WordPressでパーマリンクを設定する方法【初心者向け】

初心者でも「WordPressのパーマリンク」を設定できるようになる解説記事です。パーマリンクは、永続的なリンクURLのことでWordPressの場合は先に設定しておくことをおすすめします。記事を読んですぐに設定しておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

WordPressでパーマリンクを設定する基本操作の記事です。WordPressでは、URLの形式を変えることができますが、理解せずに初期設定のままということも多いのではないでしょうか。

本記事では初心者でもわかるように、パーマリンクの内容、設定方法を解説します。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!パーマリンクってなんですか?

田島悠介

パーマリンクっていうのはね・・・。

 

パーマリンクとは

パーマリンクとは、永続的なリンクURLのことです。永続的というのは、記事を追加したり構成を変更しても、個々の記事のURLは変わらないということです。

手作業でサイトを構築していると、記事構成を変更した場合などにURLを変えてしまうことがよくあります。しかし、記事のURLが変化してしまうと、その記事に張られたリンクは無効になってしまいます。たとえ、サイト内のリンクは全て修正することができたとしても、外部のサイトから張られたリンクは修正することができません。

 

URLがパーマリンクになっているとこうした問題が発生しません。WordPressでも、このパーマリンクを使用することができます。WordPressのデフォルトのパーマリンク設定は記事番号をそのまま使用するという少々無味乾燥なものですので、パーマリンクをカスタマイズする方法も覚えておきましょう。

 

大石ゆかり

なるほど!パーマリンクを設定することで、リンク切れを解消したり、記事の内容をわかりやすくしたりできるんですね!!

田島悠介

そうだね。それじゃ実際に設定してみようか。

 

WordPressのパーマリンク設定方法

WordPressでのパーマリンク設定は、「設定」→「パーマリンク設定」から行います。

パーマリンク設定方法

 

パーマリンクの設定は構造タグを使用して行いますが、いくつか代表的な設定から選択することもできるようになっています。

パーマリンク設定

 

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

WordPressで用意されているパーマリンク設定

ここで、WordPressで使用できるパーマリンクの設定方法を1つずつ紹介します。

比べてみて気に入ったものを選んでください。

 

デフォルト

デフォルト

WordPressをインストールしたときにデフォルトで選択されているパーマリンク設定です。ブログURLに?p=記事番号を付加した形式になっています。

pは投稿を意味する英語postの頭文字を意味します。

元URLが https://example.com/の場合は、次のような表示になります。

https://example.com/blog/?p=123

 

日付と投稿名

日付と投稿名

投稿した年月日と記事のタイトルが使用されます。記事タイトルが日本語の場合でも、きちんと日本語のURLを使用したパーマリンクになります。

投稿名のURLは投稿する画面で自由に変更することも可能です。

元URLが https://example.com/の場合は、次のような表示になります。

https://example.com/blog/2018/03/01/ブログタイトル

 

月と投稿名

月と投稿名

投稿した年月と記事のタイトルが使用されます。年月日が年月になる点以外は「日付と投稿名」と同じです。

元URLが https://example.com/の場合は、次のような表示になります。

https://example.com/blog/2018/03/ブログタイトル

 

数字ベース

数字ベース

記事番号を使用する点では「デフォルト」と同じですが、?p=という記号的なものからarchives/というわかりやすい文字列に変わっています。

元URLが https://example.com/の場合は、次のような表示になります。

https://example.com/archives/123

 

投稿名

投稿名

記事タイトルのみを使用したものです。

元URLが https://example.com/の場合は、次のような表示になります。

https://example.com/blog/ブログタイトル

 

パーマリンク設定の注意点

パーマリンクを設定する上で注意する点は、WordPressでサイトを設置した最初のうちに行わなければならないということです。なぜなら、既に運用を行っているブログでパーマリンク設定を変更すると既存の記事のURLも全て変わってしまうからです。

あとで変えたいけど変えられないということがないように、サイトを設置したらまず設定しておきましょう。

 

パーマリンクをカスタマイズすることで、記事のURLがわかりやすくなりますし、SEOの観点からもURLを適切なものに設定することは有効です。

パーマリンクを自分のサイトに合った最適なものに設定してみてはいかがでしょうか。

WordPressの固定ページを作成する方法の記事もあるので、あわせてチェックしてみてください。

 

大石ゆかり

パーマリンクそれに自分でカスタマイズするとSEO対策にもなるし便利ですね♪

田島悠介

そうだね。WordPressを構築したらすぐに設定しておくといいね。

大石ゆかり

はい!

 

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。

この記事を監修してくれた方

中本賢吾(なかもとけんご)
アジマッチ有限会社 代表取締役社長

開発実績:PHPフレームワークを利用した会員制SNS・ネットショップ構築、AWSや専用サーバー下でLinuxを使用したセキュアな環境構築、人工知能を利用したシステム開発、店舗検索スマホアプリ開発など。

その他にも地域の職業プログラマー育成活動を行い、2018年には小学生がUnityで開発したオリジナルAndroidアプリをGooglePlayでリリース。ゲームで遊ぶより作ろうぜ!を合言葉に、小学生でも起業できる技術力を育成可能で有ることを証明し続けている。