CSSのリスト(list-style-image)で画像を使う方法【初心者向け】

初心者向けにCSSでリストに画像を使う方法について解説しています。リストはテキストが頭文字につけられますが、これを画像にすることも出来ます。ul要素やli要素に対してlist-style-image属性に画像を指定します。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

CSSでリストに画像を使う方法について解説します。

CSSについてそもそもよく分からないという方は、CSSの書き方について解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのWebデザインオンラインブートキャンプのカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、CSSに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

CSSでリストに画像を使う方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

リストに画像を使う方法

list-styleにはいくつか種類がありますが、画像などで凝ったリストのデザインを作りたいとき、使えるプロパティがあります。それは、list-style-imageです。

ulに当てた場合は全てのliに適用され、liに当てた場合はそのliにのみ適用されます。

実際に書いてみよう

HTML

<ul>
  <li>項目1</li>
  <li>項目2</li>
  <li>項目3</li>
</ul>

 

CSS

ul{
  list-style-image: url(images/icon.png);
}

 

この記事を監修してくれた方

和田 祥子(わださちこ)
フリーランスのWebデザイナー7年目です。Ruby勉強中。

テニスと音楽とビールが好きです。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できるWebデザインオンラインブートキャンプを開催しています。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。