開してみたいという人は、Swiftというプログラミング言語を。Android向けにGoogle Playで公開したいという人は、Javaというプログラミング言語を学ぶと良いでしょう。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。ぜひ自分のアイデアを形にしましょう!