【困った!】PCキーボードで日本語入力が正しくできないときの対処法

パソコン初心者向けに、PCキーボードで日本語入力が正しくできないときの解決方法を紹介しています。ローマ字などのひらがな以外の文字しか入力できないとき、キーボード表記のひらがなが入力されるとき、それぞれの場合の対処法を、わかりやすく説明しています。

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。 ※ アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社 調査期間:2021年8月12日~8月16日  調査対象:2020年8月以降にプログラミングスクールを受講した18~80歳の男女1,000名  調査手法:インターネット調査

「ひらがなはどうすれば入力できるの?」や「あれ、『あ』と入力したはずなのに、『ち』になっちゃう。なぜ?」と思うことはありませんか。
そんな悩みを抱えるPC初心者の方のために、今回は、キーボードで日本語入力が正しくできないときの対処法を紹介します。
なお本記事は、KiRAMEXのオンライン完結のExcel(エクセル)講座の内容をもとに紹介しています。

 

目次

1時間でできる無料体験!

 

対処法① IMEツールバーの入力モードを切り替える

私たちは、PCで日本語を入力する際、IMEという画面右下にある横長のバーで表示されているソフトを使っています。
※画面下のタスクバーという色付きの枠に含まれている場合もあります。

そのIMEツールバーに、入力モードの表示(「A」や「あ」など)があります。
例えばこれが「A」という表示ですと、アルファベットしか入力できない状態になります。

日本語入力1

そこで、表示を「あ」に変更して、ひらがなを入力できる状態にする必要があります。

キーボードの左上の [半角/全角] を押しましょう。
ボタンを押すたびに、表示が「あ」や「A」に次々と切り替わっていくはずです。

または、その表示をクリックすると、[ひらがな]や[全角カタカナ]などの入力モード切り替えリストが出てきますので、そこから一番上の[ひらがな]を選択して変更する方法もあります。

日本語入力2

 

[PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

対処法② IMEツールバーの[KANA]ボタンで切り替える

ひらがな自体は入力できるけど、キーボード上に表記されているひらがなが入力がされてしまうという、「かな入力」の状態になっている場合があります。
例えば、「あ」と入力するつもりで [A] を押したけど、「ち」と入力される場合は、「かな入力」になっているということです。

こういうときは、IMEツールバーの [KANA] (主にバー右側の [CAPS] の下にあります。)が、四角い枠で囲まれていないか、チェックしましょう。
おそらくかな入力の場合、[KANA] が四角い枠に囲まれているので、[KANA] をクリックして枠を解除すれば、ローマ字入力に切り替わります。

日本語入力3

 

対処法③ IMEツールバーの[プロパティ]で切り替える

またその設定方法でも直らない場合は、IMEの文字や小さい絵などをクリックし、[プロパティ] を探し出してクリックして開いてください。
※IMEの種類によってプロパティの場所が違います。

その次に、[一般] (もしくは [全般]) をクリックすれば、「ローマ字入力・かな入力」という項目が出るので、右側の▼のついた選択枠の中から [ローマ字入力] を選びましょう。

ちなみに、同じ [ローマ字入力] でも「(切替可能)」の文字が付いているものもありますが、これは、かな入力をときどき使う人向けです。

日本語入力4
以上、キーボードで日本語入力ができないときの主な対処法を3通りお伝えしました。
これらの対処法を知っておけば、日本語入力のトラブルはもうなくなるでしょう。
それでも正しい入力ができないときは、Windowsなどのホームページでご確認ください。

[お知らせ]KiRAMEXでは初心者でも最短4週間でExcelが使えるようになるオンライン完結のExcel(エクセル)講座を開催しています。PC作業の効率を上げたいと考えている方はぜひご覧ください。

独学に限界を感じたら…テックアカデミーに相談しよう

プログラミングを独学していて、このように感じた経験はないでしょうか?

  • ・調べてもほしい情報が見つからない
  • ・独学のスキルが実際の業務で通用するのか不安
  • ・目標への学習プランがわからず、迷子になりそう

テックアカデミーでは、このような 独学に不安を抱えている方へ、現役エンジニア講師とマンツーマンで相談できる機会を無料で提供 しています。
30分間、オンラインでどんなことでも質問し放題です。

「受けてよかった」と感じていただけるよう 厳しい試験を通過した講師 があなたの相談に真摯に向き合います。

「ただ気になることを相談したい」
「漠然としているがプロの話を聞いてみたい」

こんな気持ちでも大丈夫です。

無理な勧誘は一切ありません ので、まずはお気軽にご参加ください。
※体験用のカリキュラムも無料で配布いたします。(1週間限定)

今なら参加者限定の割引特典付き! 無料で予約する