チャットツールのトレンドを追う!WindowsでSlackを利用する方法【初心者向け】

初心者向けにWindowsでSlackを使う方法について解説しています。Slackはファイルの共有などが簡単に行えるコミュニケーションツールの一つです。Windows機でのインストール方法などぜひ確認しておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

今回はWindowsでSlackを利用する方法を紹介します。Slackはファイルの共有などが簡単に行えるコミュニケーションツールの一つです。

ファイルの保存期限がないためにLINEなどに比べてもファイル共有を行う際には非常に便利なツールの一つになっています。Webの開発者向けのコミュニケーションツールの1つともいえるでしょう。

今回はそんなSlackをダウンロードして初期設定をし、ショートカットキーの設定まで紹介します。

利用にあたっての細かい流れは、Slackの使い方をご覧ください。

 

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、未経験でもプログラミングを習得することが出来ます。

 

目次

 

Slackをダウンロード

Slackを以下のサイトからダウンロードしてください。

このサイトはSlackの本家サイトです。

https://slack.com/downloads/windows

※URLはWindowsですがMacやLinuxユーザーもこちらのサイトから飛べます。

 

[PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

初期設定

初期設定を行っていきます。

まず、ダウンロードして実行すると以下の画面が出ます。

001

インストーラーが終了するまでは静かに待ちましょう。

002

上記のような画面が出たら完了です。

自分の参加するSlackのURLがある方はそれを、ない方は作ってください。

後はインストーラーの指示に従って入力するだけで、自分のチームに参加できます。

 

ショートカットキーの紹介

ショートカットキーは次のようになっています。

  •  やり直し:[Ctrl + Z]
  • 切り取り:[Ctrl + X]
  • コピー:[Ctrl + C]
  • 貼り付け:[Ctrl + V]
  • 全選択:[Ctrl + A]
  • 終了:[Ctrl + Q]

他にもまだまだあります。

  • 再読み込み:[Ctrl + R]
  • ズームイン:[Ctrl + Shift + ;]
  • ズームアウト:[Ctrl + -]

参加チーム選択もショートカットキーがあります。

  • 次のチームを選択:[Ctrl + Tab]
  • 前のチームを選択:[Ctrl + Shift + Tab]

 

Slackは使いこなせると非常に便利なツールとなります。

ファイルの受け渡しに最適で、WindowsだけでなくAndroidやiOSなどのスマートフォンアプリケーションとしても出ており、連絡手段としては最適です。

これまでのコミュニケーションツールには無かった機能もSlackには多いので、使えば使うほど便利に感じるはずです。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。これからエンジニアを目指すという方はぜひご覧ください。