JavaScriptで文字列を複数行にして記述する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaScriptで文字列を複数行にして記述する方法について現役エンジニアが解説しています。文字列を複数行にして記述するには\nなどの改行や+の連結を使用しダブルコーテーションで記述する方法やTemplate literalを使う方法です。バッククォートで文字列を囲う方法があります。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

JavaScriptで文字列を複数行にして記述する方法について解説します。実際のコードをもとに解説していきますので、理解を深めていきましょう。

また、入門向けのJavaSriptを学習できるサイトも紹介しているので、合わせてご覧ください。

 

なお本記事は、オンラインブートキャンプ フロントエンドコース(JavaScript・jQuery講座)の内容をもとにしています。

 

 

田島悠介

今回は、JavaScriptに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

JavaScriptで文字列を複数行にして記述する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

文字列が長すぎることによるデメリット

プログラミングをしていると、変数に長い文字列を代入したり、文字をたくさん連結させることがあるかと思います。

長い文字列を使うと、コードが読みにくくなったり、見づらくなったりするため作業がしにくくなります。

今回は文字列をみやすく改行する方法を紹介します。改行をマスターすれば、コードが読みやすくなり
作業の効率もぐっと上がるでしょう。

文字列を複数行にして記述する方法

文字列を複数行にして記述するには、2つ方法があります。

1つは、\nなどの改行や+の連結を使用し””(ダブルコーテーション)で記述する方法です。例えば、2行の文字列を表示したい場合は次のように記載します。

console.log("Hello World\n Hello World")

 

また、変数を文字列とくっつける場合は、+で連結します。

 

const a = 1
const b = 1
console.log("1 + 1 = "+(a + b))

 

この方法は、短い文字列の場合には処理がわかりやすいですが、+でたくさん連結したり、数行にわたる文字を記述すると見にくくなるのであまりオススメできません。

もう1つは、Template literalを使う方法です。“(バッククォート)で文字列を囲う方法です。

これは、\nと入力しなくても改行を認識してくれます。また変数の展開も${}でできるので、長い文字列もスッキリ書くことができます。例えば、2行の文字列であれば以下のように記載できます。

console.log(`Hello World
 Hello World
`)

 

変数の展開は以下のようにできます。

const a = 1
const b = 1
console.log(`1 + 1 = ${a+b}`)

 

[PR] JavaScript・jQueryで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

それでは実際にTemplate literalを使ってみましょう。

Template literalは三項演算子と使うともっと強力になります。よく使うので、この機会に覚えておきましょう。三項演算子とは、以下の書き方をする条件式のことです。

条件式 ? trueの返り値 : falseの返り値

それでは書いていきます。変数ageに年齢を代入して、年齢によって表示を変えてみましょう。

const age = 21
console.log(`あなたは${age >= 20 ? "20歳以上です": "20歳未満です"}`)

 

age = 21で書いたので、「”あなたは20歳以上です”」という結果が返されます。

ageを20未満にすれば、「”あなたは20歳未満です”」という結果が返ってくるはずです。

 

以上で解説を終わります。

筆者プロフィール

メンター金成さん

2014年より、某物流会社のシステム開発担当として入社。

未経験ながら、社内システム保守~新規受注システム開発まで携わり、JavaScript Ruby on Rails PostgreSQLなどの経験を積む。現在も、開発案件に携わりながら、日々勉強中。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

また、TechAcademyではJavaScriptを使ってWebサービスを公開できるオンラインブートキャンプ フロントエンドコース(JavaScript・jQuery講座)を開催しています。

プログラミングの初心者でも受講可能です。Webサイトの表現の幅を広げたいという方はぜひご覧ください。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。