インストールされたJavaのバージョンを確認する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにインストールされたJavaのバージョンを確認する方法について解説しています。ここではバージョンをWindowsで確認する方法、Macで確認する方法、それぞれについて説明します。頻繁に行うことになる操作なので、必ず覚えておきましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

インストールされたJavaのバージョンを確認する方法について、テックアカデミーのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

インストールされたJavaのバージョンを確認するというのは、開発中に使用するJavaのバージョンが目的のバージョンのものか確かめる作業です。

実務では最新のJavaを利用することもありますが、開発中のメンバーが動作確認をしているJavaのバージョンで開発することもあります。

そういう意味で、Javaのバージョンを確認できることは、Javaで開発を行う上でも非常に重要な作業です。

目次

 

田島悠介

今回は、Javaに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

インストールされたJavaのバージョンを確認する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

Javaのバージョンとは

Javaは何度かバージョンを変更しているため、下記の表にまとめました。

LTSというのはLongTimeSupportの略語で長期保証バージョンです。

基本的にはLTSと記載されているバージョンを利用するほうが長期サポートが保証されているため安全です。

現在明確になっているバージョンでは、JavaSE10が2026年10月か2027年10月の長期保証を行う予定です。

バージョン名 バージョン リリース
JDK 1.0 1.0 1996年1月
JDK 1.1 1.1 1997年2月
J2SE 1.2 1.2 1998年12月
J2SE 1.3 1.3 2000年3月
J2SE 1.4 1.4 2002年2月
J2SE 5.0 5.0 2004年9月
Java SE 6 6 2006年12月
Java SE 7 7 2011年7月
Java SE 8(LTS) 8 2014年3月
Java SE 9 9 2017年9月
Java SE 10(LTS) 10 2018年3月
Java SE 11 11 2018年9月
Java SE 12 12 2019年3月
Java SE 13 13 2019年9月
Java SE 14 14 2020年3月
Java SE 15 15 2020年9月
Java SE 16 16 2021年3月
Java SE 17(LTS) 17 2021年9月

自身のコンピュータには、どのバージョンがインストールされているかを確認してみましょう。

 

[PR] Javaプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

Windowsで確認する方法

WindowsでJavaのバージョンを確認しましょう。

  1. Windowsの「スタート」ボタンをクリックしてみましょう
  2. プログラムリストの中から「Java」フォルダをクリックします
  3. 「Java」フォルダの中にある「Javaについて」をクリックするとJavaのバージョンが表示することが可能です

 

JavaSE8の表示例は以下のようになります。

 

Macで確認する方法

「システム環境設定」を開き、「Java」アイコンをクリックしましょう。

 

しばらく待つと「Javaコントロール・パネル」が表示され、「Javaコントロール・パネル」内にある「バージョン情報」をクリックするとJavaのバージョンが確認可能です。

 

JavaSE8の表示例は以下のようになります。

 

コマンドで確認する方法

コントロールパネルからJavaのバージョンを確認する方法だけでなく、コマンドを使用してバージョンを確認する方法もあります。

Windowsであればコマンドプロンプト、Macであればターミナルで下記のコマンドを入力することにより、Javaのバージョンが確認可能です。

WindowsやMacだけではなく、Linuxでも同じコマンドでバージョンを確認できます。

バージョン確認コマンドは以下になります。

java -version

 

実際にやってみよう

実際にコマンドを入力して表示内容を確認しましょう。

$ java -version

実行結果

java version "1.8.0_231"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_231-b11)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 25.231-b11, mixed mode)

 

Eclipseで確認する方法

メニューバーのウィンドウ>設定を選択してください。

 

設定画面が表示されるので、Java>インストール済みのJREを選択してください。

表示されている選択中のJavaが現在利用しているJavaバージョンです。

画像ではJava8を利用中であることがわかります。

 

執筆してくれたメンター

中本賢吾(なかもとけんご)
アジマッチ有限会社 代表取締役社長

開発実績:PHPフレームワークによるフランチャイズ企業向け会員制SNS。Shopifyによる海外進出用大規模ネットショップ構築。Vue.jsによる金融機関向け内部アプリ。AWSやLinuxハウジングサーバでの環境構築。人工知能を利用した画像判別システム。小売チェーン店舗用スマホアプリ。Wordpressによる不動産チェーン店向け賃貸・売買仲介システム。基幹システム移管用データコンバートシステム。小学生がUnityでオリジナルAndroidアプリをGoogle Playでリリース、NHK Whyプログラミング入賞、全国Programing Festival入賞、中学生がノーコードでSNS型PWAアプリリリースなど、ボランティアプログラミング教育活動行っている。

 

大石ゆかり

インストールされたJavaのバージョンを確認する方法がよく分かったので良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

Javaを学習中の方へ

これで解説は終了です、お疲れさまでした。

  • つまずかず「効率的に」学びたい
  • 副業や転職後の「現場で使える」知識やスキルを身につけたい

プログラミングを学習していて、このように思ったことはありませんか?

テックアカデミーのJavaコースでは、第一線で活躍する「プロのエンジニア」が教えているので、効率的に実践的なスキルを完全オンラインでしっかり習得できます。

合格率10%の選考を通過した、選ばれたエンジニアの手厚いサポートを受けながら、JavaやServletの技術を使ったWebアプリケーション開発を完全オンラインでしっかり習得できます。

まずは一度、無料体験で学習の悩みや今後のキャリアについて話してみて、「現役エンジニアから教わること」を実感してみてください。

時間がない方、深く知ってから体験してみたい方は、今スグ見られる説明動画から先に視聴することをおすすめします!