自己分析と情報集めから!女性の転職活動のポイント【営業職編】

営業職として仕事をしたい女性向けに転職活動の大事なポイントをまとめて解説しています。転職活動を進めるための準備や営業職自体の種類についても詳しく紹介。女性でこれから転職したいと考えている人は、ぜひ知っておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

営業職は外回りをしたり、ノルマを課せられたりする体力仕事のイメージがある人もいると思います。しかし、営業職は未経験でも挑戦でき、女性の強みを活かせることができたり、待遇面が良かったりと、多くの女性が目指している職業でもあります。

そこで、ここでは女性が営業職への転職活動をする際に必要なスキルやポイント、人気の営業職などを紹介していきます。営業職に転職を考えている人はぜひ役立ててください。

 

なお、本記事は、TechAcademyのカリキュラムや転職支援の実績をもとに執筆しています。

 

営業に必要なスキル

一口に営業職といっても法人相手の営業から個人に対しての営業、MRなどの医療関係の営業、ルート営業などさまざまです。未経験でも転職して営業職につくことはできますが、どの営業職を務める上でも共通して必要なスキルはあります。

以下に営業職に必要なスキルなどを紹介しますので、自己分析と合わせて確認してください。

 

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力は仕事をする上では当然備えていなければならないスキルですが、営業においては特に重要度が高い能力です。営業職は顧客開拓などで初対面の人への対応も多く、物怖じせずに自社の商品をしっかりと伝えなければなりません。

商品をプレゼンする際にも相手の質問・疑問に対して適切な回答をしたり、意図を汲み取って回答したりと、漠然としたコミュニケーション能力ではなく「交渉力を持ったコミュニケーション能力」が必要になってきます。

 

プレゼン能力

コミュニケーション能力を発揮して営業するにあたり、もうひとつの重要なスキルがプレゼン能力です。

いかに自社商品の良い点をアピールできるか、商品・サービスの購入によりどんなメリットがあるのかをプレゼンできなければ購入してもらうことは叶いません。そのためには相手の立場(消費者目線)に立って考えることができ、メリットに共感することが大切です。

 

記憶力

記憶力も重要なスキルです。以前話したことがカギとなって販売につながる可能性があるからです。

身だしなみやマナーは当然ですが、記憶力が良いと人として感じが良いですし、人の顔や名前、会話内容を覚えておくことは営業職には重要となります。

 

消費者目線の考え方

女性の営業職の心得として必要なのが、「消費者目線の考え方」。女性は物を購入するときの観点が男性と違い、男性は同じ内容なら安い方を、女性は雰囲気や感性を重視する傾向があるといわれています。

商品・サービスを利用する側の考えを具体的に想像でき、配慮できる能力が女性の営業職に求められることがあるので、消費者の考え方を意識する必要があります。

 

女性向けの人気営業職

人気営業職ランキングには大手企業をはじめ、昨今ではIT業界も上位にランクインしています。

営業職は未経験でも、大手IT業界などに転職することも可能であり、憧れの業界に転職するチャンスです。さらに、企画職や管理職へのキャリアパスもさまざま。営業職の種類と人気営業職をチェックしていきましょう。

法人営業(BtoB)

企業を相手に商品・サービスの営業をします。企業が顧客となりますので、スケールの大きい仕事や人脈の形成などキャリアアップを目指してバリバリ働けるため人気です。

信頼関係が元となっての仕事となりますので、関係を良好にキープ・発展させ、やりがいを感じる営業です。

 

個人営業 (BtoC)

個人を相手に商品・サービスの営業をします。

住宅販売や訪問販売などが該当し、初対面の人への営業も多く提案力が求められますが、その分スキルが身についていきますのでスキルアップできる営業です。

 

カウンターセールス

店舗など自社のカウンターでセールス業務を行う営業です。

具体的には、携帯電話や旅行会社、不動産などの店舗販売が該当します。短時間で商品・サービスを説明する知識が必要になってきますが、一番身近な営業でもあります。専門性という部分でも女性に人気の営業のひとつです。

 

技術営業

ITや機械・電気分野への営業です。より最適なソリューションを提供していく職種ですので、現代の社会にマッチしていける職業としても人気です。

特に、情報技術の発展とともに進歩していくIT業界の営業は人気となっており、WebマーケティングやWebデザインの営業は、営業経験を活かしてWebディレクターなどの企画・管理としてキャリアアップもでき、憧れのIT業界で働ける職業として人気です。

 

医療営業職

医療系の営業には、医療機器の営業と医薬品や医薬情報を提供する営業(MR)があります。

特にMRは女性に人気の職業となってきており、MR職の女性の割合も増加してきています。

これは、MR職は幅広い知識が習得可能で専門性が磨かれることと、その知識を活かした営業能力で勝負でき、男性のフィールドでも活躍できるからです。一生の仕事としてキャリアアップもしていけるので、今人気の職業でもあります。

 

[PR]女性でも安心して始められるプログラミングスクール

転職サイトを活用してみよう

女性の転職に力を入れている転職サイトや転職エージェントを利用することで、転職後のミスマッチを避け安心して転職活動を行うことができます。

以下に女性が利用しやすいおすすめのサイト・エージェントを紹介しますので確認してみてください。

 

女の転職@type

20代~30代前半の女性の転職に特化したサイト「女の転職@type」を運営しています。

サイトは営業職のページが用意されていて、仕事の種類や内容、求人検索もできるので情報収集も可能です。女性特化型のサイトは働き方の多様性を認める企業の登録が多いのも特徴。

女の転職@type

 

マイナビ転職【女性のおしごと】

マイナビが運営している女性特化の転職サイト。また、女性の転職に特化した「+AGENT」があるのが特徴でエージェントを通しての活動も可能。

女性のライフプランにあった企業を紹介してくれますので、結婚や出産後などからの復職や両立、キャリアプランなどの将来を考えて相談できるので安心です。

マイナビ転職【女性のおしごと】

 

Woman CAREER

大手紹介会社パソナが運営する女性の社会進出を推進している媒体。

そのため、出産や育児、結婚を前提とした女性が働きやすい職場を紹介してくれるだけでなく、申請すれば女性のエージェントを担当者にしてもらうこともできますので、同姓のエージェントと安心して相談したい人におすすめです。

Woman CAREER

 

ビズリーチ・ウーマン

ハイクラス転職に特化したビズリーチも女性にフォーカスした転職活動サイトを運営しています。

「キャリア女性のための」サイトとしてハイクラスな転職サイトなので、バリバリ働きたい人やキャリアアップを目指している女性にお勧めのサイトです。

ビズリーチ・ウーマン

 

まとめ

未経験から挑戦でき、キャリアアップやキャリアパスが魅力的な営業職。種類もさまざまあるので悩むかもしれませんが、憧れの業界や仕事で働けるチャンスでもあります。

自己分析と情報を収集して、営業職にマッチするかチェックしてみてください。

 

また、TechAcademyでは、女性向けにプログラミングを学び、無料で転職支援も受けられるオンラインブートキャンプを開催しています。

時間や場所にとらわれず働きたいと考えている女性はぜひご覧ください。

専門知識を効果的に学び、プロのコンサルタントの支援のもと行う転職活動でより自分にあった企業と出会ってみませんか。働きやすい企業と豊かなキャリアパスを描けるはずです。