何から始めていいか分からない場合に!自己分析に役立つ本4選【転職活動】

新卒にせよ中途にせよ必ず事前にやっておきたい自己分析。転職活動においては、特に重要です。自己分析と言っても何から行えば良いか分からない人向けにおすすめの書籍を紹介しています。自分自身の強みも把握できるので、ぜひ読んでみましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

自己分析は何から手をつけていいか分からず、悩んでしまっている人も少なくないです。転職では絶対に必要になるものだけに慎重になることもあるでしょう。

そこで、ここではおすすめの自己分析本を紹介していきます。手に取って自己分析をスタートしましょう。

 

なお、本記事は、TechAcademyキャリアの転職支援の実績をもとに執筆しています。

 

1.『内定者が本当にやった究極の自己分析〈’19年版〉』

就職活動の指導として一橋大学や早稲田マスコミセミナーなどで講師を務めた「就職支援のカリスマ」が自己分析を徹底指南。毎年出版される自己分析本で、新卒者はもちろん、転職者も活用して欲しい1冊です。

本書で用意されている31のQ&Aに回答していくことで自分の適正やアピールポイントを見つけることができ、エントリーシートや面接を成功に導くカギとなる本です。

人気企業への内定者を続出させた自己分析やノウハウを1冊に収載し、転職の要となる自己PRや志望動機をスラスラとまとめることができる究極の指南書。オリジナルの書き込みシートで直ぐにスタートできます!

『内定者が本当にやった究極の自己分析〈’19年版〉』
著者:阪東 恭一
出版社:成美堂出版
発売日:2017/5/1

 

2.『史上最強自己分析<驚異の>超実践法 2019最新版』

エントリーシートや履歴書、面接において自身を最大限にアピールするポイントとなるのが自己PRや志望動機。

したがって、しっかりと自己分析をして「自分だけの自己PR」を完成させることが非常に重要ですが、うまくできないのが現実だったりします。そんなときに役立つのが本書です。

本書は自己分析カード(20枚)と簡単なチェックによって「自分を知る」ことから始まり、「自己PRの作成」、「志望動機の作成」、「面接の回答の用意」の一連の流れを効率的に行うことが可能となっています。自分も知らなかったアピールポイントの発見など、誰でも必ず「自分だけの自己PR」の作成できます。

 

本書の魅力はそれだけでなく、自己PRや志望動機の記入例文や模範例が満載。良い評価を受ける文章展開や傾向を採用担当者の視点でわかりやすく解説されており、最新の業界・企業情報の資料集も収録されています。面接や試験で役に立つ最強の1冊です。

『史上最強自己分析<驚異の>超実践法 2019最新版』
著者:採用情報研究会
出版社:ナツメ社
発売日:2017/4/13

 

[PR] IT企業を目指すための無料キャリアカウンセリング

3.『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』

自分の強みとは一体何なのかを知るための最適本。転職では「自身の強み」が最大の武器になります。志望動機や自己PRでは必ず必要になるアピールポイントであり、面接や選考書類でも最重要です。そんな「強み」を発見するために読むべき1冊。

本書に付いているQRコードを読み取ることで利用できるWebテスト「ストレングス・ファインダー2.0」という診断が非常に高い精度です。

150問ほどの質問に答えると、膨大なデータベースと比較して「あなたの際立つ強み」がトップ5で提示されます。この結果を本書記載の活かし方や弱みとの向き合い方と合わせて明確にしていくことが可能。

 

国内で累計50万部のベストセラー、世界中で話題となり「強みトップ5」を見出した人は数百万人に及ぶバイブルです。

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』
著者:トム・ラス(翻訳:古屋博子 )
出版社:日本経済新聞出版社
発売日:2017/4/13(新版)

 

4.『新装版 あなたの天職がわかる16の性格』

キャリアアップだけが転職ではありません。自分の強みや魅力を最大限発揮できる、いわゆる天職で働くことは、人生でとても重要です。

今の職業が自分に向いていないと悩んでいる人や転職希望の職業が本当に向いているのか知りたい人に読んでもらいたいおすすめの本が『あなたの天職がわかる16の性格』。

何から手をつけていいかわからない場合でも本書を読むことで自分の天職を知ることができ、最適の転職で人生を変えるかもしれない驚きの1冊です。

 

本書では4つの項目で自己分析を行い、天職といえる職業を解き明かします。

「外向型・内向型」、「五感型・直感型」、「思考型・情緒型」、「決断型・柔軟型」のどちらに属するかをそれぞれチェックして16種類の性格のタイプから割り出し、適している仕事や働き方、長所・短所、物事への対処法も明らかになります。

自身と職業を見つめ直すことができるので、転職に悩んでいる人には手に取ってもらいたい特別な本です。

『新装版 あなたの天職がわかる16の性格』
著者:ポール・D・ティーガー / バーバラ・バロン / 栗木 さつき(翻訳)
出版社:主婦の友社
発売日:2016/5/25

 

自身を知るということは転職において最も重要です。

自己分析は必ず行って自身の強みやアピールポイントの発見・再確認をし、面接や選考書類を魅力ある充実したものにしましょう。

 

また、IT業界は今後も伸び続ける成長産業であり、ビジネス職であってもエンジニアやデザイナーとコミュニケーションが取れる人材が今後求められます。そのためのスキルとしてプログラミングはこれからより求められるでしょう。

TechAcademyでは、IT業界で活躍したい方向けに無料でプログラミングを学び、転職支援も受けられるTechAcademyキャリアというサービスがあります。

専門知識を効果的に学び、プロのコンサルタントの支援のもと行う転職活動でより自分にあった企業と出会ってみませんか。

IT業界でキャリアアップを目指したい方はぜひTechAcademyキャリアをご覧ください。