レンタルサーバー比較・15選【Webサイト制作の初心者におすすめ】

数多くある「レンタルサーバー」を比較した記事です。初心者でもわかるように、サーバーの容量や金額を比べて調べることができます。【ロリポップ、さくら、ミニバードなど】自分にあったおすすめのサーバーを見つけてみてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

Webサイト制作の初心者の方は、どのレンタルサーバーがいいのかよくわからないということもあると思います。

そこで、Webサイト制作の初心者にもおすすめできるレンタルサーバーをピックアップしてみました。WordPressを利用しようと考えている方は、とても相性が良いので、ぜひ活用してみてください。

 

なお、TechAcademyのWebデザインオンラインブートキャンプではさくらインターネットのサーバーを使ってサイト公開できます。

 

格安のものから高機能のものまであるので、この記事をもとにレンタルサーバーを比較してみてください!

 

エックスサーバー(

月900円/200GB~

多機能・安定性・大容量を重視した本格レンタルサーバーです。

サブドメインやメールアカウントも無制限に作成できます。SSLも無料で利用することができるので、ECサイトなど決済の仕組みや会員登録のシステムを使うWebサイトにおすすめです。

個人でブログを運営している人の多くもエックスサーバーを利用しているので、初めてレンタルサーバーを使う人にとっては使い勝手が良いでしょう。

エックスサーバー

 

月250円/50GB~

paperboy&co.が運営するサーバーです。月々250円からと低価格ながら、一通りの機能と必要な容量が揃っています。プランによってはWordPressを簡単に複数インストールすることも可能です。

ホームページ作成講座やアフィリエイトの紹介などもあります。そこまで本格的なWebサイトではないけれども一度自分のサイトを作ってみたいという人にはコスパの良いサービスです。

データベースを使わなければ月額100円で使えるので、圧倒的に安く利用できるでしょう。

ロリポップ!

 

[PR] Webデザインで挫折しない学習方法を動画で公開中

月250円/50GB~

お手軽価格で操作も分かりやすい、初心者でも安心のレンタルサーバーです。

月々の支払にネットオウルポイントを使うことで、実質197円で50GBもの大容量を利用できます。ユーザー用のコントロールパネルが見やすく、WordPress簡易設置・サブドメイン・オリジナルドメインなどの機能も充実しています。

ミニバード

 

さくらのレンタルサーバ

月129円/10GB~

さくらインターネットのレンタルサーバーです。個人サイト用の格安プランから、企業向けの本格的なプランまで様々なコースがあります。

メールフォームなどのCGIやWordPressなどを簡単インストールする機能もついています。WordPressでサイトを作る場合、最低でも月額515円のスタンダードプランを申し込む必要があるので注意しておきましょう。

また、2週間の無料お試しもできるので、どのプランを使えば良いか分からないという人は、ぜひ無料で試してみましょう。

さくらのレンタルサーバ

 

server_extream

月99円/2GB~

月額99円と、格安でWebサイトを始めることができます。

ショップカートを手軽に設置するサービスもあるので、ネットショップを運営したい方にもおすすめです。

エクストリムレンタルサーバー

 

server_raku

月99円/2GB~

エクストリムと同じく月99円からのお手軽な料金プランが魅力です。

WordPressの簡易インストールにもきちんと対応しています。料金は非常に安いですが、ディスク容量がそこまで大きくないので、サイトが大きくなった際は注意が必要です。

それでも非常に安価ですし、独自ドメインも複数扱えるので、小さなWebサイトをいくつも作るという人におすすめですね。

ラクサバ

 

月250円/30GB~

さまざまなWebアプリケーションを簡単設置する機能がついています。

格安サービスでありながら稼働率も安定しています。

ExpressWeb

 

wpXレンタルサーバー

月1000円/30GB~

その名の通り、エックスサーバーのWordPress専用版です。

1つの契約ごとに10個までWordPressのサイトを設置することができます。別途初期費用が5000円かかってきます。

WordPress専用のレンタルサーバーとしては一番の人気を誇っているので、WordPressでサイトを作ろうと考えている人は、選択肢の1つに入れて良いでしょう。

wpXレンタルサーバー

 

アイクラスタプラス

server_iclusta

月1315円/200GB~

GMOが運営していて、「100%稼働率」が売りの企業・ビジネス向けサーバーです。もちろん個人でも利用できます。

初期費用が少し高めですがそれに見合った安定性を誇ります。

法人向けのレンタルサーバーで、企業のコーポレートサイトなどを作る上で利用している人が多いようです。WordPressやMovable Typeも簡単にインストールできるので、知識がなくても手軽に扱えるでしょう。

アイクラスタプラス

 

月1500円/256GB~

ロリポップと同じく、paperboy&co.が運営するサーバーです。

公式のマニュアルがとても細かいところまで解説しているので、分からないことがあった時に大変便利です。

稼働も安定しており、WebDAVを使った簡単アップロードなどの機能も充実しています。キャンペーンも多く開催しているので、チェックしておくと良いでしょう。

他のレンタルサーバーと比較するとやや高めの金額ですが、たくさんのアクセスが来ても動作が遅くならないようなパフォーマンスを重視したい人は便利でしょう。

ヘテムル

 

クイッカ(Quicca)

月90円/10GB、月900円/40GB

何と言っても圧倒的に安いのが特徴ですが、機能性や安定性も優れているレンタルサーバーです。

WordPressやMovableTypeなどの自動インストールも対応しているので、他のCMSを利用する際もとても便利でしょう。1契約で複数のドメインを利用できるので、ページ数の少ないサイトを定期的に立ち上げようと思っている方には、とてもおすすめです。

初期費用が926円(税抜)かかりますが、月額900円のプランを選択すると初期費用が無料で利用できます。今すぐWebページが必要という方はぜひ使ってみてください。

クイッカ(Quicca)

 

@YMC

月864円〜/最大500GB×2

大企業も利用しているハイスペックなレンタルサーバーです。月864円のプランであれば個人的な趣味のサイトとしても十分ですし、ビジネスとして利用するのでも使いやすいでしょう。

無料期間も15日間あるので、「初めてレンタルサーバーを使う」「自分のサイトを初めて作る」という人でも安心して試せるでしょう。初期費用が10800円と比較的高めに設定されているので、まずはお試しで使ってみることをおすすめします。

@YMCのレンタルサーバー

 

バリューサーバー

月167円〜/50GB〜

個人で利用している方には「まるっとプラン」というドメインとサーバーがセットになって月額167円〜という低価格なプランが人気です。

まるっとプランは、初心者でも簡単にサイト作成ができるように作られたものですが、ワンクリックで作成できてしまうので、とても手軽です。知識がなくてもお得に利用できるのが特徴でしょう。

「技術的なことはあまり詳しくない」という方は、まるっとプランで独自ドメインとサーバーがセットになっているプランを申し込むことをおすすめします。安価にWebサイトを立ち上げることができるはずです。

バリューサーバー

 

お名前.comレンタルサーバー

月900円/50GB〜

ドメインを取得する際に利用する人が大多数だと思いますが、共用サーバーとVPSを利用することができます。上級者でも自分で運用できるよう作られているので、自由度が高いサーバー環境となっています。

初心者にとっては使いこなすのが難しいと感じるかもしれません。

それでも機能面は、マルチドメイン対応であったり、ディスク容量を考えると申し分ないので、今後Webサイトを複数持つことを考えている人には使い勝手が良いでしょう。

現在申し込むと、最大で2ヶ月無料なので、かなりお得に利用できるはずです。

お名前.comレンタルサーバー

 

NTTコミュニケーションズ Bizメール&ウェブエコノミー

月1429円/150GB

通信業界の大手であるNTTコミュニケーションズが運営しているため、セキュリティ面、サポート面ではとても安心感がありますね。

初期費用は無料ですし、申し込み後すぐに利用ができるので、初めてサイトを作る人でも手軽に立ち上げることができるはずです。

以前レンタルサーバーの設定で苦戦して諦めてしまったという人や初めてサーバーを立ち上げる人にとっては、サポートが手厚いので分からないことを解決しながら進められると思います。

NTTコミュニケーションズ Bizメール&ウェブエコノミー

 

今回の記事はいかがでしたか。

WordPressでWebサイトを作る場合、簡単にインストールできる機能があるレンタルサーバーも増えてきているので、初心者でも手軽にサイトを立ち上げられるはずです。

今回比較しているレンタルサーバーは、個人でも法人でもよく利用されているサーバーばかりです。「初めてWebサイトを作ってみる」という方も「今まで別のサーバーを使ってたけど、他のサーバーも知りたい」という方もぜひ検討してみてください。

以前にWordPressの簡単インストールが使えるレンタルサーバーも紹介しているので、あわせてチェックしてみてください!

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できるWebデザインオンラインブートキャンプを開催しています。レンタルサーバーを使って実際にサイトを公開することができます。