【プレゼンに必要!】パワーポイントのスライドショーの使い方

PowerPoint(パワーポイント)初心者向けに、PowerPointのスライドショーの使い方を、わかりやすく紹介。スライドショーの開始方法だけでなく、リハーサル機能の使い方や、スライドショーの繰り返し再生方法なども、紹介しています。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

「今度、初めてPowerPoint(パワーポイント)を使って発表するけど、スライドショーの使い方よく理解できていないなあ…」
そのような方、必見です!

今回は、PowerPoint のスライドショーの使い方を紹介します。

 

なお本記事は、KiRAMEXのオンライン完結のPowerPoint(パワーポイント)講座の内容をもとに紹介しています。

 

目次

 

スライドショーの開始方法

PowerPoint のスライドショーは、開始方法が複数あります。
これから紹介していきますので、それぞれ試してみて、自分に合うものを利用してください。

[スライド ショー]タブからスタート

[スライド ショー]タブ内の[スライド ショーの開始]の部分を見てください。

[最初から]を選ぶと、スライドの1ページ目から、[現在のスライドから]を選ぶと、現在表示されているスライドから、スライドショーが開始されます。

 

画面右下のアイコンからスタート

下の画像で赤枠で囲まれた、PowerPoint 右下にあるアイコンからも、スライドショーを開始できます。

この場合は、現在表示されているスライドから、スライドショーが開始されますよ。

 

ショートカットキーを押してスタート

PowerPoint を利用中に[F5]を押すと、スライドショーが開始されます。

 

[PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

リハーサル機能について

PowerPoint の「リハーサル機能」を使うと、プレゼンテーションにかかる時間を計ることができます。

この機能を利用して、実際に声を出しながらプレゼンテーションのリハーサルを行い、実際に何分かかったのかを確認してみてください。
内容の肉付けや削ぎ落としのプロセスが取りやすくなります。

リハーサル機能は、[スライド ショー]タブを開くとあります。

 

自動的にスライドショーを繰り返す設定の方法

PowerPoint は、自動的にスライドショーを繰り返すことができます。
例えば、店頭でディスプレイを用いてスライドを流し続けたいときなどに役立ちます。

設定するには、まず、[スライド ショー]タブの[スライドショーの設定]をクリックしてください。

表示される[スライド ショーの設定]ダイアログボックスの[オプション]の部分にある「Escキーが押されるまで繰り返す」にチェックを入れて、[OK]を押しましょう。

そして、すべてのスライドを選択します。

[画面の切り替え]タブの[自動的に切り替え]にチェックを入れてください。

[スライド ショー]タブで[最初から]もしくは[現在のスライドから]をクリックして、スライドショーを実行してみてください。

そうしたら、自動的にスライドショーが繰り返されるはずです。

 

以上、PowerPoint のスライドショーの使い方を解説しました。

自動でスライドショーを繰り返す方法など、プレゼン以外にも使える機能も紹介しました。
ぜひ、いろいろな場面でスライドショーを活用してみてください。

[お知らせ]KiRAMEXでは初心者でも最短4週間でPowerPoint(パワーポイント)が使えるようになるオンライン完結のPowerPoint(パワーポイント)講座を開催しています。PowerPointを仕事に活かしたい方はぜひご覧ください。