【テンプレあり】受領書の正しい書き方のポイントを、例文と併せて解説

受領書は商品を受け取ったことを証明する大事な文章です。商品を受け取ったときだけでなく、後に請求書を起こす際に確認することもあるので、誰が見てもわかりやすいように作成しましょう。受領書は保管され記録として長く残ります。ここでは受領書の基本構成や書き方、テンプレートなどを紹介します。どうぞ参考にしてみてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

ビジネスの場面において何かを受け取った際に送り手がもらうのが受領書になります。これを作らないと、後々受け取った・取ってないの水掛け論に発展する危険性があります。なので必ず用意するようにしましょう。

今回は受領書の作り方を、具体例を交え解説していきます。

受領書とは


受領書とは商品を受け取った側が確かに受け取ったことを証明するために作成する書類です。商品代金の請求書を作成する時には、この受領書をベースに商品の種類や数量を確認。また、受領書と一緒に扱うことが多いのが納品書です。

受領書は商品を届けた証明として届けた側が持ち帰ります。納品書は商品を受け取った側が商品の内容を確認するために使用。どちらも商品の移動とその内容を証明するために使います。

 

受領書の基本構成

受領書は基本的に以下の要素で構成されています。

  1. 発行日
  2. 取引先
  3. 発行元
  4. 受領した商品名
  5. 受領した商品の単価や詳細
  6. 受領した商品の数量
  7. 受領した商品の代金の合計金額
  8. 備考

企業によっては使わない項目や記してはいけない情報もあるので、得意先によく確認して受領書を作成しましょう。

 

[PR] IT企業を目指すための無料キャリアカウンセリング

書き方の例

平成31年4月15日

株式会社丸市御中

中畑株式会社

受領書

下記商品を確かに受領致しました。

商品名 単価 数量 合計金額
1. 新玉ねぎ 300 10kg 3,000円
2. トマト 500 5kg 2,500円
3  タケノコ 800 3kg 2,400円
7,900円

備考 以上

 

書き方のNG例

株式会社丸市御中

中畑株式会社

受領書

下記商品を確かに受領致しました。

 

商品名 単価 数量 合計金額
1. 新玉ねぎ 300
2. トマト 500
3  タケノコ 800

備考 以上

※数量などの必要な数値が記入されていないため、何をどれくらい納品したのか確認ができません。

 

テンプレート

平成〇〇年〇〇月〇〇日

〇〇〇〇御中

〇〇〇〇株式会社

受領書

下記商品を確かに受領致しました。

商品名 単価 数量 合計金額
1.
2.
3

備考 以上

 

まとめ

受領書は商品が確実に受け取られた事を証明する書類です。受領書に記載する要素に関して、金額は企業や物流形態によっては記載しないほうがよいこともあります。受領書を作る際は得意先の企業とどの要素を記入するかということをよく確認しましょう。

また、「商品を受けっていない」「破損していた」などの受け渡しに関するトラブルを防ぐために、物品受領書を受け取る際は必ず商品の確認後に荷受け担当の方に受領印をもらってください。

 

 

また、当メディアを運営している(株)キラメックスでは、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyではエンジニア転職保証コースを提供しています。

プログラミング未経験の方でも12週間で東京のIT企業へエンジニアとして転職を目指せるコースです。

現役エンジニアとキャリアカウンセラーによる学習と転職のサポートを受けることができます。