サイト運営に必須!無料で使えるアクセス解析ツール10選

Webサイトを運営していく中で欠かせないのがアクセス解析。無料で使えるアクセス解析ツールを紹介しています。サイト内を分析することで改善につなげることができます。誰でも手軽に利用できるツールをまとめているので、ぜひご覧ください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Webサイトを運営していく中で欠かせないのがアクセス解析。

どれだけ良いサイトを作っても人が来ないと意味がありません。どうやったらもっと人が来るか、どのページが一番見られているかなど分析することで改善に繋がります。

今回はサイトのアクセス解析ができるツールをまとめて紹介しています。知らないツールがあればぜひ試してみてください。

 

なお本記事は、TechAcademyのWebマーケティングオンラインブートキャンプのカリキュラムをもとに執筆しています。

 

Googleアナリティクス

tool_10_01

Webのアクセス解析ツールと言えばこれでしょう、逆にこれ以外を思い浮かべる方が難しいです。題名の通りGoogleがサービスも元です。

広告の投資収益率の測定や、Flash、動画、ソーシャル ネットワーク(facebook/twitterなど)のサイトやアプリケーションのトラッキング、売り上げやコンバージョン数に加え、ユーザーの行動や訪問経路の解析までなんでもカバーします。

さらにインターフェイスも見やすいのでまさに無敵です。とりあえず悩んだらこれを選んで間違いはないでしょう。

Googleアナリティクス

 

忍者アクセス解析

tool_10_02

こちらもかなり有名で使われている方も多いと思います。何より設置が簡単ですね。特に無料ブログである忍者ブログとの親和性も高いのでそのコンボはオススメです。

無料版は広告が出てしまうのですが、有料版にすると広告を非表示にできます。ログは4ヶ月間保存できます。アクセス解析初心者から業務までまで幅広く使えるのが人気の理由でしょう。

忍者アクセス解析

 

[PR] Webマーケティングで挫折しない学習方法を動画で公開中

Yahoo!アクセス解析

tool_10_03

これもまた超有名検索サイトYahooのアクセス解析です。Googleのほど有名ではありませんが、原則無料で使え、ユーザー属性分析、リアルタイム分析、組織分析、広告・コンバージョン分析など機能的には引けを取りません。

直感的に使えるグラフィカルなインターフェースもみやすく初心者でも楽しいです。各種基本的数値のリアルタイム解析やリアルタイム足あとなど、リアルタイム分析に重点を置いている点、訪問組織分析やユーザー追跡など、個別の分析が可能な点は他とは一線を画すため重宝されている。

最初に紹介したGoogleアナリティクスと併用して使っている方も多くいて、それがベストな選択肢なのかもしれません。

Yahoo!アクセス解析

 

Ptengine

tool_10_04

登録アカウント数55,000アカウント以上になり最近注目が集まってきているアクセス解析ツールです。グッドデザイン賞も取得したことからセンスのよさが伺えます。なのでユーザーのサイト内での行動をサーモグラフィーで可視化するヒートマップ機能などのグラフィカルな特徴が印象的で使っていてとても楽しいツールといえるでしょう。

リアルタイム解析もうれしいです。カスタムイベントトラッキング機能というのもあり、それは計測したいリンクを管理画 面上で選択すると、そのリンクに対するクリックが計測される機能 です。

WordPressと親和性も高く、専用プラグインがあり、すぐに導入できる点もありがたいですね。

Ptengine

 

アクセス解析研究所

tool_10_05

アクセス解析研究所は、水準が非常に高く独特の機能で人気を集めるアクセス解析ツールです。他社にはない新機能が利用てきるのが特徴で、GPSで誰かの居場所を解析したり、相互リンクの損得バランスのサイトごと分析と面白いことができそうですね。

広告が表示されないので、デザイン的にも美しいです。もちろん無料です。

アクセス解析研究所

 

FC2アクセス解析 – 無料アクセス解析レンタル/SEO対策

tool_10_06

ご存知FC2のアクセス解析ツールです。検索キーワードチェック、リンク元解析、携帯対応、120ページ解析、など他さまざまな機能が搭載されてます。もちろん無料ブログサービスのFC2ブログを利用している人は連携がとてもいいのでぜひ使うべきでしょう。

リアルタイム解析でもあるのもうれしいですね。ごちゃごちゃしてないシンプルなインターフェイスで、すっきり見やすい、管理画面が特徴的です。

FC2アクセス解析 – 無料アクセス解析レンタル/SEO対策

 

USER LOCAL(ユーザーローカル)

USER LOCALは最近良く話題になる無料アクセス解析ツールです。Yahoo!アクセス解析と似ていますが、Yahoo!アクセス解析よりは面倒臭くなく、その点で導入しやすく、より初心者向けといえるでしょう。性別や年齢などのユーザー属性情報を自動で取得できるのも非常に便利です。

USER LOCAL(ユーザーローカル)

 

ace analyzer (エースアナライザー)

tool_10_08

まだ最近できたばかりの比較的新しい解析ツールで、機能も充実していて注目が集まってきています。

アクセス解析用のタグをWEBサイトに設置することが簡単ですし、月・日・時間・曜日別が最初から閲覧できるのは楽で、使いやすいです。

ace analyzer (エースアナライザー)

 

アクセス解析 [AccessAnalyzer.com]

tool_10_09

アクセスログ、アクセス統計、アクセス元統計、システム統計、訪問者統計が解析できます。

アナログな昔ながらのインターフェイスで、数値のみを重視してチェックしたい方におすすめです。

アクセス解析 [AccessAnalyzer.com]

 

i2i.jp(アイツーアイドットジェイピー)

tool_10_10

3G携帯サイト対応なので、3G携帯用ブログページも解析可能で高性能生ログ検索や訪問者のルートが追える足あと追跡機能が搭載されています。

i2i.jp(アイツーアイドットジェイピー)

 

以上、サイトのアクセス解析ができるツールを集めてみました。

多くの企業がGoogle Analyticsを利用しているかと思いますが、他にも解析ツールはたくさんあります。ツールによって使える機能はそれぞれ違うので、自分たちの運営しているサービスに合わせて選びましょう。

まだこういったツールを導入していないという人は、今回紹介したツールは基本無料で使えるので、ぜひ試してみてください。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でWebマーケターになれるWebマーケティングオンラインブートキャンプを開催しています。SEOも含めてメンターのサポートによって短期間で習得可能です。