WordPressのアクセス解析に便利なプラグイン4選【初心者向け】

WordPress(ワードプレス)のアクセス解析に便利なプラグインを4紹介する記事です。基本的なデータ、リアルタイム、Google Analyticsと連携可能なプラグインの3種類に分けて、初心者でも使えるものを中心に紹介しています。

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

監修してくれたメンター

吉﨑 智正

トゥービーコンティニュード合同会社代表。1995年ぐらいからHTMLを生業としており、ここ7年はWordPressを中心に仕事をしています。直近2年半は神奈川と広島で2拠点生活をおくっています。

WordPressを使ってサイトを公開したら、アクセス数を計測したくなるのではないでしょうか。

ただし、初心者だとの導入方法がよくわからないということもあると思います。

 

そこで、今回は初心者向けに、WordPressのアクセス解析に便利なおすすめのプラグインを紹介します。

実際に使ってみて、好みのプラグインを見つけてみてください。

目次

基本的なデータを取得できるプラグイン

まずはちょっとしたデータがわかればOKという方のためのプラグインです。

Site Kit by Google

Google社純正のプラグインです。

Google アナリティクス, Search Console, AdSense, Page Speed Insights, タグマネージャー, OptimizeなどGoogleから提供されているサービスを統合して利用できます。

ログ解析などを行うには定番のプラグインです。

Site Kit by Google

 

 

Jetpack

Jetpack

様々な機能が使えるプラグインのJetpackですが、アクセス解析にも使えます。管理画面から、直接統計情報を見ることができます。

アクセス数や、リンク元や人気投稿、人気ページ、検索キーワード、外部リンクへのクリック数などがわかるため、サイト運営に活用しやすいです。

滞在時間や地域属性などは測れませんが、最低限の情報が分かりやすく手に入ります。

WordPressを作っているAutomattic社のプラグインでセキュリティやバックアップなどもできますし、サイトの死活監視にも使えて便利です。

Jetpack

 

リアルタイムのデータが取得できるプラグイン

ソーシャルメディアで記事が拡散した場合など、リアルタイムにアクセスのデータを見るときに便利なプラグインです。

 

WassUp Real Time Analytics

WassUp

リアルタイムの統計情報をグラフに記録しているプラグインです。

日毎の訪問者数は具体的な数値で出ないものの、おおまかなトレンド把握には向いています。

訪問者情報についての分析が強みです。

WassUp

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

Google Analyticsと連携したプラグイン

最後にGoogle Analyticsと連携したプラグインです。予めGoogle Analyticsのアカウントが必要になるのでご注意ください。

 

MonsterInsights – Google Analytics Dashboard for WordPress

Google Analyticsのタグ(トラッキングコード)を埋め込んでくれるプラグインです。

通常はWordPressのテーマを編集してタグを埋め込む必要がありますが、その作業を簡易化してくれる代表的なプラグインです。

MonsterInsights – Google Analytics Dashboard for WordPress

 

使えそうなものはありましたか?

WordPressにGoogle Analyticsを導入する方法の記事もあるので、合わせてご覧ください。

 

WordPressを学習中の方へ

これで解説は終了です、お疲れさまでした。

  • つまずかず「効率的に」学びたい
  • 副業や転職後の「現場で使える」知識やスキルを身につけたい

WordPressでのサイト制作を学習していて、このように思ったことはありませんか?

テックアカデミーのWordPressコースでは、第一線で活躍する「プロのエンジニア/Webデザイナー」が教えているので、効率的に実践的なスキルを完全オンラインでしっかり習得できます。

合格率10%の選考を通過した、選ばれたエンジニアの手厚いサポートを受けながら、WordPressを使ったオリジナルサイト構築を学べます。

まずは一度、一週間の無料体験で学習の悩みや今後のキャリアについて話してみて、「現役のプロから教わること」を実感してみてください。

時間がない方、深く知ってから体験してみたい方は、今スグ見られる説明動画から先に視聴することをおすすめします。