HTMLでスクロールバーを表示・非表示する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにHTMLでスクロールバーを表示・非表示する方法について解説しています。overflowプロパティを使うことで、スクロールバーの表示と非表示を切り替えることができます。基本の書き方と画面上での見え方を確認しましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

HTMLでスクロールバーを表示・非表示する方法について、テックアカデミーのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

 

目次

 

田島悠介

今回は、HTMLに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

スクロールバーを表示・非表示する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

スクロールバーの表示/非表示を制御する「overflow」とは

overflowとは、HTMLタグの領域(ボックス)の範囲内に収まりきらない文字や画像などの情報がある場合の、表示方法を決めるプロパティです。

収まりきらず、ほかのタグと互いに影響し合う領域を「ブロック整形コンテキスト」と呼び、 div タグなどがそれに該当します。

ブロック整形コンテキストの詳細については、以下を参考にしてください。

MDN ブロック整形コンテキスト

 

textareaタグの表示領域よりも入力文字数が多く、表示領域に収まらなくて、見切れてしまうときはありませんか?

その際にoverflowを利用すると、縦スクロールバーを表示することが可能です。

overflowには横方向を指定する「overflow-x」、縦方向を指定する「overflow-y」、両方を一括指定する「overflow」があります。

設定値の種類は以下のとおりです。

  • visible:領域からはみ出ても、内容を表示する(既定値)
  • hidden:領域に収まらない内容は表示しない。スクロールバーは表示されないが、プロパティの操作などによるスクロールは可能
  • clip:領域に収まらない内容は表示しない。スクロールバーは表示されず、スクロールも不可能
  • scroll:領域に内容が収まらない場合にはスクロールバーを表示する
  • auto:ユーザーエージェント(ブラウザ)に依存する

overflowについて、詳しくは以下も参考にしてください。

MDN overflow

 

[PR] HTML/CSSで挫折しない学習方法を動画で公開中

スクロールバーの表示/非表示を切り替える方法

overflowプロパティは以下のように使用します。

2つキーワードが指定された場合、下記のように設定されます。

  • 最初の値が overflow-x
  • 2つ目の値が overflow-y

キーワードが1つ指定された場合は、overflow-x と overflow-y に同じ値が設定可能です。

レイアウトとして、横方向と縦方向に同じ値を設定しても問題ないかはその都度確認しましょう。

overflow: scroll;
overflow: hidden visible;

overflow-x と overflow-y を使って個別に指定することも可能です。

overflow-x: hidden;
overflow-y: visible;

 

実際に試してみよう

今回のサンプルプログラムでは、overflowプロパティの指定による表示を確認します。

<!DOCTYPE html>
<html>

<head>
  <meta charset="utf-8" />
  <title>sample</title>
  <style>
    #wrapper {
      height: 200px;
      width: 300px;
      overflow-y: scroll;
    }

    #contents {
      background-color: cadetblue;
    }
  </style>
</head>

<body>
  <div id="wrapper">
    <div id="contents">
      あいうえお<br>
      かきくけこ<br>
      さしすせそ<br>
      たちつてと<br>
      なにぬねの<br>
      はひふへほ<br>
      まみむめも<br>
      や ゆ よ<br>
      らりるれろ<br>
      わ   を<br>
      ん
    </div>
  </div>
</body>

</html>

実行結果は以下のようになります。

overflow-y(縦方向)に「scroll」を指定したことで、縦スクロールバーが表示されているのが確認できます。

まとめ

今回は、HTMLでスクロールバーを表示・非表示する方法について紹介しました。

divタグやtextareaタグを利用していると、表示領域に収まらないことがよくあるので、ぜひ覚えておきましょう!

 

執筆してくれたメンター

太田和樹(おおたかずき)

ITベンチャー企業のPM兼エンジニア

普段は主に、Web系アプリケーション開発のプロジェクトマネージャーとプログラミング講師を行っている。

守備範囲はフロントエンド、モバイル、サーバサイド、データサイエンティストと幅広い。

その幅広い知見を生かして、複数の領域を組み合わせた新しい提案をするのが得意。

開発実績:画像認識技術を活用した駐車場混雑状況把握(実証実験)、音声認識を活用したヘルプデスク支援システム、Pepperを遠隔操作するアプリの開発、大規模基幹系システムの開発・導入マネジメント。

地方在住。仕事のほとんどをリモートオフィスで行う。通勤で消耗する代わりに趣味のDIYや家庭菜園、家族との時間を楽しんでいる。

 

大石ゆかり

HTMLでスクロールバーを表示・非表示する方法がわかったので良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

HTMLを学習中の方へ

これで解説は終了です、お疲れさまでした。

  • つまずかず「効率的に」学びたい
  • 副業や転職後の「現場で使える」知識やスキルを身につけたい

HTMLを学習していて、このように思ったことはありませんか?

テックアカデミーのWebデザインコースでは、第一線で活躍する「プロのWebデザイナー」が教えているので、効率的に実践的なスキルを完全オンラインでしっかり習得できます。

合格率10%の選考を通過した、選ばれたWebデザイナーの手厚いサポートを受けながら、オリジナルのWebサイト制作を完全オンラインでしっかり習得できます。

まずは一度、無料体験で学習の悩みや今後のキャリアについて話してみて、「現役Webデザイナーから教わること」を実感してみてください。

時間がない方、深く知ってから体験してみたい方は、今スグ見られる説明動画から先に視聴することをおすすめします!