JavaScriptでメモ帳アプリを作成する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaScriptでメモ帳アプリを作成する方法について現役エンジニアが解説しています。HTML5で追加されたsessionStorageやlocalStorageのAPIを利用して作成してみます。メソッドには、getItem、setItem、removeItem、clearがあります。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

JavaScriptでメモ帳アプリを作成する方法について解説します。

実際のコードをもとに解説していきますので、理解を深めていきましょう。

また、入門向けのJavaScriptを学習できるサイトも紹介しているので、合わせてご覧ください。

 

なお本記事は、オンラインブートキャンプ フロントエンドコース(JavaScript・jQuery講座)の内容をもとにしています。

 

 

田島悠介

今回は、JavaScriptに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

JavaScriptでメモ帳アプリを作成する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

メモ帳とは

今回は、とてもシンプルなメモアプリを作成したいと思います。初めにメモ帳に必要な機能を考えてみましょう。

  • メモを書ける
  • 書いた内容を保存出来る
  • 保存した内容をいつでも呼び出せる
  • 書いたメモを検索で出来る
  • メモのカテゴリー化
  • メモの共有化

など、色々と思いつくのですが、今回は必要最低限と言うことで

  • メモを書ける
  • 書いた内容を保存出来る
  • 保存した内容をいつでも呼び出せる

までを実現したいと思います。

JavaScript/HTML/CSSでシンプルなメモ帳アプリを作成して みよう

JavaScriptでメモ帳を考えるうえで幾つかのアイディアがあるかと思います。
書いた内容を保存するには、Data URIを利用しファイル保存する方法が最初に思いつきます。

ただ、これだとファイルを開いたり保存に時間がかかるので、今回の目的である簡単なメモとしてやめておきます。
その代わり、とても簡単な便利なlocalStorage APIを利用したいと思います。

[PR] JavaScript・jQueryで挫折しない学習方法を動画で公開中

メモ帳アプリの作成に役立つライブラリなど

localStorage API

ブラウザー側にkeyごとにデータを保存できるAPIです。各サイトごとに5KBのデータを保存できます。
メソッドとして

  • setItem(key,data):データの保存を行います。
  • getItem(key):キーに一致するデータを取得します。
  • removeItem(key):指定したキーとデータを削除します。
  • clear():全てのデータを削除します。

 

sessionStorage API

localStorageとの違いは、ページやタグを閉じた時点でデータが消去されるところです。
その時だけにメモする機能を実現するには、こちらが便利となります。

サンプルコードなど

それではlocalStorageを利用した簡単なメモ帳を作成してみましょう。

<html>
    <head>
        <title>JavaScriptでメモ帳を方法</title>
        <style type="text/css">
            textarea{width:100%;height:30%;}
        </style>
    </head>
    <body>
        <h1>書いたものを保存、読み込みできるメモです。</h1>
        <form name="form1">
            <textarea name="Memo"></textarea>
        </form>
        <p>
            <input type="button" value="保存" onclick=save(); ></input>
            <input type="button" value="読込" onclick=load(); ></input>
        </p>
            <script type="text/javascript">
                // 読込
                function load() {
                    var MemoData = "";
                    if(!localStorage.getItem('MemoData')) {
                        MemoData = "メモは登録されていません。";
                    } else {
                        MemoData = localStorage.getItem('MemoData');
                    }
                    document.form1.Memo.value = MemoData;
                }
                // 保存
                function save() {
                    var MemoData = document.form1.Memo.value;
                    localStorage.setItem('MemoData', MemoData);
                }
            </script>
        </body>
</html>

今回は、localStorageを利用し、便利で簡単なメモ帳を作成してみました。
複数のメモ保存や、内容の検索など追加したい機能はあるかと思いますが、それは、別の機会に挑戦してみたいと思います。

筆者プロフィール

小宮山晃史(こみやまこうじ)
現在はOracle系システムの導入コンサルに勤め、仕事でコーディングをする機会は少なくなくなっているが、ライフワークで数多くの言語を勉強中。

iphoneのアプリ開発やWEBサーバの構築など幅広く挑戦しています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

また、TechAcademyではJavaScriptを使ってWebサービスを公開できるオンラインブートキャンプ フロントエンドコース(JavaScript・jQuery講座)を開催しています。

プログラミングの初心者でも受講可能です。Webサイトの表現の幅を広げたいという方はぜひご覧ください。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。