福岡のIT・情報系専門学校12選|自分に合った学校の選び方も解説

福岡の情報系専門学校12選を紹介しています。各学校の特徴、区分、学費、入試方法、卒業後の進路、コース一覧、入学難易度、アクセスについての情報をまとめました。福岡で学校を探す際の参考にしてみましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

今回は福岡のIT・情報系の専門学校をまとめました。

資格やスキルなど自分に合った学校を見つけましょう。

 

田島悠介

今回は、なにか相談受けたんだって?

大石ゆかり

福岡に住んでる親戚がIT系の専門学校に通いたいって言ったんですが・・・どこを選べばいいかわからなくて・・・

田島悠介

それじゃあ自分にあったIT系専門学校の選び方と福岡にある学校を紹介していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

目次

自分に合った学校の選び方

これからIT系の知識・スキルを習得したいと考えた場合、選択肢は非常に沢山あります。

IT系の専門学校に興味を持っても、どの専門学校に入学すれば良いのか、自分にはどの専門学校が合っているのか考えることは難しいといえます。

そこで、本記事では以下のポイントに注目して福岡のIT系専門学校をまとめました。

  • 学費を抑えたい
  • 就職・転職の際の強みになる資格を取得したい
  • プログラミングスキルを習得したい
  • 実習などで経験を積んで即戦力として活躍したい
  • 就職実績が良く、安心して就職・転職をしたい

自分の目的に合った専門学校選びの参考にしていきましょう

[PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

学費を抑えられる学校

学費を抑えたうえで専門知識を学ぶことができる専門学校です。

福岡カレッジオブビジネス

画像引用元:https://www.fcb.ac.jp/

概要/特色

  • 実際に企業でさまざまな仕事を体験できる「ワーキングスタディ科」
  • Web制作ゼミ、スマホアプリ開発ゼミなどで、専門性をさらに追求
  • 多数の資格取得実績あり

福岡カレッジオブビジネスはIT系学科を備えておりIT系資格取得までサポートしている専門学校です。

最初から専攻を決めず、ある程度基礎を学んでから専攻を決められる制度も魅力のひとつです。

区分

私立(学校法人高山学園)

学費

入学後1年次にかかる費用の合計:約87.7万円

入学選考料:2万円

入学金:5万円

授業料:42万円

施設費:18万円

実習費:9万円

教材費:5.5万円程度(Webメディア・ITシステム科)

校友会費:専門学校Webサイトに記載なし

その他:新入生研修費として0.5万円 保険料として0.7万円/年 パソコン代として5万円

卒業後の進路

【内定職種】

  • Webデザイナー
  • Webクリエイター
  • ゲームプログラマ
  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • アプリケーションエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • ITコンサルタント
  • その他

【内定就職先】

  • パド・クリエイト
  • ここらぼ
  • フィールドシステム
  • 富士ソフト
  • その他多数

コース一覧

【学科・コース】

  • Webメディア・ITシステム科

※IT系の学科のみを記載しました。

【習得できるプログラミング言語】

※シラバスなどを参照

  • C言語
  • Java
  • HTML
  • CSS
  • SQL
  • JavaScript
  • その他

【習得できる資格】

  • ITパスポート
  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • MOS
  • オラクルマスター
  • Webクリエイター能力認定試験
  • Javaプログラミング能力認定試験
  • C言語プログラミング能力認定試験
  • その他

入試方法

  • 書類選考
  • 面接選考(行事参加により免除される場合があります)

入学難易度

面接選考があるものの、筆記選考はないため、入学に対しては対策が必要です。

住所

福岡市中央区大濠2-8-13

https://www.fcb.ac.jp/

九州スクールオブビジネス

画像引用元:https://www.ksb.ac.jp/facility.html

概要/特色

  • いつでもWebから進路相談が可能など、安心できる就職サポート体制
  • 校舎や設備が綺麗で充実
  • ITに特化した専門学校ではないものの、IT系資格の取得もしっかりサポート

九州スクールオブビジネスは大手のAdachi学園グループが運営する専門学校で、校舎や設備が新しく綺麗な点が特徴です。

IT系資格、サービス接遇検定やビジネス電話検定なども取得可能であり、ITスキル+ビジネススキルの双方のスキルを習得できます。

区分

私立(学校法人Adachi学園グループ)

学費

入学後1年次にかかる費用の合計:約101.9万円

入学選考料:2万円

入学金:10万円

授業料:66万円

施設費:23.9万円

実習費:専門学校Webサイトに記載なし

教材費:ITビジネス学科は新設学科のため実績なく、専門学校Webサイトに記載なし。

校友会費:専門学校Webサイトに記載なし

その他:希望者のみ海外研修費用

卒業後の進路

【内定職種】

  • システムエンジニア
  • ITストラテジスト
  • 情報セキュリティスペシャリスト
  • ネットワークスペシャリスト
  • Webクリエイター
  • プログラマ
  • システム監査技術者
  • データベーススペシャリスト
  • ITサービスマネージャー
  • その他

【内定就職先】

  • サンウェーブ工業
  • エイジェック
  • 日本トータルシステム
  • その他多数

コース一覧

【学科・コース】

  • ITビジネス学科

IT系の学科のみを記載しています。

【習得できるプログラミング言語】

※シラバスなどを参照

  • VisualBasic
  • Java
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • その他

【習得できる資格】

  • 基本情報技術者試験
  • ITパスポート試験
  • 情報セキュリティマネジメント試験
  • Webクリエイター能力認定試験
  • MOS
  • その他

入試方法

  • 書類選考
  • 面接選考(必要におうじて面接選考がある場合があります)

入学難易度

基本的には書類選考のみで、筆記選考もないため、入学の難易度としては低めだといえます。

住所

福岡市博多区博多駅前3-8-24

https://www.ksb.ac.jp/

 

資格が充実している学校

資格取得に力を入れている専門学校を見みていきましょう。

麻生情報ビジネス専門学校

画像引用元:http://www.asojuku.ac.jp/abcc/thinks/

概要/特色

  • プロ仕様の設備環境
  • 大手企業への就職内定実績多数
  • 基本情報技術者などの情報処理試験の実績が全国トップクラス

麻生情報ビジネス専門学校は設備環境の構築に力を入れており、実際に業界のプロが使用する設備環境で学ぶことが可能です。

就職については、大手企業とのつながりが強く、大手企業への就職内定実績が多数あります。

区分

私立(学校法人麻生塾)

学費

入学後1年次にかかる費用の合計:約155万円

入学選考料:2万円

入学金:9万円

授業料:63万円

施設費:41万円

インターン費:7万円程度(国内)18万円程度(情報工学科のみ 国外)

校友会費:1万円

その他:教材費・検定費・行事費として8~14万円程度/年 ノートパソコン購入費 海外留学費

卒業後の進路

【内定職種】

  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • 電子システムエンジニア
  • その他

【内定就職先】

  • ヤフー(株)
  • 九州電力グループ
  • 日立グループ
  • 富士通グループ
  • IIJグループ
  • 三菱グループ
  • 日本放送協会(NHK)
  • (株)福岡銀行
  • キヤノンシステムアンドサポート(株)
  • 旭化成(株)
  • 楽天カード(株)
  • その他多数

コース一覧

【学科・コース】

  • システム分野
    • プログラミング専攻
    • システムエンジニア専攻
    • 高度ITシステム専攻
  • ネットワーク・セキュリティ分野
    • ネットワーク専攻
    • ネットワークエンジニア専攻
    • 高度ネットワーク・セキュリティ専攻
  • 電子システム分野
    • 電子システム専攻
    • 電子システムエンジニア専攻
    • 電子システム工学専攻
  • 情報ビジネス科
  • ビジネスエキスパート科
  • 国際ITエンジニア科

※IT系の学科のみを記載しています。

【習得できるプログラミング言語】

  • HTML
  • CSS
  • Java
  • JavaScript
  • C言語
  • その他

【習得できる資格】

  • MOS
  • 情報検定
  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • データスペシャリスト試験
  • 情報処理安全確保支援士試験
  • Javaプログラミング能力認定試験
  • C言語プログラミング能力認定試験
  • CCNA(シスコ認定ネットワークエンジニア)
  • Linux技術者認定試験
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • ITパスポート試験
  • 色彩検定
  • エンベデッドシステムスペシャリスト試験
  • その他

入試方法

  • 書類選考
  • 面接選考
  • 学科専攻(福岡校の情報工学科のみ)

入学難易度

面接選考があり、情報工学科を除いて筆記選考はありません。

入学の難易度としては低めであるものの、対策が必要です。

住所

福岡市博多区博多駅南2-12-32

https://entry-abcc.asojuku.ac.jp/

KCS福岡情報専門学校

画像引用元:https://www.kcs-f.ac.jp/

概要/特色

  • 応用情報技術者試験などの国家試験で九州内での合格者率No.1
  • 国家試験、ベンダー資格、検定試験など多くの資格取得を徹底サポート
  • 大手学校法人のスケールメリットを生かした産学研連携の教育体制

KCS福岡情報専門学校は大手学校法人が経営している専門学校です。

国家試験からベンダー資格、各種検定試験など数多くの資格取得をサポートしており、合格実績も多数あります。

特に資格取得を重視した専門学校を探している方にとって、特におすすめの専門学校だといえるでしょう。

区分

私立(学校法人電子開発学園九州)

学費

入学後1年次にかかる費用の合計:約124.1万円(ばらつきのあるものは最大額で合算しています)

入学選考料:1.5万円(Web出願であれば免除)

入学金:15万円

授業料:55.8万円

施設費:29.6万円

実習費:16.2万円

教材費:5~6万円程度/年

その他、別途必要になる場合があります。

【内定職種】

  • システムエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • プログラマ
  • ネットワークエンジニア
  • データベースエンジニア
  • ゲームプログラマー
  • CGクリエイター
  • CGデザイナー
  • Webデザイナー
  • アニメーター
  • ゲームプランナー
  • その他

【内定就職先】

  • CTCシステムマネジメント
  • LINE Fukuoka
  • TOTO
  • 旭情報サービス
  • その他多数

コース一覧

【学科・コース】

  • システム開発分野
    • システムエンジニア科
    • プログラマ科
  • ゲーム・CG分野
    • ゲーム・CGクリエイター科
    • ゲーム・CGデザイン科
  • 大学同時卒業分野
    • システム開発専攻
    • ネットセキュリティ専攻
    • AIシステム専攻
    • ゲーム専攻
    • CG・Web専攻
  • その他

※IT系の学科のみを記載しています。

【習得できるプログラミング言語】

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • SQL
  • Java
  • Python
  • KOTLIN
  • PHP
  • C言語
  • その他

【習得できる資格】

  • データベーススペシャリスト試験
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • 情報セキュリティスペシャリスト試験
  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • ITパスポート試験
  • オラクルマスター
  • オラクルJavaプログラマ
  • MOS
  • CCNA(シスコ認定ネットワークエンジニア)
  • CGクリエイター検定
  • CGエンジニア検定
  • マルチメディア検定
  • 情報検定
  • その他

入試方法

  • 書類選考
  • 面接選考(行事参加により免除の場合あり)
  • 適正検査選考(書類選考による)

入学難易度

面接選考があるものの、筆記試験はありません。

そのため、入学難易度は低いものの、対策が必要です。

住所

福岡市中央区春吉1-11-18

https://www.kcs-f.ac.jp/

プログラミングを学習できる学校

専門的にプログラミングのスキルを高められる学校をみていきましょう。

福岡デザイン&テクノロジー専門学校

画像引用元:https://www.fca.ac.jp/campuslife/equipment/

概要/特色

  • いち早く、業界の「イマ」に対応
  • 九州で初めてe-sports専用教室を備える
  • 各学科、細かい専攻分けで3年以上学べるため、習得できる知識・スキルの専門性が高い

福岡デザイン&テクノロジー専門学校は九州の専門学校で初めてとなるe-sports専用教室を完成させるなど、業界の最新技術に対応している専門学校です。

大手の専門学校であるため「産官学」の連携が充実しており、より業界に近い学びを得ることができます。

区分

私立(学校法人滋慶文化学園)

学費

入学後1年次にかかる費用の合計:約192万円

入学選考料:3万円

入学金:10万円

授業料:59万円

施設費:30万円

実習費:33万円

教材費:3万円~12万円程度

インターン費:33万円~38万円程度(費用総額は43~48万円程度だが、前払い金10万円と相殺されてこの程度になります)

校友会費:専門学校Webサイトに記載なし

その他:キャリア教育振興費として6.58万円 健康管理費として2万円/年

卒業後の進路

【内定職種】

  • ゲームプロデューサー
  • ゲームディレクター
  • ゲームプログラマー
  • ゲームデザイナー
  • ゲームプランナー
  • アートディレクター
  • 映像クリエイター
  • CGデザイナー
  • CGエンジニア
  • Webデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • イラストレーター
  • AIエンジニア
  • サーバエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • システムエンジニア
  • アニメーションプロデューサー
  • アニメーター
  • VR開発プログラマー
  • VRデザイナー
  • その他

【内定就職先】

  • DMM.comラボ(ゲーム業界)
  • デジタルハーツ(ゲーム業界)
  • インテリジェントシステムズ(ゲーム業界)
  • studio A-CAT(CG・映像業界)
  • グラフィニカ(CG・映像業界)
  • 放送技術社(CG・映像業界)
  • その他多数

コース一覧

【学科・コース】

  • スーパークリエイターワールド
    • スーパーゲームクリエイター専攻
    • スーパーCGクリエイター専攻
    • スーパーデザイン専攻
    • AIクリエイター専攻
    • ホワイトハッカー専攻
  • ゲームワールド
    • ゲームグラフィックデザイナー専攻
    • ゲームプログラマー専攻
    • ゲームプランナー専攻
    • ゲームエンジン専攻
  • e-sportsワールド
    • e-sportsマネジメント専攻
    • e-sportsプロゲーマー専攻
    • e-sportsイベントスタッフ専攻
  • アニメ・CGワールド
    • アニメーション専攻
    • CG&映像クリエイター専攻
    • VR&ARクリエイター専攻
  • デザインワールド
    • グラフィックデザイン&イラスト専攻

※IT系の学科のみを記載しています。

【習得できるプログラミング言語】

  • C言語
  • C++言語
  • Java
  • JavaScript
  • HTML
  • CSS
  • Perl
  • PHP
  • SQL
  • Ruby
  • Python
  • その他

【習得できる資格】

  • Illustrator
  • Photoshop
  • ITパスポート
  • 基本情報処理技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • その他

入試方法

  • 書類選考
  • 作文選考
  • 面接選考

入学難易度

作文選考や面接選考があるため、入学難易度は低いとしても対策が必要です。

住所

福岡市博多区石城町21-2

https://www.fca.ac.jp/

KCS北九州情報専門学校

画像引用元:https://www.kcsk.ac.jp/

概要/特色

  • 圧倒的な国家試験合格実績
  • 最新のAdobeソフトを利用できる
  • iCDを取り入れた先進的なカリキュラム

KCS北九州情報専門学校はKCS福岡情報専門学校と同じ運営母体であるため、ほぼ学習内容は同じとなります。

大手学校法人のスケールメリットを生かした最新の設備・環境・教育カリキュラムが整っており、即戦力を身につけることが可能です。

区分

私立(学校法人電子開発学園九州)

学費

入学後1年次にかかる費用の合計:約124.1万円

入学選考料:1.5万円(Web出願であれば免除)

入学金:15万円

授業料:55.8万円

施設費:29.6万円

実習費:16.2万円

教材費:5~6万円程度/年

その他、別途必要になる場合があります。

卒業後の進路

【内定職種】

  • プロジェクトマネージャー
  • システムエンジニア
  • プログラマー
  • データベースエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • モバイルエンジニア
  • ゲームプログラマー
  • CGデザイナー
  • ゲームクリエイター
  • CGクリエイター
  • Webクリエイター
  • Webデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • その他

【内定就職先】

  • 旭情報サービス
  • アドバンストラフィックシステムズ
  • 宇宙技術開発
  • その他多数

コース一覧

【学科・コース】

  • 大学併修科
    • システム&AIテクノロジー専攻
    • ネットセキュリティ専攻
  • システムエンジニア科
    • システム&AIテクノロジー専攻
    • ネットセキュリティ専攻
  • プログラマ科
    • プログラム&AIベーシック専攻
  • ゲームクリエイター科
    • ゲームクリエート専攻
  • ゲーム・CGデザイン科
    • ゲームプログラム専攻
    • CG・Webデザイン専攻

※IT系の学科のみを記載しています。

【習得できるプログラミング言語】

  • Python
  • SQL
  • C言語
  • Java
  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • JavaScript
  • その他

【習得できる資格】

  • データベーススペシャリスト試験
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • 情報セキュリティスペシャリスト試験
  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • ITパスポート試験
  • オラクルマスター
  • オラクルJavaプログラマ
  • MOS
  • CCNA(シスコ認定ネットワークエンジニア)
  • CGクリエイター検定
  • CGエンジニア検定
  • マルチメディア検定
  • 情報検定
  • その他

入試方法

  • 書類選考
  • 面接選考(行事参加により免除の場合あり)
  • 適正検査選考(書類選考による)

入学難易度

面接選考があるものの、筆記選考はありません。

そのため、対策をしていれば入学の難易度としては低めだといえます。

住所

北九州市小倉北区浅野2-4-1

https://www.kcsk.ac.jp/

総合学園ヒューマンアカデミー

画像引用元:https://ha.athuman.com/fukuoka/about/?code=130051

概要/特色

  • 社会人・大学生向けに夜間・週末講座あり
  • 産学官協同で業界最先端教育を実施するカンパニースクール
  • 全日制専門教育機関で初となる「ISO29990」認証を取得

他の専門学校の多くは「学校法人」により設立されている中で、ヒューマンアカデミーは株式会社が学校を設立しています。

IT系の幅広い専攻が用意されており、それぞれの専門スキルを習得し、多くの職種を目指すことが可能です。

区分

私立(ヒューマンホールディングス株式会社)

学費

入学後1年次にかかる費用の合計:約144.2万円

入学選考料:3万円

入学金:30万円

授業料:50万円

施設費:20万円

教材・実習・検定費:23万円程度(e-sportsカレッジでは30万円程度)

校友会費:専門学校Webサイトに記載なし

その他:諸費用として11.15万円

卒業後の進路

【内定職種】

  • ゲームプログラマー
  • ゲームプロデューサー
  • システムプログラマー
  • ゲームディレクター
  • ゲームプランナー
  • グラフィックデザイナー
  • アニメーションクリエイター
  • CGデザイナー
  • システムエンジニア
  • データベーススペシャリスト
  • プロジェクトマネージャー
  • セキュリティエンジニア
  • スマートフォンアプリプログラマー
  • アプリエンジニア
  • AIシステムエンジニア
  • データサイエンティスト
  • ビジネスコンサルタント
  • その他

【内定就職先】

  • カプコン
  • セガ
  • スクウェア・エニックス
  • 西日本印刷
  • ドワンゴ
  • その他多数

コース一覧

【学科・コース】

  • ゲームカレッジ
    • プログラマー専攻
    • プランナー専攻
    • CGデザイナー専攻
    • アニメーター専攻
  • e-sportsカレッジ
  • デザインカレッジ
    • グラフィックデザイン専攻
    • Webデザイン専攻
    • イラストレーション専攻
    • SNSデザイン専攻
  • ITカレッジ
    • システムエンジニア専攻
    • アプリ制作専攻
    • AIエンジニア専攻

※IT系の学科のみを記載しています。

【習得できるプログラミング言語】

  • HTML
  • CSS
  • Java
  • JavaScript
  • C++
  • SQL
  • C言語
  • PHP
  • その他

【習得できる資格】

  • 基本情報技術者試験
  • ITパスポート試験
  • Webデザイン技能検定
  • CGクリエイター検定
  • CGエンジニア検定
  • マルチメディア検定
  • 情報処理活用能力検定
  • C言語プログラミング能力認定
  • MOS
  • その他

入試方法

  • 書類選考
  • 面接選考
  • 筆記選考

入学難易度

面接選考に加えて、筆記選考もあるため、難易度は高めです。

住所

福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル8F

https://ha.athuman.com/

実習の多い学校

実習が多い専門学校では、自分で考える力を育てられます。

ここでは、そういった専門学校をみていきましょう。

日本デザイナー学院 

画像引用元:https://www.ndg-nbs.ac.jp/

概要/特色

  • 3年間で3000時間、2年間で2000時間を超える九州屈指の授業時間
  • 基礎を重視したカリキュラムで未経験者でも安心
  • 授業の90%が実技中心のカリキュラムで実践力が身につく

日本デザイナー学院は基礎を大切にしており、未経験からでも安心して学ぶことが可能です。

その中でも、九州屈指の授業時間を誇り、着実に基礎から専門性を磨き上げることができるでしょう。

色彩やデッサンなどデザインの基礎に特化したカリキュラムも特徴のひとつです。

区分

私立(学校法人九州呉学園)

学費

入学後1年次にかかる費用の合計:約146.3万円

入学選考料:2万円

入学金:18万円

授業料:70万円

施設費:15万円

実習費:10万円

教材費:7.2~8.3万円程度

インターン費:20万円程度

校友会費:1万円

その他:健康管理費として2万円/年

卒業後の進路

【内定職種】

  • グラフィックデザイナー
  • Webデザイナー
  • パッケージデザイナー
  • アートディレクター
  • エディトリアルデザイナー
  • イラストレーター
  • キャラクターデザイナー
  • イラストレーター
  • ゲームクリエイター
  • ゲームデザイナー
  • CGデザイナー
  • 3Dモデラー
  • ゲームプランナー
  • ゲームプログラマー
  • ゲームディレクター
  • その他

【内定就職先】

  • カラクリワークス
  • パド・クリエイト
  • 矢田広告事務所
  • その他多数

コース一覧

【学科・コース】

  • グラフィックデザイン科
  • イラストレーション科
  • ゲームクリエイター科

※IT系の学科のみを記載しています。

【習得できるプログラミング言語】

  • HTML
  • CSS
  • Java
  • JavaScript
  • C言語
  • その他

【習得できる資格】

  • DTPエキスパート
  • 色彩検定
  • POP広告クリエイター技能審査試験
  • flashクリエイター能力認定試験
  • C言語プログラミング能力認定試験
  • CGクリエイター検定
  • Illustratorクリエイター能力認定試験
  • Photoshopクリエイター能力認定試験
  • その他

入試方法

  • 書類選考
  • 面接選考

入学難易度

面接選考があり、筆記選考はないため、入学の難易度としては低めであるものの対策が必要です。

住所

福岡市博多区博多駅前4-18-6

https://www.ndg-nbs.ac.jp/

コンピュータ教育学院

画像引用元:https://www.ckg.ac.jp/

概要/特色

  • 10年以上連続で就職内定率100% 1人あたり10社以上の求人数
  • 「日本電産システム株式会社」と連携した産学連携実践教育
  • 総面積2000㎡の室内運動上、eスポスタジアム福岡まで徒歩5分、最新ノートパソコンを無料貸与され、卒業時に贈呈されるなど環境が整っている

コンピュータ教育学院は就職・資格・環境すべてにおいて高い水準を誇っている専門学校です。

特に就職においては10年以上就職内定率100%で1人あたり10社以上の求人数を誇るなど、就職を考えても安心できる専門学校といえます。

区分

私立(学校法人渡邉学園CKG専門学校グループ)

学費

入学後1年次にかかる費用の合計:約106.8万円

入学選考料:1万円

入学金:10万円

授業料:45万円

施設費:15万円

実習費:30万円

教材費:3.8万円程度

校友会費:2万円

その他、別途必要になる場合があります。

卒業後の進路

【内定職種】

  • プログラマ
  • エンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • Webエンジニア
  • その他

【内定就職先】

  • 日本電産システム株式会社(ソフトウェア関連)
  • 株式会社OKIソフトウェア(ソフトウェア関連)
  • OKIクロステック株式会社(情報処理サービス関連)
  • エコービジネスソフトウェア株式会社(情報処理サービス関連)
  • 株式会社バド・クリエイト(インターネット・ウェブ関連)
  • その他多数

コース一覧

【学科・コース】

  • lコンピュータ教育学院
    • 情報処理技術学科(Webエンジニアコース)
    • 情報システム学科(システムエンジニアコース)
    • その他
  • コンピュータ教育学院ビジネスカレッジ
    • 情報社会学科(ビジネス基礎ITパスポートコース)
    • 情報ビジネス学科
    • スポーツ・IT学科(ゲーム・アプリケーションコース)
    • その他

※IT系の学科のみを記載しています。

【習得できるプログラミング言語】

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Python
  • SQL
  • Java
  • その他

【習得できる資格】

  • ITパスポート
  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • ネットワークスペシャリスト
  • データベーススペシャリスト
  • 情報処理安全確保支援士
  • その他

入試方法

  • 書類選考
  • 面接選考
  • 適正検査(選考には影響しない)

入学難易度

面接選考と適正検査があるため、入学難易度は低くはありません。

筆記試験の対策は必要ないものの、面接と適正検査に対しては対策が必要です。

住所

コンピュータ教育学院:福岡市中央区天神4-5-5

コンピュータ教育学院 ビジネスカレッジ:福岡市南区向野2-10-30

https://www.ckg.ac.jp/

大原簿記情報専門学校福岡校

画像引用元:https://kyusyu.o-hara.ac/campus/photo/archives/category/fukuoka

概要/特色

  • 就職に向けたカリキュラムが充実
  • C言語やJava言語、Webシステム開発などの実習が豊富
  • システムの企画設計から、プログラミング、テスト、運用までを行うプログラミングコンテストで実践力が身につく

大原簿記情報専門学校福岡校は大手の大原学園が運営する専門学校です。

公務員のイメージが強いものの、情報処理分野も充実しています。

加えて、エンジニアとして実践力が身につくカリキュラムが組まれており、システムエンジニアを目指す方には特におすすめの専門学校です。

区分

私立(学校法人大原学園)

学費

入学後1年次にかかる費用の合計:約110.8万円

入学選考料:2万円

入学金:10万円

授業料:60万円

施設費:15万円

実習費:12万円

教材費:8万円程度

校友会費:専門学校Webサイトに記載なし

その他:卒業諸費用として1.5万円 フレッシュマン研修費用として1.7万円 スポーツフェスティバル費用として0.6万円

卒業後の進路

【内定職種】

  • システムエンジニア
  • プログラマー
  • データベースエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • システム管理者
  • その他

【内定就職先】

  • 富士ソフト
  • NSD
  • インフォメーションクリエイティブ
  • 西部ガス情報システム
  • その他多数

コース一覧

【学科・コース】

  • 高度情報処理コース
  • 情報SEコース
  • 情報経理コース
  • 情報ビジネスコース

※IT系の学科のみを記載しています。

【習得できるプログラミング言語】

※シラバスなどを参照

  • C言語
  • Java
  • HTML
  • CSS
  • その他

【習得できる資格】

  • Illustrator
  • Photoshop
  • ITパスポート
  • 基本情報処理技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • その他

入試方法

  • 書類選考
  • 面接選考(必要に応じて)

入学難易度

基本的には書類選考のみのため、入学の難易度としては低めです。

住所

福岡校:福岡市博多区上川端町14‐13

https://fukuoka.o-hara.ac/

小倉校:北九州市小倉北区京町3-9-20

https://kokura.o-hara.ac/

就職サポートが充実している学校

就職においては個人的な活動に任せる学校もあるものの、ここでは学校として就職サポートに力を入れている学校をみていきましょう。

専門学校 九州テクノカレッジ

画像引用元:https://www.kyutec.ac.jp/guide/

概要/特色

  • 資格取得に向けたカリキュラムが豊富
  • 理系大学への編入学実績あり
  • 複数合格を含み、就職内定率120%

専門学校 九州テクノカレッジは他の専門学校と比べ、資格取得に向けたカリキュラムが豊富なため、確実に資格を取得したい方におすすめです。

また、理系大学への編入に向けたカリキュラムも組まれているため、大学でさらに学びたいといった方にもおすすめの専門学校になります。

区分

私立(学校法人友幸学園)

学費

入学後1年次にかかる費用の合計:約122.5万円

入学選考料:1.5万円

入学金:15万円

授業料:58万円

教育充実費:24万円

施設費:15万円

実習費:3万円

教材費:別途必要 詳細記載なし

その他:後援会費・育友会費・後援会入会費・同窓会費・健康診断料として6万円/年

卒業後の進路

【内定職種】

  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • テクニカルスペシャリスト
  • アプリケーションエンジニア
  • マルチメディアクリエイター
  • その他

【内定就職先】

  • 富士ソフト
  • Apple Japan Inc.
  • 日研トータルソーシング
  • 安川電機
  • その他多数

コース一覧

【学科・コース】

  • コンピューター会計科
  • ハイテク情報科
  • 総合情報科

【習得できるプログラミング言語】

  • HTML
  • JavaScript
  • C言語
  • Java
  • その他

【習得できる資格】

  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • ITパスポート
  • 情報検定
  • ITストラテジスト
  • CG-ARTS検定
  • プログラミング能力認定試験(Java・C言語)
  • MOS
  • その他

入試方法

  • 書類選考
  • 作文選考

入学難易度

面接ではなく作文選考であるため、ある程度の対策が必要です。

入学の難易度は高くはありません。

住所

北九州市小倉北区清水4-8-1

https://www.kyutec.ac.jp/index.php

福岡デザイン専門学校

画像引用元:https://www.fds.ac.jp/

概要/特色

  • 講師全員がトップクリエイター
  • 時間をかけて充実したカリキュラムで初心者からプロになれる
  • 2年次から専攻を選べる専攻セレクトシステム

福岡デザイン専門学校の講師は、全員がトップクリエイターであり、業界の現状を教えてくれることが特徴です。

未経験などの初心者からでも安心してプロになれるカリキュラムを誇る専門学校だといえます。。

区分

私立(学校法人双葉学園)

学費

入学後1年次にかかる費用の合計:約141.1万円

入学選考料:2万円

入学金:5万円

授業料:70万円

施設費:18万円

実習費:6万円

後援会費:1.1万円

教材費:3万円程度

校友会費:専門学校Webサイトに記載なし

その他:コンピュータ購入費として20~30万円程度 コンピュータソフト購入費として4~6万円程度

卒業後の進路

【内定職種】

  • グラフィックデザイナー
  • クリエイティヴディレクター
  • コピーライター
  • Webディレクター
  • Webエンジニア
  • プログラマー
  • CGクリエイター
  • その他

【内定就職先】

  • アド印刷
  • NTTクオリス
  • バドクリエイト
  • その他多数

コース一覧

【学科・コース】

  • 総合デザイン科
  • 高度総合デザイン科
  • リカレントデザイン科

【選べる専攻】

  • グラフィック専攻
  • 企画・編集デザイン専攻
  • Webデザイン専攻
  • その他

※IT系の学科のみを記載しています。

【習得できるプログラミング言語】

専門学校Webサイトに記載なし

【習得できる資格】

  • Illustratorクリエイター能力認定試験
  • Photoshopクリエイター能力認定試験
  • DTP検定
  • Webクリエイター能力認定試験
  • flashクリエイター能力認定試験
  • マルチメディア検定
  • その他

入試方法

  • 書類選考
  • 作文選考/面接選考どちらかを選択(行事参加により免除になる場合があります)

入学難易度

面接選考もしくは作文があるものの、筆記選考はありません。

そのため、対策を行えれば入学の難易度としては低めだといえます。

住所

福岡市中央区赤坂1-10-10

https://www.fds.ac.jp/

まとめ

これまでみてきた専門学校の特徴をまとめてみました。

専門学校名 学費 入学難易度 プログラミング習得 資格習得 就職サポート
福岡デザイン&テクノロジー専門学校 約192万円
専門学校 九州テクノカレッジ 約122.5万円
専門学校 日本デザイナー学院 九州校 約146.3万円
麻生情報ビジネス専門学校 約155万円
コンピュータ教育学院 約106.8万円
KCS福岡情報専門学校 約124.1万円
KCS北九州情報専門学校 約124.1万円
福岡カレッジオブビジネス 約87.7万円
大原簿記情報専門学校福岡校 約110.8万円
福岡デザイン専門学校 約141.1万円
九州スクールオブビジネス 約101.9万円
総合学園ヒューマンアカデミー 約144.2万円

福岡には大手のIT系専門学校が多数あります。

それぞれ特色の違う専門学校の中から、本記事を参考にして自分に合った専門学校を選んでみましょう。

 

大石ゆかり

ありがとうございます!たくさん比較してもらえたので、自分にあった学校が分かったそうです!

田島悠介

それは良かった!またわからないことがあったらいつでも聞いてね?

大石ゆかり

はい!ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、プログラミングを学習して就職したい方向けに、就職保証付きの福岡天神で学べるプログラミングスクールを開催しています。

現役エンジニアの学習サポートと、キャリアカウンセリングを通じてエンジニアへの就職を支援します。

ぜひ一度、ご自身のキャリアやプログラミング学習について無料で相談できるカウンセリングへ気軽に足を運んでみてください。

IT業界に精通したカウンセラーが様々なご相談を承ります。