CSSのlinear-gradientの使い方を現役デザイナーが解説【初心者向け】

初心者向けにCSSのlinear-gradientの使い方について解説しています。linear-gradient()関数を使うことでグラデーションを表示させることができます。ここではジェネレーターを使ったグラデーションの描画方法について紹介します。ぜひ活用してみましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

CSSのlinear-gradientの使い方について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

CSSについてそもそもよく分からないという方は、CSSの書き方について解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のCSSカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、CSSに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

linear-gradientの使い方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

liner-gradientとは

CSS3から追加された、background-imageプロパティに指定できる値で、背景色をグラデーションで表現することができます。

 

対応ブラウザと注意点

liner-gradientは、全てのブラウザに対応しています。

background-colorプロパティではなく、background-imageプロパティに指定する値であることに注意しましょう。

 

[PR] HTML/CSSで挫折しない学習方法を動画で公開中

linear-gradientを使ってグラデーションを実装してみよう

グラデーションの色を調合するために専門知識は必要ありません。

UIで自由に色を調整し、必要なCSSコードをダウンロードできるおすすめサイトを紹介します。

1.Shade

代表的なグラデーションジェネレーターサイトです。

色の調合が簡単で、細かい調整が可能なサイトです。

( 現在サーバーが不調で機能していません。復活し次第、ぜひ活用してください )

2.uiGraidents

こちらも画面上から色調合が可能で、表示中のCSSコードをダウンロードできます

3.Grabient

一度に複数パターンの色見本が選べます。

 

実装方法

参考サイトからダウンロードしたコードをコピーペーストするだけです。

以下は、div領域にCSSを適用する例です。

HTML

<div class="gradation">liner-gradient</div>

CSS

.gradation {
  width : 300px;
  height : 100px;
  background-color: #08AEEA;
  background-image: linear-gradient(0deg, #08AEEA 0%, #2AF598 100%);
}

画面表示イメージ

 

まとめ

liner-gradientを使うことで、きれいなグラデーションが表現できます。

単色よりもずっと見た目がきれいですので、ぜひ有効活用しておしゃれなWebサイトを公開しましょう!

 

監修してくれたメンター

寺谷文宏

WEBアプリケーションエンジニアとして数多くのプロジェクトを経験し、
フロントエンドからサーバーサイドまで総合的な開発を得意としています。

TechAchademyではフロントエンド、Javaコースを担当。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも、最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。