基礎から学べる!仮想通貨やブロックチェーン技術が学べるおすすめの本10選

基礎から理解したい人におすすめのブロックチェーン技術が学べる本・書籍をまとめて紹介しています。仮想通貨やブロックチェーンについて詳しく紹介し、実際にスマートコントラクトや分散型アプリケーションを開発する流れを体験することができます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

ビットコインをはじめとする仮想通貨やブロックチェーン技術を学ぶ上で役立つ本を紹介しています。

仮想通貨を理解する上で知っておくべきブロックチェーン技術について基礎から学ぶことができます。どういった仕組みで仮想通貨は作られているのか、セキュリティはどうなっているのかなど知ることができるでしょう。

実際に分散型アプリケーション(DApps)を作る本もあるので、ぜひ一冊持っておくことをおすすめします。

 

なお本記事は、TechAcademyのブロックチェーンオンライン講座の内容をもとに作成しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!ブロックチェーンのことをもっと知るために、色々本を読もうと思うのですが……

田島悠介

それでは今回は、ブロックチェーンに関連する書籍をいくつか紹介していこう。

大石ゆかり

かなりたくさんの書籍があるので、どれから手をつけていったらいいのか悩みますね。

田島悠介

ここではそれぞれの本のターゲットと特徴、具体的にどのようなことが学べるのかという3点に分けて説明していくよ。

堅牢なスマートコントラクト開発のためのブロックチェーン[技術]入門

ターゲット

スマートコントラクト開発を目指すエンジニア・未経験者向け

特徴

Ethereumで実装されているスマートコントラクトに焦点を当てています。後半ではサンプルアプリケーションの開発が多く、手を動かしながら実践的に進められます。

何が学べるのか

スマートコントラクト開発を行うために必要なブロックチェーン技術を学習できます。セキュリティ対策に関する記載も多く、実際にDApps(分散型アプリケーション)を実装する流れをイメージすることができるでしょう。

座学だけでなく実践的に開発する力を身につけたい人におすすめです。

現役エンジニアによる書籍レビューも合わせてチェックしてみてください。

 

ビットコインはどのようにして動いているのか? ビザンチン将軍問題、ハッシュ関数、ブロックチェーン、PoWプロトコル

ターゲット

ブロックチェーンの技術概要を知りたい方向けです。

特徴

分かりやすい文章でブロックチェーン及び周辺技術を解説してあります。

何が学べるのか

ブロックチェーンだけでなく、電子証明認証や、匿名性を担保する技術、マイニング技術を学ぶことができます。ビットコインに関わる全てのことを網羅して学習することができます。

まず全体像を理解したいという方はぜひ持っておいて損はないでしょう。

 

[PR]ブロックチェーンで挫折しない学習方法を動画で公開中

ビットコインとブロックチェーン:暗号通貨を支える技術

ターゲット

ブロックチェーンの技術概要を知りたい方向け

特徴

 無料の日本語PDFが公開されています。

PDFを読んだ上で紙の本を購入検討することができます。

何が学べるのか

ブロックチェーンのことだけでなく、具体的なマイニングの処理や、ビットコイン取引管理サーバーの位置づけなどを幅広く学習することができます。

基本的にはビットコインが動いている裏側について学習することができます。

 

1時間でわかるビットコイン入門 ~1円から送る・使う・投資する~ (NextPublishing)

ターゲット

ビットコインを利用する方法を知りたい方向け

特徴

ブロックチェーンを使用したビットコインについて1時間で理解する本です。

何が学べるのか

ビットコインを利用する立場から概要を学習できます。短い時間でビットコインについて理解したい人におすすめです。

 

社会を根底から変えるシェアリングエコノミーの衝撃! 仮想通貨ブロックチェーン&プログラミング入門

ターゲット

仮想通貨によってどう世の中が変わるのか理解したい方向け

特徴

対話形式で読むことができます。漫画風に楽しく読み進めることができるので、普段本を読まない人でもくじけずに理解できるでしょう。

何が学べるのか

2025年の世の中をイメージしてどういう仕事の仕方、お金の流れをしているのか未来予想図を描写しています。オリジナルの仮想通貨の作り方なども解説しているので、後半以降は実践的な学習も可能です。

 

アフター・ビットコイン: 仮想通貨とブロックチェーンの次なる覇者

ターゲット

ビットコインの負の側面を知りたい方向け

特徴

ビットコインのデメリットにフォーカスしています。

何が学べるのか

他の書籍にはない視点でビットコインのデメリットを学習できます。

今後中央銀行や証券取引所がどういった動きをするのかイメージできるでしょう。実際に今動いている国内、海外のプロジェクトについても紹介されています。

 

ブロックチェーン技術の未解決問題

ターゲット

ブロックチェーンの暗号化技術に関して興味がある方向け

特徴

暗号化技術研究者によるブロックチェーンへの考察です。

何が学べるのか

暗号化技術の観点からのブロックチェーンの課題を学習できます。非中央集権であるブロックチェーンの技術的にもビジネス的にもまだまだ残っている課題について取り上げています。

 

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

ターゲット

金融としてのブロックチェーンについて学びたい人向け

特徴

金融業界の立場からみたブロックチェーンの解説をしています。メタップス社長の佐藤航陽さんが著者です。時間を売買するタイムバンクを運営していたり、ICOを行う会社の社長が見ている世界を知ることができます。

何が学べるのか

金融業界の視点や経営者目線で考える、お金としてのブロックチェーンについて学習できます。今後あらゆる通貨や価値あるものがどういう使われ方をするのか知るきっかけになるはずです。

 

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

ターゲット

ブロックチェーンの技術概要を知りたい方向け

特徴

著者はCoincheckという仮想通貨取引所の共同創業者です。超初心者向けの書籍として読まれています。

何が学べるのか

ビットコイン取引所創業者の視点から考えるブロックチェーンを学習できます。「これでわからなければ、ごめんなさい」と本の表紙にも書いているほど言葉を噛み砕いて説明しています。

初めて仮想通貨、ブロックチェーンについて知るという方におすすめです。

 

ブロックチェーンアプリケーション開発の教科書

ターゲット

ブロックチェーンアプリケーションを実装したい方向け

特徴

ビットコイン取引所に関わるエンジニアの視点で書かれています。内容も濃く基礎的な概要から実践的な開発まで一通り理解することができます。

何が学べるのか

SolidityやTruffleフレームワークを用いたアプリケーションの開発手法を学習できます。

Ethereumのブロックチェーンアプリケーションを中心とした解説です。

 

以上、ブロックチェーンを学ぶ上で役立つ本をまとめて紹介しました。

ビットコインをはじめとする仮想通貨、これからより一層普及するブロックチェーンについて理解したい人はぜひ一冊持っておきましょう。

 

田島悠介

試し読みが可能なものは、それも見てから決めるのもいいね。

大石ゆかり

初心者向けから、実際にアプリケーションの実装を目指すものまでさまざまですね。

田島悠介

現在の理解度や目的を考えて、自分に合ったものを探してみよう。

大石ゆかり

そうですね、しっかり検討してみます。ありがとうございました!

 

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、ブロックチェーンオンライン講座を開催しています。

ブロックチェーン技術の仕組みを理解し、実際に分散型アプリケーションを開発することができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

この記事を監修してくれた方

中本賢吾(なかもとけんご)
アジマッチ有限会社 代表取締役社長

開発実績:PHPフレームワークを利用した会員制SNS・ネットショップ構築、AWSや専用サーバー下でLinuxを使用したセキュアな環境構築、人工知能を利用したシステム開発、店舗検索スマホアプリ開発など。

その他にも地域の職業プログラマー育成活動を行い、2018年には小学生がUnityで開発したオリジナルAndroidアプリをGooglePlayでリリース。ゲームで遊ぶより作ろうぜ!を合言葉に、小学生でも起業できる技術力を育成可能で有ることを証明し続けている。