クリエイティブシンキングとは?実務で使える思考を手に入れるトレーニングも紹介

近年、クリエイティブシンキングという思考方法がビジネスパーソンの間で注目され始めています。この思考方法は、変化が激しい時代の新たな課題解決方法と考えられています。この記事ではクリエイティブシンキングの特徴や活用方法などについて紹介。記事を読めばクリエイティブシンキングについて理解が深まるでしょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

みなさんは「クリエイティブシンキング」という言葉を聞いたことはありますか?新しい製品開発や業務改善などに使われるフレームワークです。これを正しく理解することで、より仕事が創造的なものになります。

今回はクリエイティブシンキングを、具体例を交え解説していきます。

 

※なお本記事は、TechAcademyのエンジニア転職保証コースのキャリアカウンセリング内容をもとに紹介しています。

 

 

クリエイティブシンキングとは


クリエイティブシンキングとは、「枠組みにとらわれないアイデアを生み出す自由な発想」のこと。「拡散思考」「水平思考」と呼ばれることもあります。

対照的な概念として存在するのが「ロジカルシンキング」で、こちらは物事を整理し、論理的に正解を導こうとする考え方のことです。「収束思考」「垂直思考」と呼ばれることもあります。

両者は過去を見ているか、未来を見ているかという点が一番の違いといえるでしょう。過去から現在にかけての情報を整理し、1つの正解を求めようとするのがロジカルシンキング、正解を1つにしようとせず、未来に向けて新しいアイディアを出そうとするのがクリエイティブシンキングです。

 

ビジネスにおけるクリエイティブシンキング

ビジネスにおいて、クリエイティブシンキングは時代の変化に対応していくために重要な考え方です。ロジカルシンキングは柔軟性に欠けるという欠点を持っており、多様なニーズを持つ現代社会にマッチしないというリスクをはらみます。

また、ロジカルシンキングでは、過去のデータをもとに分析しているにすぎません。変化の早い現代では、導き出した答えがすでに時代遅れとなっていることもあるでしょう。

とはいえ、ロジカルシンキングの重要性がなくなるわけではありません。今後のビジネスパーソンは、クリエイティブシンキングとロジカルシンキングを使い分ける必要があります。

 

[PR] IT企業を目指すための無料キャリアカウンセリング

クリエイティブシンキングの活用例


続いてクリエイティブシンキングの活用例について見ていきましょう。

 

新商品の開発や新規事業の立ち上げ

新商品の開発や新規事業の立ち上げなど、新たなことを始めるビジネスシーンにおいてはクリエイティブシンキングが特に重要です。多種多様なアイディアを出すことで、これまでにない新たな商品や事業を生み出すヒントとなります。

 

既存業務の改革

既存業務の改革を行うというシーンでも、クリエイティブシンキングは役立ちます。これまでにない新たなシステムを構築するためには、大胆な発想と柔軟な考え方が必要不可欠であるためです。

 

クリエイティブシンキングを鍛えるトレーニング方法

クリエイティブシンキングを鍛えるにはいくつかの方法があります。
代表的なトレーニング方法を2つ紹介します。

 

シックス・ハット法

シックス・ハット法とは、物事を様々な角度から見るためのトレーニング方法です。

  • 客観的
  • 直観的
  • 肯定的
  • 否定的
  • 革新的
  • 俯瞰的

の6つの視点になりきり、テーマについて考えます。シックス・ハット法を行うことで、たくさんの意見を自分の中に持つことができます。

 

ルールブレイキング

ルールブレイキングとは、常識や固定観念を消し去るためのトレーニング方法です。常識や固定観念を消し去ることで、より多様性のある考え方ができるようになります。

現実の出来事に対して常に疑問を持つように意識してみましょう。「これはこうでないといけないのか」という疑問を持つことで、常識や固定観念にとらわれていると気づくことができます。

 

まとめ

今回の記事では、

  • クリエイティブシンキングとは枠組みにとらわれない自由な発想のことである
  • クリエイティブシンキングはロジカルシンキングと対照的な概念
  • ビジネスにおける重要性は増している
  • トレーニングによってクリエイティブシンキングは鍛えることができる

という点について解説しました。

今後はクリエイティブシンキングという考え方がますます重要になると考えられます。変化の早い現代社会を生き抜くためにも、クリエイティブシンキングを意識していくべきでしょう。

 

また、当メディアを運営している(株)キラメックスでは、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyではエンジニア転職保証コースを提供しています。

プログラミング未経験の方でも12週間で東京のIT企業へエンジニアとして転職を目指せるコースです。

現役エンジニアとキャリアカウンセラーによる学習と転職のサポートを受けることができます。