開発現場で役に立つ!JavaScriptでAjaxを使う方法【初心者向け】

プログラミング初心者向けにJavaScriptでAjaxを使う方法について解説しています。普段使っているアプリの中でもよく使用されている技術です。非同期通信を行う際に知っておきたい知識なので、実際に書きながら理解していきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

JavaScriptの使い方を初心者向けに紹介した記事です。

今回は、JavaScriptでAjaxを使う方法について解説します。普段使っているWebサービスでもよく使われている技術なので、エンジニアを目指している方は必須の知識でしょう。

また、入門向けにJavaScriptを学習できるサイトも紹介しているので、合わせてご覧ください。

 

なお本記事は、オンラインブートキャンプ フロントエンドコース(JavaScript・jQuery講座)の内容をもとにしています。

 

Ajaxとは

Ajaxは、Asynchronous JavaScript + XMLの略称です。

簡単に言うと、JavaScriptを利用してサーバーと非同期通信を行い、受信データをDOM経由でページに反映させる処理です。

DOMとは、Document Object Modelの略称で、htmlをChrome等のブラウザから利用するための便利なAPIです。

APIとは、Application Programming Interfaceの略称で、よく使用する機能をみんなで利用するために作成・公開されたものを言います。

ここでは、htmlをChrome等のブラウザから世界中のみんなで、より便利に利用するためにDOMというAPIが存在するということになります。

 

Ajaxの利用例

Ajaxで最も身近な利用例は、「GoogleMap」です。

例えば東京駅でGoogleMapを表示してみます。

次に地図を左側へスクロール表示します。赤色枠の部分が新たに表示された部分です。

この時、サーバーと通信して取得したデータは左側の赤枠部分だけになります。

これが、同期通信の場合1の状態の地図から2の状態の地図へ移動する際、2で表示する地図データをすべて読み込む必要があります。

つまり、Ajaxである非同期通信で地図表示を行った場合は同期通信に比べ必要とするデータ量が少ないだけでなく、表示時間も高速になるというメリットがあります。

 

[PR] JavaScript・jQueryで挫折しない学習方法を動画で公開中

Ajaxという枯れた技術

GoogleMapで使用されているというと最先端技術であるというイメージが湧きます。しかし、実際Ajaxというのは枯れた技術の組み合わせで作られています。

枯れた技術とは、古い技術という意味と、すでにトラブルが出尽くしていて、そのトラブルも解決され尽くしているという意味です。

つまり、使用方法に詳しいエンジニアが多く、安全に利用できる技術がAjaxというわけです。

 

Ajaxの使い方

今回は灰色の四角い箱の上のマウスをのせると、ピンク色の四角い箱になるプログラムを作成します。

html

<html>
  <body>
    <div class="box"></div>
    <script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.0.0/jquery.min.js"></script>
  </body>
</html>

css

.box {
  width: 200px;
  height: 200px;
  background-color: #ddd;
}

JavaScript

$(document).ready(function() {
  $(".box").hover(function() {
    // マウスが乗った時の処理
    $(this).css({
      "background-color": "#ff9999",
    });
  }, function() {

    // マウスが外れた時の処理
    $(this).css({
      "background-color": "#dddddd",
    });
  });
});

こちらで実際のJavaScriptプログラムを見ながら動作確認ができます。

 

以上、Ajaxの使い方について解説しました。

普段何気なく触っているWebサービスの中にも取り入れているシーンが多くあるので、かなり実用的な技術です。

実際に書きながら理解していきましょう。

 

また、TechAcademyでは最短4週間でフロントエンドの技術が身につくフロントエンドオンラインブートキャンプを開催しています。

JavaScriptを使ってリッチなWebサービスを作りたい方はぜひご覧ください。